アメリカ合衆国労働省

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国の行政官庁
アメリカ合衆国労働省
United States Department of Labor
Seal of the United States Department of Labor.svg
Frances Perkins Building.JPG
アメリカ合衆国労働省
フランシス・パーキンズ・ ビル英語版
役職
長官 セス・D・ハリス(代理)
概要
所在地 アメリカ合衆国ワシントンD.C.ノースウェストコンスティチューションアベニュー200
定員 17,477人 (2010年時点)
年間予算 133億米ドル (2010年度)[1]
設置 1913年3月4日
ウェブサイト
www.dol.gov
テンプレートを表示

アメリカ合衆国労働省(アメリカがっしゅうこくろうどうしょう、United States Department of Labor)は、アメリカ合衆国政府において労働政策を実施する行政機関である。労働省は、労働長官が統括する。

1913年に商務労働省の労働分野を分離し、労働省が設立された。

脚注[編集]

外部リンク[編集]