ラヴドライヴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ラヴドライヴ
スコーピオンズスタジオアルバム
リリース
録音 1979年
ジャンル ハードロック/ヘヴィメタル
レーベル Mercury
プロデュース ディーター・ダークス
スコーピオンズ 年表
蠍団爆発!! スコーピオンズ・ライヴ
(1978年)
ラヴドライヴ
(1979年)
電獣〜アニマル・マグネティズム
(1980年)
テンプレートを表示

ラヴドライヴLOVEDRIVE)は、ドイツヘヴィメタルバンドスコーピオンズの6枚目のスタジオアルバム。1979年にリリース。

概要[編集]

蠍団爆発!! スコーピオンズ・ライヴ』を最後に脱退したウリ・ジョン・ロートの後任として、本作からマティアス・ヤプスが加入[1]。当時、UFOを脱退していたルドルフの実弟マイケル・シェンカーも「Another Peace Of Meat」など3曲にゲスト参加しており、本作のツアーにもゲストとして出演した。アルバムジャケットは、デザイナー集団「ヒプノシス」が担当している。 なお、彼らの作品で初めて全英・全米のチャートにランクインしたのはこの作品が初である[2]

収録曲[編集]

  1. 日曜の愛劇 - Loving You Sunday Morning (5:36)
    • (Rudolf Schenker / Klaus Meine / Harman Rarebell)
  2. アナザー・ピース・オブ・ミート - Another Piece Of Meat (3:30)
    • (R. Schenker / H. Rarebell)
  3. 果てしなきロード - Always Somewhere (4:56)
    • (R. Schenker / K. Meine)
  4. 'コースト・トゥ・コースト - Coast To Coast (Instrumental) (4:42)
    • (R. Schenker)
  5. キャント・ゲット・イナフ - Can't Get Enough (2:36)
    • (R. Schenker / K. Meine)
  6. 瞑想のレゲエ - Is There Anybody There? (3:58)
    • (R. Schenker / K. Meine / H. Rarebell)
  7. ラヴドライブ - Lovedrive (4:49)
    • (R. Schenker / K. Meine)
  8. 免罪の日 - Holiday (6:32)
    • (R. Schenker / Meine)

50周年記念デラックス・エディション[編集]

  1. コーズ・アイ・ラヴ・ユー (デモ) - 'Cause I Love You (Demo)
  2. 免罪の日 (デモ) - Holiday (Demo)

参加ミュージシャン[編集]

  • Klaus Meine – Lead Vocal
  • Matthias Jabs – Lead Guitar, Backing Vocal
  • Rudolf Schenker – Rhythm Guitar, Backing Vocal
  • Francis Buchholz – Bass, Backing Vocal
  • Herman Rarebell – Drums, Backing Vocal
  • Michael Schenker – Lead Guitar, Backing Vocal


  • Dieter Dierks - Producer, Engineer, Mixing
  • Steve Fallone - Mastering

出典[編集]

外部リンク[編集]