ラヴ・キルズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ラヴ・キルズ
フレディ・マーキュリーシングル
収録アルバム メトロポリス: オリジナル映画サウンドトラック
B面 "Rotwang's Party (Robot Dance)" (3:10)
リリース

規格 7"/12" single
録音 1984年
ジャンル ディスコHi-NRG
時間

<time datetime="4:30 5:21 (Extended remix)">4:30

5:21 (Extended remix)
レーベル コロムビア・レコード
作詞・作曲 フレディ・マーキュリージョルジオ・モロダー
プロデュース フレディ・マーキュリー、ジョルジオ・モロダー
フレディ・マーキュリー シングル 年表
"ラヴ・キルズ"
(1984)
"ボーン・トゥ・ラヴ・ユー"
(1985)
テンプレートを表示

ラヴ・キルズ (Love Kills) は、ソロアーティストとして初めてレコーディングされたフレディ・マーキュリーの曲である。

曲は、ジョルジョ・モロダーが1927年の無声映画メトロポリス』を復活させるにあたって、映画の新しいサウンドトラックの1つとして使われた。映画は、「ワースト・オリジナル・スコア」の1985年ゴールデンラズベリー賞を受賞し[1]、曲自身も「ワースト・オリジナル・ソング」を受賞したが[2]、シングルは全英シングルチャートで10位まで上昇した。

この曲はクイーン+アダム・ランバートのツアーにおいてバラードのアレンジで演奏され、2014年のアルバム『クイーン・フォーエヴァー』には、ブライアン・メイロジャー・テイラーのパートがオーバー・ダビングされたバラード・ヴァージョンが収録されている[3]

収録[編集]

シングルは7"、12"でリリースされている。

7" シングル
# タイトル 作詞・作曲 時間
1. 「ラヴ・キルズ」 フレディ・マーキュリージョルジョ・モロダー
2. 「Rotwang's Party (Robot Dance)」 ジョルジョ・モロダー
12" シングル
# タイトル 作詞・作曲 時間
1. 「ラヴ・キルズ (Extended Remix)」 フレディ・マーキュリージョルジョ・モロダー
2. 「Rotwang's Party (Robot Dance) (Extended Remix)」 ジョルジョ・モロダー

出典[編集]

外部リンク[編集]