ヨーコソ・アークス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヨーコソ・アークス
小林幸子シングル
リリース
ジャンル 演歌
レーベル セガゲームス
作詞・作曲 ビートまりお
小林幸子 シングル 年表
サンバDEわっしょい!
(2016年)
ヨーコソ・アークス
(2016年)
テンプレートを表示

ヨーコソ・アークス』は、2016年8月18日に発売された小林幸子シングル

概要[編集]

2016年6月15日に小林がオンラインゲームファンタシースターオンライン2(以下「PSO2」)」の地球親善大使に任命され、ゲーム内に登場し、オリジナル楽曲を歌うことが発表された[1]。PSO2のプロデューサー・酒井智史によると、まず歌唱を小林に依頼することが決定し、その後に楽曲をどうするか考えていたところへ、小林と親交がありPSO2のプレイヤーでもあるビートまりおの名が楽曲制作の候補者に挙げられたと言う。

PSO2は架空の異世界が舞台だが、2016年1月よりゲーム内において近未来となる西暦2028年の地球が舞台となるストーリーが展開されており、小林の登場は「一般の地球人が与り知らぬところで地球外生命体(=プレイヤー)と一部の地球人とが友好的接触を持つようになり、小林は地球を代表する親善大使として異世界に招かれ歌っている」と言う体裁になっている。タイトルの「アークス」とは、異世界において惑星調査および戦闘活動を行うエージェント(=プレイヤー)の呼称である。

ゲーム内では同年8月10日のアップデート後よりきめられた時間で登場。15分前になると小林の声でステージライブが行なわれる旨の放送が流れ、時間になるとステージ上に3Dで作成された小林が現れ、プレーヤーの前で「ヨーコソ・アークス」を熱唱する形となっている。なお、小林がステージから退場した後一定時間の間全体チャットでアンコールを唱えると再び現れ、「千本桜」を熱唱する仕組みになっている。

2016年8月13日有明コロシアムで行われたアークスフェスティバル2016にて小林幸子によるステージライブが行われた[2]。また、物販コーナーでは発売日に先行してCDの発売も行われている。

収録曲[編集]

  1. ヨーコソ・アークス
  2. ヨーコソ・アークス (オリジナル・カラオケ)

特典としてゲーム内にて使用可能であるアイテムコードが封入されている。

脚注[編集]