ロベルト・クラニエッツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
獲得メダル

ロベルト・クラニエッツ
スロベニアの旗 スロベニア
男子 スキージャンプ
オリンピック
2002 ソルトレークシティ ラージヒル団体
ノルディックスキー世界選手権
2011 Oslo ラージヒル団体
スキーフライング世界選手権
2012 Vikersund 個人
2012 Vikersund 団体

ロベルト・クラニエッツ(Robert Kranjec、1981年7月16日 - )はスロベニアクラーニ出身のスキージャンプ選手。

プロフィール[編集]

1998年3月13日、トロンハイムスキージャンプ・ワールドカップにデビュー。

2002年のジャンプ週間インスブルックで自己初の一桁順位(8位)となるなど好成績をあげオリンピック代表となる。 ソルトレークシティオリンピックダミヤン・フラスプリモジュ・ペテルカペテル・ジョンタとともに団体銅メダルを獲得した。

2003年の世界選手権ではラージヒルで6位入賞を果たした。

2005-2006シーズンの開幕シリーズ(フィンランドクーサモ)で3位と1位(自身初の優勝)になりこの時点で総合1位の証であるゴールドビブスを着けることとなった。このシーズンは自己最高位の総合16位で終えた。トリノオリンピックでは個人ノーマルヒル41位、個人ラージヒル49位と振るわなかった。

2009年8月30日のサマーグランプリ(日本白馬)で勝利。

2010年1月9日にフライングでワールドカップ通算2勝目をあげ、2010年バンクーバーオリンピックでは個人ノーマルヒルで6位に入賞、個人ラージヒルは8位、団体では9位だった。 2009-2010シーズンのワールドカップ総合は自己最高位の10位となった。

2011年ノルディックスキー世界選手権ではラージヒル団体でペテル・プレヴツユーリ・テペシュイェルネイ・ダミヤンとともに銅メダルを獲得した。

2011-2012シーズンはワールドカップで2勝、(いずれもフライング)スキーフライング世界選手権では個人金メダル、団体銅メダルを獲得した。

クラニエッツは世界でも優れた飛型の一人とされる。またフライングを得意とし、ワールドカップ通算4勝中3勝がフライングである。

外部リンク[編集]