ロバート・B・ライシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ロバート・B・ライシュ
Robert B. Reich
Robert Reich University of Iowa Sep 7 2011.jpg
ロバート・B・ライシュ(2011年9月)
生年月日 (1946-06-24) 1946年6月24日(71歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ペンシルヴァニア州スクラントン
出身校 ダートマス・カレッジ
オックスフォード大学
イェール・ロースクール
現職 政治経済学者、教授著述家、テレビ・ラジオ解説者
所属政党 民主党
配偶者 クレア・ダルトン
公式サイト Robert Reich

在任期間 1993年1月20日 - 1997年1月20日
大統領 ビル・クリントン
テンプレートを表示
ロバート・ライシュ

ロバート・バーナード・ライシュ英語: Robert Bernard Reich, 1946年6月24日 - )は、アメリカ合衆国経済学者、文筆家、カリフォルニア大学バークレー校公共政策大学院教授。これまで、ハーバード大学ケネディスクール教授、ブランダイス大学社会政策大学院教授、アメリカ合衆国労働長官を歴任している。

姓の Reich は、フランス語読みで「ライシュ」、ドイツ語読みで「ライヒ」となるが、本人母国のアメリカではこの双方が通用し、人によってその読み方は異なっている。

略歴[編集]

著書[編集]

邦訳 : 雨宮寛・今井章子訳『最後の資本主義』 東洋経済新報社 2016年 ISBN 978-4492444405
  • 2012: Beyond Outrage: What Has Gone Wrong with Our Economy and Our Democracy, and How to Fix It 978-0345804372
邦訳 : 雨宮寛・今井章子訳『ロバート・ライシュ 格差と民主主義』 東洋経済新報社 2014年 ISBN 978-4492444009
  • 2010: Aftershock: The Next Economy and America's Future 978-0-307-59281-1 (updated edition 2013)
邦訳 : 雨宮寛・今井章子訳『余震(アフターショック) そして中間層がいなくなる』 東洋経済新報社 2011年 ISBN 978-4492443804
  • 2007: Supercapitalism: The Transformation of Business, Democracy, and Everyday Life ISBN 0-307-26561-7
邦訳:雨宮寛・今井章子訳『暴走する資本主義』東洋経済新報社 2008年 ISBN 978-4492443514
邦訳:石塚雅彦訳『アメリカは正気を取り戻せるか―リベラルとラドコンの戦い』東洋経済新報社 2004年 ISBN 978-4492222546
邦訳:清家篤訳『勝者の代償―ニューエコノミーの深淵と未来』東洋経済新報社 2002年 ISBN 978-4492222232
邦訳:中谷巌訳『ザ・ワーク・オブ・ネーションズ—21世紀資本主義のイメージ』ダイヤモンド社 1991年 ISBN 978-4478210185
邦訳:竹村健一訳『ネクスト・フロンティア』三笠書房 2000年 ISBN 978-4837953821
  • 1982: Minding America's Business: The Decline and Rise of the American Economy (Ira Magaziner との共著) ISBN 0-394-71538-1

脚注[編集]

  1. ^ 「みんなのための資本論」
  2. ^ ロバート・ライシュが案内人となって、アメリカの経済格差の問題に迫るドキュメンタリー(Newsweek)

関連項目[編集]

  • 竹村健一 - 『シンボル・アナリストの時代』なる著書で「シンボリック・アナリスト」についてのライシュの考え方を紹介した。
  • 勝間和代 - 『10年後あなたの本棚に残るビジネス書100』(神田昌典との共著)のなかで、愛読書としてライシュの本を挙げている。
  • 栗本慎一郎 - 『大転換の予兆』『成り行き大国ニッポン』などの著書で、「シンボリック・アナリスト」に注目している。

外部リンク[編集]

公職
先代:
リン・マーティン
アメリカ合衆国労働長官
1993年1月20日 - 1997年1月20日
次代:
アレクシス・ハーマン