ブライアン・ルイス (陸上選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ブライアン・ルイス Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム ブライアン・M・ルイス
ラテン文字 Brian M. Lewis
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
競技 陸上競技 (短距離走)
種目 100m, 200m
大学 アメリカ合衆国の旗 ブリン短期大学英語版
アメリカ合衆国の旗 ノーフォーク州立大学英語版
生年月日 (1974-12-05) 1974年12月5日(43歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 カリフォルニア州サクラメント
身長 170cm
体重 72kg
成績
オリンピック 4x100mR 優勝 (2000年)
世界選手権 100m 準決勝2組5着 (1999年)
4x100mR 優勝 (1999年)
国内大会決勝 全米選手権
100m 2位 (1998年, 1999年)
200m 6位 (2001年)
自己ベスト
50m 5秒66 (2002年)
60m 6秒54 (1998年, 2002年)
100m 9秒99 (2002年)
9秒96w (2000年)
200m 20秒06 (2000年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ブライアン・ルイスBrian M. Lewis1974年12月5日 ‐ )は、アメリカ合衆国サクラメント出身で短距離走が専門の陸上競技選手。100mで9秒99、200mで20秒06の自己ベストを持つ。2000年シドニーオリンピック男子4×100mリレーの金メダリストである。

経歴[編集]

1999年8月、セビリア世界選手権の男子100mと4×100mリレーに出場すると、100mは準決勝まで進出。準決勝では組4着までに入れば決勝に進出できたが、結果は10秒13(-0.3)の組5着に終わり、組4着とは0秒03差で決勝進出を逃した[1]。4×100mリレー決勝ではアメリカチーム(ジョン・ドラモンドティム・モンゴメリ、ルイス、モーリス・グリーン)の3走を務め、37秒59をマークしての金メダル獲得に貢献した[2]

2000年9月、シドニーオリンピックの男子4×100mリレーに出場すると、決勝でアメリカチーム(ジョン・ドラモンド、バーナード・ウィリアムズ、ルイス、モーリス・グリーン)の3走を務め、37秒61をマークしての金メダル獲得に貢献した[3]

2002年5月4日、100mで9秒99(+0.5)の自己ベストマークし、10秒の壁を突破した。

人物・エピソード[編集]

  • 父親と叔父はAAA(マイナーリーグ)でプレーした経歴を持つ元プロ野球選手。ルイス本人も中学生までは野球をしていて、2軍チームのMVPに輝いたこともある[4]

自己ベスト[編集]

記録欄の( )内の数字は風速m/s)で、+は追い風を意味する。

種目 記録 年月日 場所 備考
屋外
100m 9秒99 (+0.5) 2002年5月4日 ガイアナの旗 カイエンヌ
9秒96w (+3.4) 2000年4月29日 フランスの旗 フォール=ド=フランス 追い風参考記録
200m 20秒06 (+0.5) 2000年5月21日 フランス領ギアナの旗 クールー
室内
50m 5秒66 2002年2月24日 フランスの旗 リエヴァン
60m 6秒54 1998年2月15日
2002年2月22日
イギリスの旗 バーミンガム
ドイツの旗 ケムニッツ
200m 20秒65 1997年2月28日 アメリカ合衆国の旗 アトランタ

主要大会成績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録 備考
1997 世界選手権 ギリシャの旗 アテネ 4x100mR 予選 DNF (1走)
1998 グッドウィルゲームズ (en アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク 100m 3位 10秒25 (-1.0)
グランプリファイナル (en ロシアの旗 モスクワ 100m 6位 10秒16 (+0.1)
1999 世界選手権 スペインの旗 セビリア 100m 準決勝 10秒13 (-0.3) 全体7位
4x100mR 優勝 37秒59 (3走)
2000 オリンピック オーストラリアの旗 シドニー 4x100mR 優勝 37秒61 (3走)
グランプリファイナル (en カタールの旗 ドーハ 100m 5位 10秒52 (+0.5)

脚注[編集]

外部リンク[編集]