ウィリアムズバーグ橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ウィリアムズバーグ橋
Above Williamsburg Bridge crop.jpg
基本情報
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
所在地 ニューヨーク市
マンハッタン区ロウアー・イースト・サイド - ブルックリン区ウィリアムズバーグ英語版
交差物件 イースト川
管理者 ニューヨーク市運輸局英語版
設計者 ヘンリー・ホーンボステル(Henry Hornbostel
レファート・L・バック(Leffert L. Buck
開通 1903年12月9日
座標 北緯40度42分47秒 西経73度58分12秒 / 北緯40.713度 西経73.97度 / 40.713; -73.97座標: 北緯40度42分47秒 西経73度58分12秒 / 北緯40.713度 西経73.97度 / 40.713; -73.97
構造諸元
用途 鉄道道路併用橋
形式 吊り橋およびトラス橋
36 m
桁下高 41 m
最大支間長 490 m
関連項目
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示
橋の位置

ウィリアムズバーグ橋(Williamsburg Bridge)とは、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市にある、イースト川の上に架かっている吊り橋マンハッタン区ロウアー・イースト・サイドブルックリン区ウィリアムズバーグ英語版を結ぶ。

概要[編集]

軌道系交通[編集]

現在も走るニューヨーク市地下鉄BMTナッソー・ストリート線およびBMTジャマイカ線に加え、かつてはこの橋の上を路面電車が走っていた。

橋上の線路
ウィリアムズバーグ橋

南側二路線はブルックリンからマンハッタンへ向かう以下の路面電車が走っていた[2]

北側二路線はマンハッタンからブルックリンへ向かう以下の路面電車が走っていた。

この橋の中央を走る地下鉄路線は元々ブルックリン・ラピッド・トランジット英語版によって運営されていた。現在はニューヨーク市地下鉄のJMZ各系統が以下の時間帯で運行している。

  運行時間帯
NYCS J 終日
NYCS M 深夜以外
NYCS Z ラッシュ時の混雑方向のみ

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ New York City Bridge Traffic Volumes 2008 (PDF)”. New York City Department of Transportation. p. 63 (2010年3月). 2010年7月10日閲覧。
  2. ^ Brennan, Joseph. “Williamsburg Bridge Railway Terminal”. 2010年2月27日閲覧。

外部リンク[編集]