メルビン・ペンダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
陸上競技
オリンピック
1968 メキシコ 男子 4×100mリレー

メルビン・ペンダー(Melvin ("Mel") Pender, Jr.、1937年10月31日 - )は、アメリカ合衆国の陸上競技選手。1960年代に活躍した男子短距離選手。1968年メキシコオリンピックの金メダリストである。ジョージア州アトランタ出身。

経歴[編集]

ペンダーは、1955年に米国陸軍に入隊。軍隊で行われたアメリカンフットボールの試合での俊足ぶりが注目され陸上競技を始めることとなった。

1964年には東京オリンピックに出場。100mでは、けがのため十分に力が発揮できず、10秒44で7位に終わる。4年後のメキシコオリンピックでは100mで10秒17と好記録を残したものの、6位となりメダル獲得はならなかった。しかし、チャールズ・エドワード・グリーンロニー=レイ・スミスそして100mで9秒95の世界新記録を出したジム・ハインズとともに出場した4×100mリレーでは、38秒24の世界新記録で金メダルを獲得した。

ペンダーは現役引退後、陸上を始めたウェストポイント陸軍士官学校のコーチとなった。また、ベトナム戦争に兵士として参加。ブロンズスター勲章(青銅星章)を受章。1976年に除隊するときには大尉の地位にあった。

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1964 オリンピック 東京(日本) 100m 7位 10秒4
1968 オリンピック メキシコシティ(メキシコ) 100m 6位 10秒1
1968 オリンピック メキシコシティ(メキシコ) 4×100mリレー 1位 38秒2