創元SF短編賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
創元SF短編賞
受賞対象 広義のSF短編小説
日本の旗 日本
授与者 東京創元社
報酬 規定印税、副賞(懐中時計)
初回 2010年
最新回 第8回(2017年)
最新受賞者 久永実木彦「七十四秒の旋律と孤独」
公式サイト http://www.tsogen.co.jp/award/sfss/

創元SF短編賞(そうげんエスエフたんぺんしょう)は、2009年に募集が開始された、東京創元社が主催する「広義のSF」の短編を対象とする公募新人文学賞である。プロアマ問わず、商業媒体未発表の作品を募集する。正賞受賞作はその年の創元SF文庫《年刊日本SF傑作選》に掲載され、規定の印税が賞金とされる。また単体で電子書籍が発売される。

正賞は賞状、記念品として賞名と受賞者名を刻んだスケルトン仕様の懐中時計が贈られる。

概要[編集]

東京創元社の創元SF文庫で2008年より刊行が始まった《年刊日本SF傑作選》シリーズと連動した企画である。選考委員の大森望によると、短編SFを対象とするSF出版社主催の公募新人賞は約17、8年ぶりだという[1]

本賞出身者の中には、のちに短編集『盤上の夜』で第33回日本SF大賞受賞・第147回直木賞候補となり、『カブールの園』で三島由紀夫賞を受賞した宮内悠介、短編集『皆勤の徒』で第34回日本SF大賞を受賞した酉島伝法、2016年に第2回林芙美子文学賞を受賞した高山羽根子らがいる。また、日本SF評論賞の受賞者でもある高槻真樹忍澤勉渡邊利道も選考委員特別賞受賞者に名を連ねている。

第1回・第2回は、選に漏れた最終候補作の中から選ばれた作品を収録したアンソロジー《原色の想像力》シリーズが、創元SF文庫より刊行されている。

正賞・優秀賞(第2回までは佳作)に加えて、選に漏れた最終候補作の中から、各選考委員の名を冠した特別賞が与えられることが恒例となっている。

第3回・第4回の最終選考会は、SFコンベンション〈はるこん〉内の企画として公開で行なわれた。

選考委員[編集]

  • 大森望(第1回 - )
  • 日下三蔵(第1回 - )
  • 小浜徹也(東京創元社編集部、第1回 - )
  • ゲスト選考委員(最終選考のみ参加)

受賞作[編集]

応募数 受賞作 受賞者 ゲスト選考委員
第1回(2010年 612編 受賞 あがり 松崎有理[2] 山田正紀
佳作 うどん キツネつきの 高山羽根子
大森望賞 さえずりの宇宙 坂永雄一
日下三蔵賞 土の塵 山下敬
山田正紀賞 盤上の夜 宮内悠介
第2回(2011年 594編 受賞 皆勤の徒 酉島伝法 堀晃
佳作 繭の見る夢 空木春宵
大森望賞 花と少年 片瀬二郎
日下三蔵賞 Kudanの瞳 志保龍彦[3]
堀晃賞 ものみな憩える 忍澤勉
第3回(2012年 618編 受賞 〈すべての夢|果てる地で〉 理山貞二 飛浩隆
優秀賞 プロメテウスの晩餐 オキシタケヒコ
大森望賞 テラの水槽 皆月蒼葉[4]
日下三蔵賞 頭山 舟里映
飛浩隆賞 エヌ氏 渡邊利道
第4回(2013年 576編 受賞 銀河風帆走 宮西建礼 円城塔
優秀賞 該当作なし
大森望賞 The Unknown Hero: Secret Origin 鹿島建曜
日下三蔵賞 狂恋の女師匠 高槻真樹
円城塔賞 不眠症奇譚 与田Kee
第5回(2014年 461編 受賞 風牙 門田充宏 瀬名秀明
ランドスケープと夏の定理 高島雄哉[5]
優秀賞 該当作なし
大森望賞 女友達 有井聡
日下三蔵賞 懐柔 浦出卓郎
瀬名秀明賞 剣はデジャ・ブ 合戸周左衛門
第6回(2015年 510編 受賞 神々の歩法 宮澤伊織 恩田陸
優秀賞 該当作なし
大森望賞 この凍えた世界に生まれる前に 宇部詠一
日下三蔵賞 君たち教室に入りなさい 伊藤知子
恩田陸賞 バッコちゃん 逸見真由
第7回(2016年 464編 受賞 吉田同名 石川宗生 山本弘
優秀賞 該当作なし
大森望賞 細胞れみんの冥界震度ライブ フカミレン
日下三蔵賞 狂えよ。 梓見いふ
山本弘賞 虹の石 各務都心[6]
第8回(2017年 417編 受賞 七十四秒の旋律と孤独 久永実木彦[7] 長谷敏司
優秀賞 該当作なし
長谷敏司賞 銀の滴降る降る 久野曜
第9回(2018年 新井素子

受賞作の収録書籍[編集]

作者 タイトル 収録書籍 刊行
第1回 松崎有理 「あがり」 『量子回廊 年刊日本SF傑作選』 2010年7月(創元SF文庫)
『あがり』 2011年9月(創元日本SF叢書)、2013年10月(創元SF文庫)
高山羽根子 「うどん キツネつきの」 『原色の想像力』 2010年12月(創元SF文庫)
『うどん キツネつきの』 2014年11月(創元日本SF叢書)、2016年11月(創元SF文庫)
宮内悠介 「盤上の夜」 『原色の想像力』 2010年12月(創元SF文庫)
『盤上の夜』 2012年3月(創元日本SF叢書)、2014年4月(創元SF文庫)
第2回 酉島伝法 「皆勤の徒」 『結晶銀河 年刊日本SF傑作選』 2011年7月(創元SF文庫)
『皆勤の徒』 2013年8月(創元日本SF叢書)、2015年7月(創元SF文庫)
第3回 理山貞二 「〈すべての夢|果てる地で〉」 『拡張幻想 年刊日本SF傑作選』 2012年6月(創元SF文庫)
第4回 宮西建礼 「銀河風帆走」 『極光星群 年刊日本SF傑作選』 2013年6月(創元SF文庫)
第5回 門田充宏 「風牙」 『さよならの儀式 年刊日本SF傑作選』 2014年6月(創元SF文庫)
高島雄哉 「ランドスケープと夏の定理」 『ミステリーズ!』vol.66 2014年8月(東京創元社)
第6回 宮澤伊織 「神々の歩法」 『折り紙衛星の伝説 年刊日本SF傑作選』 2015年6月(創元SF文庫)
第7回 石川宗生 「吉田同名」 『アステロイド・ツリーの彼方へ 年刊日本SF傑作選』 2016年6月(創元SF文庫)
各務都心 「虹の石」 『ミステリーズ!』vol.82 2017年4月(東京創元社)
第8回 久永実木彦 「七十四秒の旋律と孤独」 『行き先は特異点 年刊日本SF傑作選』 2017年7月(創元SF文庫)

その他の収録書籍[編集]

  • 原色の想像力』 - 最終候補作の中から選ばれた作品を収録したアンソロジー(第1回・第2回)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 第1回創元SF短編賞
  2. ^ 「松崎祐」より改名
  3. ^ 「彌永隆一郎」より改名
  4. ^ 「水なづき蕎麦」より改名
  5. ^ 「糸像かなた」より改名
  6. ^ 「都心」より改名
  7. ^ 「久永み公彦」より改名

関連項目[編集]

SFに関連した新人賞
東京創元社の新人賞

外部リンク[編集]