三平ストア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社三平
Sanpei store shinjuku.JPG
三平ストア新宿本店。
新宿駅東口の靖国通り沿いにある。
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
160-0022
東京都新宿区新宿3-22-12[1]
設立 1955年昭和30年)6月3日
業種 小売業
事業内容 スーパーマーケット[1]
代表者 小林莞侍(代表取締役社長[2] 
資本金 3,000万円[1]
決算期 5月[1]
テンプレートを表示

三平ストア(さんぺいストア)は、東京都新宿区に本店を置くスーパーマーケット。新宿地区から中央本線沿線を中心に店舗を構える。食料品、衣料品、雑貨などを販売している。三平の屋号は創業者である小林平三の名前を逆にしたもの[3][要出典]

沿革[編集]

  • 1935年昭和10年) - 新宿で氷の卸・販売業を創業。
  • 1955年(昭和30年)6月3日 - 株式会社小林食品興業を設立。
  • 1958年(昭和33年) - 株式会社食堂三平に改称。
  • 1966年(昭和41年) - 株式会社三平に改称。  (以上[1]

店舗[編集]

2008年平成20年)にリニューアルオープンした[要出典]
2009年(平成21年)12月26日、三鷹店に続き、リニューアルのため、一時閉店。翌年3月19日にリニューアルオープン[要出典]
2009年(平成21年)5月21日よりリニューアルのため、一時閉店。同年7月22日リニューアルオープンした[要出典]
2004年(平成16年)3月2日の火災で全焼したが2006年夏より再建、2007年(平成19年)6月8日に営業再開した[4]

閉店した店舗[編集]

跡地に新宿フロントタワーが建設された。1階には「もとまちユニオン新宿店」が入店している。[要出典]

グループ[編集]

以下の店もインストアで運営し、多角経営を行っている。なおこれらを総称して「三平グループ」と称し、ニッポン放送で同グループのラジオCMを放送している。東海ラジオMBSラジオなど日本全国のNRN系列ラジオ局にもこのCMはネットされている。

  • 新宿スポーツランド
    ゲームセンター。正式名称に"新宿"を冠している。例えば三鷹店(すでに閉店)は「新宿スポーツランド 三鷹店」だった。かつては設置ゲーム・店内ともやや古い事でレトロゲームファンに知られていたが、近年のアーケードゲームの衰退に伴い、採算の悪い店は閉店し、跡にはシルクが入った所が多い。残った店も装飾・店員の服装などが全面的に変わり、イメージカラーも水色から赤になり、クラブセガの様な雰囲気の現代型大型店に生まれ変わった。
  • 居酒屋「三平酒寮
    別館三平酒寮(新宿三丁目)の名物料理に「お好み焼き風たこ揚げ」「三平納豆」「川海老のから揚げ」などのメニューがある。
  • レストラン「はやしや
    「昔懐かしレストラン」をコンセプトに掲げ、洋食に特化し、サービスランチ・サービスディナーを提供している。「はやしや」の屋号は落語家の林家三平に由来するという説がある[3]
  • コンビニ サンハチキュー
    コンビニエンスストア。食品を中心とした品揃えで、たい焼き・たこ焼き・アイスクリームのテイクアウトコーナーもあり、「から揚げ弁当」等の弁当がある。
  • ディスカウントショップ
    三平本館のすぐ隣にある店。服やバック、おもちゃなど、多数の商品をそろえている。

サンパークホテル[編集]

当グループではホテルも運営している。2016年5月現在、営業している店舗は1店舗である。

  • 新宿サンパークホテル

Three Eight Nine MITAKA[編集]

グループ会社の株式会社小林平三商店が、三平ストア三鷹店の近くで貸し会議室などを運営している[5]

過去に営業していたグループ[編集]

  • 食堂三平
    新宿駅中央口前(現在の新宿スポーツランド)と現在の三平本館にあった大型駅前食堂。和食、洋食、中華……寿司や鍋物など、あらゆる料理が低料金で食べられる大食堂だった。両店とも、サラリーマンや家族連れ、学生からフーテンまで、常に多くの客で賑わっていた。店名を冠した「三平ライス」はケチャップライスに卵とじのトンカツを乗せた洋食で人気があった。
  • 三平グッドカメラ
    量販店。過去に新宿本店で、カメラ電化製品を販売していた。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]