ヴェラザノ=ナローズ・ブリッジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヴェラザノ=ナローズ橋
USS Leyte Gulf (CG 55) under the Verrazano Narrows Bridge.jpg
基本情報
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
所在地 ニューヨーク市ブルックリン - スタテンアイランド
交差物件 ザ・ナローズ (en)
路線名 I-278
管理者 en:MTA Bridges & Tunnels
開通 1964年11月21日(上層)
1969年6月28日(下層)
座標 北緯40度36分23秒 西経74度02分44秒 / 北緯40.60639度 西経74.04556度 / 40.60639; -74.04556 (ヴェラザノ=ナローズ橋)座標: 北緯40度36分23秒 西経74度02分44秒 / 北緯40.60639度 西経74.04556度 / 40.60639; -74.04556 (ヴェラザノ=ナローズ橋)
構造諸元
用途 12車線道路橋(上層6車線、下層6車線)
形式 2層吊り橋
桁下高 平均高潮面上69.5 m[1]
最大支間長 1,298 m
地図
ヴェラザノ=ナローズ・ブリッジの位置(ニューヨーク内)
ヴェラザノ=ナローズ・ブリッジ
関連項目
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示

ヴェラザノ=ナローズ橋 (Verrazano-Narrows Bridge) は、ニューヨーク港ザ・ナローズ (en) をまたぎ、ニューヨーク市スタテンアイランドブルックリンを結ぶ上下2層の自動車道専用の吊り橋である。

概要[編集]

ヴェラザノ・ナローズ橋は、5年の工期と3億2,500万ドル(当時)の工費を費やして1964年11月21日にまず上層部の往復6車線が先行して開通した。主スパン長は1298mあるため、それまで世界一だったサンフランシスコゴールデンゲートブリッジを抜き、1981年イギリスハンバー橋英語版(主スパン長1410m)に抜かれるまでは世界最長の吊り橋だった。なお、アメリカ国内の吊り橋としては現在に至るも最長である。

現在ではスタテンアイランドとアメリカ本土を結ぶ橋は数多くあるが、その最初がこの橋である。取り付け道路を含めた橋の総延長は4,800m、橋中央部の路面から海面までの高さは68m、2つある橋塔の高さは209m、橋を支えるケーブルの太さは90cm。なお、開通当初は乗用車1台50セントの通行料を取っていたが、現在では乗用車で16ドルとなっている。2008年の日平均通行量は189,962台[2]

本橋が架かるヴェラザノ・ナローズ(ヴェラザノ海峡)の名は、1524年にこの地へ探検に来て、初めてハドソン川に至ったヨーロッパ人でもあるイタリア探検家ジョバンニ・ダ・ヴェラッツァーノにちなむものである。

毎年恒例のニューヨークシティマラソンのスタート地点としても有名。

隣接する橋・トンネル[編集]

歴史[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Verrazano-Narrows Bridge (I-278)”. 2007年5月28日閲覧。
  2. ^ “Appendix C ­ AADT Values for Select Toll Facilities”, 2008 Traffic Data Report for New York State, New York State Department of Transportation, https://www.dot.ny.gov/divisions/engineering/technical-services/hds-respository/Traffic%20Data%20Report%202008.pdf 2009年12月30日閲覧。 

外部リンク[編集]