ルイシャム区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ルイシャム区
London Borough of Lewisham
ロンドン自治区
グレーター・ロンドン内における区の位置
グレーター・ロンドン内における区の位置
地位ロンドン自治区
主権国家イギリスの旗 イギリス
構成国イングランドの旗 イングランド
リージョンロンドン
典礼カウンティグレーター・ロンドン
設置1965年4月1日
区役所所在地キャットフォード
行政
 • 種別ロンドン区
 • 議会ルイシャム・ロンドン区議会
 • 統治体制区長と内閣制 (労働党)
 • 区長Steve Bullock
 • ロンドン議会議員Len Duvall (同) (Greenwich and Lewisham区選出)
 • 英国議会下院議員Ellie Reeves (労働党)、
Heidi Alexander (同)、
Vicky Foxcroft (同)
 • 欧州議会ロンドン選挙区
面積
 • 計35.15 km2
域内順位292位(全317地域中)
人口(2018年中期推計値)
 • 計303,536人
 • 順位41位(全317地域中)
 • 密度8,600人/km2
 • 民族構成[1]人口密度41.5% イギリス系白人
1.9% アイルランド系白人
0.1% ジプシー系白人又はアイリッシュ・トラベラー
10.1% その他の白人
3.1% 白人とカリブ系黒人の混血
1.3% 白人とアフリカ系黒人の混血
1.1% 白人とアジア系の混血
1.9% その他の混血
1.7% インド系
0.6% パキスタン系
0.5% バングラデシュ系
2.2% 中国系
4.3% その他のアジア系
11.6% アフリカ系黒人
11.2% カリブ系黒人
4.4% その他の黒人
0.5% アラブ系
2.1% その他の民族
等時帯GMTUTC+0
 • 夏時間(DSTBSTUTC+1
郵便コードBRSE
市外局番020
ONSコード00AZ
GSSコードE09000023
警察機関ロンドン警視庁
消防機関ロンドン消防局
ウェブサイトwww.lewisham.gov.uk

ルイシャム・ロンドン自治区(ルイシャム・ロンドンじちく、: London Borough of Lewisham)は、イングランドロンドン南部にある行政区インナー・ロンドンを構成する区の一つである。1963年ロンドン政府法により設置された[2]:5。中心地区はルイシャム。地方自治体はルイシャム・ロンドン・バラ・カウンシル (Lewisham London Borough Council) で、キャットフォード英語版に拠点を置く。

本初子午線がこの区を通るほか、ブラックヒース英語版地区、ロンドン大学ゴールドスミス校が区内にある。

1880年代に娯楽施設としてナイツブリッジに開かれた日本村の主催者ブヒクロサンの一家は、この区に住んでいた[3]。ブヒクロサンはオランダ人とも日本人とも言われており、ルイシャムで日本人妻との間に子供を数人もうけ、暮らした邸宅を「Yeddo Grange」 (江戸農場屋敷) と呼んだ[3]

地区[編集]

ブラックヒースのヒース、2008年8月

関係者[編集]

出身者
居住その他ゆかりある人物

出典[編集]

  1. ^ 2011 Census: Ethnic group, local authorities in England and Wales, Office for National Statistics (2012). 2011年の国勢調査に使われた設問などについては、英語版Classification of ethnicity in the United Kingdomを参照。
  2. ^ 阿部孝夫「先進諸国における地方自治システム」『地域政策研究』第2巻第1・2合併号、高崎経済大学地域政策学会、1999年10月、2018年6月21日閲覧。
  3. ^ a b 松山光伸. “第8回 ジンタローを支えたとみられる家族”. マジックラビリンス. 国際芸人の先駆者、ジンタローの生涯. 東京マジック. 2018年6月21日閲覧。