ヴィタリー・サビン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
陸上競技
オリンピック
1988 ソウル 男子 4×100mリレー
アジア競技大会
カザフスタンの旗 カザフスタン
1994 広島 男子 100m

ヴィタリー・サビンロシア語: Виталий Анатольевич Савин、ローマ字:Vitaly Anatolyevich Savin 、1966年1月23日 - )は、旧ソビエト連邦の陸上競技選手。1988年ソウルオリンピックの金メダリストである。1980年代から1990年代にかけて活躍した男子短距離選手。カザフ・ソビエト社会主義共和国カラガンダ州ジェズカズガン出身。ソ連崩壊後はカザフスタン代表として国際大会に出場した。

経歴[編集]

サビンは、1988年のソウルオリンピックではソ連代表として100mと4×100mリレーに出場。100mは二次予選で敗退したものの、4×100mリレーは、ライバルのアメリカが予選で失格してしまい、サビンがいたソ連が38秒19で金メダルを獲得した。3年後の1991年に東京で開催された世界選手権にも100mと4×100mリレーに出場し、4×100mリレーで7位という成績を残している。サビンが大きな大会でソ連代表として出場したのはこの大会が最後となった。

1992年のバルセロナオリンピックには、バルト三国を除いた旧ソ連の12か国で構成された独立国家共同体代表として出場。100mは準決勝で敗退、前回ソ連代表で金メダルを獲得した4×100mリレーは5位に終わる。

1993年以降は、カザフスタン代表として、国際大会に出場。1993年、1995年の世界選手権では100mに出場。1994年の広島で開催されたアジア競技大会では、100mで銀メダルを獲得している。1996年のアトランタオリンピックでも100mに出場したが一次予選で敗退した。

自己ベスト[編集]

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1988 オリンピック ソウル韓国 100m -(qf)
1988 オリンピック ソウル(韓国) 4×100mリレー 1位 38秒19
1991 世界陸上選手権 東京(日本) 100m 6位(qf) 10秒26
1991 世界陸上選手権 東京(日本) 4×100mリレー 7位 38秒68
1992 ヨーロッパ室内陸上選手権 ジェノバ(イタリア) 60m 2位 6秒54
1992 オリンピック バルセロナ(スペイン) 100m 7位(sf) 10秒33
1992 オリンピック バルセロナ(スペイン) 4×100mリレー 5位 38秒17
1993 世界陸上選手権 シュトゥットガルト(ドイツ) 100m 5位(qf) 10秒36
1994 アジア大会 広島(日本) 100m 2位 10秒29
1995 世界陸上選手権 イェーテボリ(スウェーデン) 100m 8位(qf) 10秒47
1996 オリンピック アトランタ(アメリカ合衆国) 100m 5位(1q) 10秒52
  • sfは準決勝、qfは二次予選、1qは一次予選

外部リンク[編集]