与田凖一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
与田凖一

与田 凖一(よだじゅんいち、1905年6月25日[1] - 1997年2月3日)は、日本の児童文学者詩人昭和期の日本の児童文学界において指導的役割を担った。作詞家を担当、巽聖歌らと親交を結びその後も本格的な執筆活動を開始し、1929年に初の童謡集「旗・蜂・雲」を出版した。 橋本淳の父。ドイツ文学翻訳の与田静(1942- )は長女。與田凖一の表記もある。

経歴[編集]

1905年、福岡県山門郡瀬高町(現在のみやま市瀬高町)上庄に浅山与太郎、スエの次男として生まれた。翌年、親戚の与田家の養子となり、以降は与田姓を名乗った。養父母を相次いで亡くしたため、実家である浅山家で育つ。

筑後市で小学校教員として働きながら、同郷の北原白秋に師事した。健康上の理由で職を辞して上京し、雑誌『赤い鳥』の編集を行う。

1950年から1960年まで日本女子大学で講師として児童文学を講じ、1962年より日本児童文学者協会の第6代会長を務めた。1967年、「与田凖一全集」でサンケイ児童出版文化賞、1973年、「野ゆき山ゆき」で野間児童文芸賞を受賞した。門下には、まど・みちおをはじめ岩崎京子生源寺美子あまんきみこ、神沢利子らがいる。日本ペンクラブ会員。

郷里のみやま市瀬高町の清水寺には与田の詩碑がある。また、毎年10月には「与田凖一児童文学祭 むっきっきまつり」が催されている。[2]

2009年10月、みやま市に与田の功績をまとめた記念館が作られた。

おもな作品[編集]

作品集[編集]

童話[編集]

  • 『猿と蟹の工場』版画荘, 1935
  • 『幼稚園童話』新生堂書店, 1939
  • 『山羊とお皿』第一書房, 1940
  • 『土ヲキセタタネ カタカナ童話』大日本雄弁会講談社, 1943
  • 『海の少年飛行兵』大和書店, 1944
  • 『海のなかの歌』川流堂書房, 1946
  • 『レールの歌』広島図書, 1949
  • 『さんたろうもも 新選童話集』人文書房, 1949
  • 『だってさんともしもさん』西荻書店, 1950
  • 『ころちゃんとオートバイ』國民図書刊行会, 1950
  • 『チューリップの町』國民図書刊行会, 1950
  • 『赤い電話器』西荻書店, 1951
  • 『五十一番目のザボン』光文社, 1951
  • 『ふうせんのおしらせ』福音館書店, 1959
  • 『クミの絵のてんらん会』実業之日本社, 1965
  • 『なにしているの?』童心社, 1965
  • 『あかちゃんのはなし』福音館書店 1967
  • 『ビップとちょうちょう』福音館書店, 1967
  • 『ピアノのたまご』小峰書店, 1969
  • 『小さな町の六』あかね書房, 1972
  • 『トムのまめサムのまめ』岩崎書店, 1972
  • 『ポプラ星』講談社, 1974-1979
  • 『ばらのいえのリカおばさん』フレーベル館, 1975
  • 『ぼくがかいたまんが』国土社, 1975
  • 『長者どんのむこえらび』あかね書房, 1975
  • 『かえるのあまがさ』童心社, 1977
  • 『まいごのとむ』あい書房, 童心社(発売), 1977
  • 『うみひこやまひこ』岩崎書店, 1977
  • 『きかいがしまむかし 喜界島民話より』フレーベル館, 1979
  • 『ハーヨとおじいさん』童心社, 1981
  • 『いたずらぎつね 福岡県』第一法規出版, 1981
  • 『はははるだよ』金の星社, 1982
  • 『おばあさんとこぶたのぶうぶう』ひさかたチャイルド, 1982
  • 『ねことごむまり』童心社, 1987
  • 『ちくたくてくはみつごのぶただ』童心社, 1990

翻訳[編集]

童謡・唱歌[編集]

詩集[編集]

  • 『伊勢参宮 詩集』大成出版, 1944
  • 『詩集海の少年飛行兵 青少年におくりて』大和書店, 1944
  • 『少国民のための大東亜戦争詩』(編)国民図書刊行会, 1944
  • 『おひさまがいっぱい』童心社, 1975
  • 『ゆめみることば』教育出版センター, 1980

評論[編集]

  • 『童謠覺書』天佑書房, 1943
  • 『幼兒の言葉』第一書房, 1943
  • 『子供への構想 児童文学論集』帝国教育会出版部, 1942
  • 『私達の詩の勉強』広島図書 1951
  • 『詩と童話について』すばる書房, 1976
  • 『青い鳥・赤い鳥』講談社, 1980

校歌[編集]

  • みやま市立下庄小学校
  • みやま市立上庄小学校
  • 筑後市立下妻小学校
  • 石岡市立園部小学校
  • 碧南市立棚尾小学校
  • 小平市立花小金井小学校
  • 小平市立小平第十小学校
  • 石岡市立国府中学校
  • 秩父市立影森小学校
  • 塩尻市立洗馬小学校
  • 三鷹市立大沢台小学校

[編集]

  1. ^ 戸籍上は8月2日出生。
  2. ^ みやま市立図書館「郷土の人物:與田凖一」

参考文献[編集]

  • 井辻朱美ほか編「特集 与田準一の世界 その軌跡と全仕事」ネバーランド(Vol.3)、てらいんく、2005年5月、ISBN 9784925108454

外部リンク[編集]