リベッチオ (フリゲート)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
リベッチオ
Libeccio F572.jpg
基本情報
建造所 リウーニティ造船
リヴァ・トリゴソ造船所
運用者  イタリア海軍
艦種 フリゲート
級名 マエストラーレ級
モットー Venti impetu
艦歴
発注 1976年
進水 1979年8月1日
竣工 1981年9月7日
就役 1983年2月5日
要目
排水量 基準 2500トン (t)
満載 3040 t
全長 122.7メートル (m)
最大幅 12.9 m
吃水 4.6 m
機関
速力 最大速 31ノット
乗員 225名
兵装
搭載機 AB-212 ASW × 2機
テンプレートを表示

リベッチオイタリア語: Libeccio, F 572)は、イタリア海軍マエストラーレ級フリゲート3番艦。艦名は地中海性の湿った南西からの強風を意味するイタリア語に由来する。

艦歴[編集]

「リベッチオ」は、リウーニティ造船リヴァ・トリゴソ造船所で1979年8月1日に起工され、1981年9月7日に進水、1983年2月5日に就役する。

イラン・イラク戦争におけるタンカー戦争に対応するためペルシャ湾に派遣される。その後1990年8月、湾岸危機の発生に伴い「A5327 ストロンボリ」、「F567 オルサ」と共に、第一陣としてペルシャ湾に派遣される。21世紀に入ると不朽の自由作戦に参加する。

2010年8月にはアタランタ作戦に参加するためソマリア沖・アデン湾に展開し、8月17日には海賊集団による破壊を阻止し、9月29日には海賊に乗っ取られたダウ船を解放している[1]

脚注[編集]

  1. ^ EU NAVFOR thanks ITS LIBECCIO after 125 days in Operation ATALANTA”. 2011年10月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年6月2日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]