久永実木彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
久永 実木彦ひさなが みきひこ
誕生 (1975-04-09) 1975年4月9日(45歳)
東京都
職業 小説家
国籍 日本の旗 日本
活動期間 2017年 -
ジャンル SF小説
主な受賞歴 第8回創元SF短編賞
デビュー作 「七十四秒の旋律と孤独」
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

久永 実木彦(ひさなが みきひこ、1975年4月9日 -)は、日本SF作家東京都出身。日本SF作家クラブ会員。

経歴[編集]

2017年久永み公彦名義で応募した「七十四秒の旋律と孤独」で第8回創元SF短編賞を受賞[1]。受賞を機に筆名を現在の久永実木彦にあらため、SF作品を中心に作家活動を行う。2019年より、小説執筆の傍ら、オーディオブック配信サービスのKikubonにてインターネットラジオ番組「読んで実木彦」[2]のパーソナリティーを務める。

作品[編集]

単行本[編集]

  • 『七十四秒の旋律と孤独』(東京創元社、2020年12月25日)

アンソロジー掲載作品[編集]

  • 「七十四秒の旋律と孤独」 - 『年刊日本SF傑作選 行き先は特異点』(創元SF文庫、2017年7月)所収
  • 「一万年の午後」 - 『GENESIS 一万年の午後 創元日本SFアンソロジー』(東京創元社、2018年12月)所収
  • 「ぴぴぴ・ぴっぴぴ」 - 『時を歩く 書き下ろし時間SFアンソロジー』(創元SF文庫、2019年10月)所収

雑誌掲載作品[編集]

朗読用作品[編集]

  • 「猫にレンズ」 - 『オンラインde朗読祭り』(NPO法人声物園、2021年2月21日配信)

出演配信[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 第8回創元SF短編賞
  2. ^ 読んで実木彦

外部リンク[編集]