マディソン・アベニュー橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マディソン・アベニュー橋
Madison Avenue Bridge
Madison Avenue Bridge.jpg
メトロノース鉄道から見た南側
交差 ハーレム川
所在地 ニューヨーク市マンハッタンブロンクス
維持管理 ニューヨーク市交通局
形式 旋開橋
全長 1,892フィート (577 m)
最大支間長 300フィート (91 m)
開通 1910年7月18日[1]
日交通量 41,740台 (2008年)[2]
座標 北緯40度48分51秒 西経73度56分00秒 / 北緯40.81417度 西経73.93333度 / 40.81417; -73.93333 (Madison_Avenue_Bridge)座標: 北緯40度48分51秒 西経73度56分00秒 / 北緯40.81417度 西経73.93333度 / 40.81417; -73.93333 (Madison_Avenue_Bridge)
マディソン・アベニュー橋の位置(ニューヨーク内)
マディソン・アベニュー橋

マディソン・アベニュー橋 (英語: Madison Avenue Bridge) は、ハーレム川を横断し、ニューヨーク市マンハッタンマディソン街ブロンクスの東138丁目を結ぶ。この橋は、ニューヨーク市交通局によって運営・維持されている。アルフレッド・P・ボラー英語版によって設計され、1884年から存在した初期の橋の能力を2倍にするため、1910年に建設された。

2008年、ニューヨーク市交通局は、各方向の1日あたりの平均交通量を41,740台と報告した。ピークの2002年には、49,487台を記録した[2]

公共交通機関[編集]

マディソン・アベニュー橋には、MYAニューヨークシティ・トランジットによって運営されるBx33の路線バス、MTAバスによって運営されるBxM4の急行バス、ウェストチェスター郡ビー・ライン・バスシステム英語版によって運営されるBxM4Cの急行バスが通る。週間平均乗客数は、Bx33が3,216人[3]、BxM3が718人[4]、BxM4が414人[4]である。2010年6月27日まで、BxM4はBxM4AやBxM4Bとして知られていた。

出典[編集]

Notes

  1. ^ “New Bridge Over the Harlem River”. The New York Times: p. X7. (1910年7月17日). http://query.nytimes.com/gst/abstract.html?res=9906E1D91F3DEE32A25754C1A9619C946196D6CF 2010年1月15日閲覧。 
  2. ^ a b New York City Bridge Traffic Volumes 2008 (PDF)”. New York City Department of Transportation. p. 74 (2010年3月). 2010年6月27日閲覧。
  3. ^ Average Weekday NYC Transit Bus Ridership (HTML)”. MTA New York City Transit (2012年). 2012年7月4日閲覧。
  4. ^ a b Average Weekday MTA Bus Ridership (HTML)”. MTA Bus Company (2012年). 2012年7月4日閲覧。

外部リンク[編集]