ロドリゴ・プリエト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ロドリゴ・プリエト
Rodrigo Prieto
生年月日 (1965-11-23) 1965年11月23日(55歳)
出生地 メキシコの旗 メキシコメキシコシティ
国籍 メキシコの旗 メキシコ
職業 撮影監督
テンプレートを表示

ロドリゴ・プリエトRodrigo Prieto, 1965年11月 - )は、メキシコシティ出身の撮影監督。

略歴[編集]

1980年代後半からメキシコで撮影監督として活躍していたが、2000年代に入ってからスパイク・リーカーティス・ハンソンオリヴァー・ストーンアン・リーペドロ・アルモドバルなど大物監督の作品に参加している。同じくメキシコ出身のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督作品は『アモーレス・ペロス』から『BIUTIFUL ビューティフル』までの作品に参加しており、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』以降はマーティン・スコセッシ監督作品にも参加している。『ラスト、コーション』により第64回ヴェネツィア国際映画祭金オゼッラ賞を受賞、アカデミー撮影賞にも三度ノミネートされている。

手がけた作品[編集]

映画[編集]

ミュージック・ビデオ[編集]

外部リンク[編集]