ライターズ・アット・ワーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ライターズ・アット・ワーク』(ライターズアットワーク、Writers at Work)は、雑誌『パリ・レビュー』(パリに住むアメリカ人作家たちにより、1953年に創設された文芸雑誌)に掲載された、作家への連続インタビュー。

アメリカでは、1958年のWriters at Work: The "Paris Review" Interviewsをはじめ、何冊も刊行されている。

日本では、3回、翻訳・刊行されている。

日本語版[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]