三都物語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

三都物語(さんとものがたり)は、1990年(平成2年)に開始された西日本旅客鉄道(JR西日本)のキャンペーンの一つ[1]で、同社の登録商標(第2637104号ほか)である。

解説[編集]

京都大阪神戸の三都市の観光キャンペーンである。従来の観光キャンペーンの対象は郊外であったのに対して、都市圏を対象とした点に特徴がある。

なお、京阪神圏向けと京阪神圏外向けでCMが若干異なることもあった。例として、前者で在来線の新快速の車両が登場するカットが、後者では山陽新幹線の車両に差し替えられていた。但し前者のVerも「走れ!ガリバーくん」(関西テレビ制作)など在阪局制作の番組内でのCMでは中四国地方のネット局でもそのまま流している場合もあった。

イメージソング[編集]

1992年に発売された谷村新司の歌曲『三都物語』はこのイメージソングとして制作され、当初は谷村自身がイメージキャラクターを務めた。なお、同曲のシングル盤のカップリングには、テレビ朝日系『誘われて二人旅』オープニングテーマ『こころ前線』が収録された。

なお1995年については阪神・淡路大震災の影響でJR神戸線東海道本線大阪神戸間と山陽本線の神戸〜姫路間)が4月まで不通となり、これにより遠方からの乗客が減少した事と地域振興の両方の観点から、神戸の復興アピールを意識したものに切り替わっており、この年と翌年に平松愛理の「美し都〜がんばろやWe love KOBE〜」が使用された。

イメージキャラクター[編集]

脚注[編集]

  1. ^ オレンジカードに見るJR西日本のあゆみ-交通科学博物館

外部リンク[編集]