ファンタシースターユニバース アークガルドの幻影

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ファンタシースターユニバース アークガルドの幻影』(ファンタシースターユニバース アークガルドのげんえい)は、2007年9月27日にセガ(後のセガゲームス)から発売された『ファンタシースターユニバース イルミナスの野望』との連動企画として8月31日から公式HPで公開されているWebコミック作品。

概要[編集]

本作は、作中でサウンドが流れキャラクターに動きが入るムービングコミックであり、動画に近い感覚で観ることができる。また、作中の台詞にはゲーム内でも実際に使われている『吹き出しチャット』を取り入れている。

作品のキャラクターイラストは、イラストレーターの新間大悟が担当している。

時間軸としては 『ファンタシースターユニバース(EP1)』→ 『ファンタシースターポータブル(→EP2中盤まで)』→『アークガルドの幻影(→EP2終了まで)』→ 『イルミナスの野望(EP2)』となっており、ゲームのストーリーでは空白となっている「英雄であったはずのイーサンがなぜ、総裁暗殺未遂で追われる身になったのか」が描かれている。

ストーリー[編集]

HIVE殲滅作戦から一ヶ月。グラール太陽系に平和が戻ったかに見えたが、第一惑星パルムでは爆弾テロが頻発していた。

ガーディアンズはパルム警察から協力の要請を受け、ガーディアンズの一員であるイーサン・ウェーバーとレオジーニョ・サントサ・ベラフォートも捜査に乗り出した。

そして、テロの実行犯を追い詰めるにまで至ったが「まもなくグラールの文明は崩壊する…!」という意味深な言葉を残し、犯人は自爆してしまった。

テロの背後に浮かぶ謎の組織『イルミナス』の影。彼らの目的とは? そして『アークガルド』の言葉が意味するものとは…?

各話のタイトル[編集]

  • Chapter1 「悪意の鼓動」
  • Chapter2 「謎の伝言」
  • Chapter3 「死の称号」
  • Chapter4 「総帥暗殺」
  • Chapter5 「逃亡」
  • Chapter6 「破滅への序章」

登場人物[編集]

ガーディアンズ[編集]

  • イーサン・ウェーバー
  • レオジーニョ・サントサ・ベラフォート
  • トニオ・リマ
  • ルウ
  • ルカイム・ネーヴ
  • オーベル・ダルガン

イルミナス[編集]

  • カール・フリードリヒ・ハウザー
  • ルドルフ・ランツ
  • マクダ・ミリアン
  • 女幹部(ヘルガ・ノイマン)

ローグス[編集]

  • アルフォート・タイラー
  • リィナ・スカヤ
  • ノ・ボル
  • ヒル・ボル
  • ド・ボル

その他[編集]

  • ルミア・ウェーバー

外部リンク[編集]