中嶋静香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
中嶋 静香
出身地 日本の旗 日本, 三重県伊勢市
ジャンル J-POP
職業 歌手
担当楽器 ボーカル
活動期間 1992年 -
レーベル Sony Music Entertainment
事務所 SD NETWORK
(Sony Music Entertainment
Sound Development Network)
共同作業者 HIM

中嶋 静香(なかじま しずか)は、三重県伊勢市出身の歌手。元HIMボーカリスト

来歴[編集]

HIM以前[編集]

東京音楽学院名古屋校(現:名芸アーク学院)卒業。在学中に野球関連のテレビ番組アシスタント出演する他、セミプロとして、ライブを数多く行っていた。(コピーバンドボーカルとして、イベント等にも出演していた時期もある。)

1992年に“まつり博三重'94”のキャンペーンソング歌手のオーディションに合格。同年7月、キャンペーンソングがカセットにて地域限定でリリースされる(2009年現在では入手はほとんど不可能)。新聞雑誌等の紙媒体露出ラジオテレビ、イベント出演他、プロモーション・キャンペーンを展開。

1994年、名芸アーク学院内オーディションを経て、Sony Music Entertainment SD制作部にて育成が開始され、1995年、SME SD制作部主催の“SHOWCASE February '95”に出場。

HIM発足[編集]

1995年4月21日、Sony Recordsより、伊秩弘将ユニットHIM(エイチ・アイ・エム/Hiromasa Ijichi Melodies)のボーカルとして「BECAUSE OF LOVE」でデビュー

当初、メンバーは他におらず、SHIZUKAもメインボーカルという立場ではなく、“その都度その楽曲に合った様々なボーカリストを流動的にフィーチャリングしてゆく”という当時のプロジェクトの意向に則った最初のボーカルにすぎなかった。

HIM発足後[編集]

不明な点が多いが、HIM解散後、SME SD制作部においてデモ制作を一定期間行った後、BMG JAPAN等でソロ転向への準備をしていた模様。同時期、avex group等にてデモ制作等、やはり再デビューの準備を行っていたSHUNGOが、数年を経た2000年に男性R&Bユニット“Sin”のボーカルとして再デビューを果たすと、1stアルバム『Sin』収録のベン・E・キングのカバー曲「STAND BY ME」にてSHIZUKAをコーラスとして起用している。

SHUNGOは、作家/プロデューサーとして活躍している現在でもSHIZUKAをリスペクトしているようで、2009年8月にアップされた無料歌詞検索サービス『歌ネット』の“言葉の達人”内のインタビューにて“作品を提供したいアーティスト”として、安室奈美恵松田聖子等と共にSHIZUKAの名を挙げている。

元来の音楽的ルーツであるのか、一時期ジャズに傾倒し、アマチュア・ジャズ・バンドにてボーカルを務めていた。

現在は一児の母親。

人物像[編集]

身長150cm台と小柄で、見た目はリスなどの小動物的であるが、性格は非常にさっぱりとして常に正々堂々としており、姉御肌というよりはむしろ頼りがいのある男っぽい性格と、ZIP FMのラジオ番組出演時にSHUNGOが発言していた。

コーラス参加[編集]

  • Sin 1stアルバム『Sin』収録「STAND BY ME」

関連項目[編集]