アンデシュ・ファンネメル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
アンデシュ・ファンネメル
Fannemel Anders NOR IMG 9512.JPG
基本情報
フルネーム Anders Fannemel
誕生日 (1991-05-13) 1991年5月13日(27歳)
出身地  ノルウェー
ノルウェーソグン・オ・フィヨーラネ県Hornindal
身長 165cm
選手情報
クラブ Hornindal IL
最高記録 251.5m(2015 ヴィケルスン)
ワールドカップ
シーズン 2009年–
優勝回数 3回
他の表彰台 6回
表彰台獲得数 9回
 
獲得メダル
男子 スキージャンプ
ノルディックスキー世界選手権
2015 ファールン 団体ラージヒル
2017 ラハティ 団体ラージヒル
最終更新日:2017年3月4日
テンプレートを表示

アンデシュ・ファンネメル(Anders Fannemel、1991年5月13日 - )はノルウェーソグン・オ・フィヨーラネ県Hornindal出身のスキージャンプ選手。

プロフィール[編集]

ファンネメルは当初バイアスロンに親しみ、2004年からスキージャンプに専念し始めた。

2007年9月8日にスウェーデンファルンで行われたFISカップで国際大会にデビュー、30位となった。翌年10月12日、スイスアインジーデルンのFISカップでは優勝した。 2009年8月23日にはノルウェーリレハンメルスキージャンプ・コンチネンタルカップ初優勝。同年12月5日同地で行われたスキージャンプ・ワールドカップに開催国枠で初出場、10位という好成績を残した。

2011年のノルディックスキージュニア世界選手権では個人戦4位、団体戦3位、2012年2月11日のワールドカップ団体戦では優勝、続いて行われた2012年スキーフライング世界選手権で自己最長の244.5mを記録した。 2012年11月25日のリレハンメル大会でワールドカップ自己最高位となる2位、シーズン総合は26位となった。

2014年ソチオリンピックではノーマル15位、ラージヒル5位入賞、団体では4位となった。

2014-2015シーズンは好調で、2014年12月13日にニジニ・タギルロシアの旗 ロシア)の試合でワールドカップ初勝利を挙げると2015年2月8日にティティゼー=ノイシュタットで2勝目、2015年2月15日にヴィケルスンジャンプ競技場で行われたフライングワールドカップでは251.5mのジャンプを成功させ[1]、前日にペテル・プレヴツが記録した250.0m[2]の世界最長記録を更新した。ただしこの試合トータルでは2本目に飛距離が伸びず2位だった。

ファンネメルには3人のきょうだいがおり、そのうち姉のエリーネとアンデシュの双子のアイナールはともにバイアスロン選手、また二人の従兄弟ロレンツとブレーデはともにスキージャンプ選手である。

出典[編集]