ヨハン・シュトラウス2世の楽曲一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ヨハン・シュトラウス2世の楽曲一覧は、ヨハン・シュトラウス2世の作品リストである。

邦題は、基本的に『ヨハン・シュトラウス2世作品目録』(日本ヨハン・シュトラウス協会2006年)に従う。

作品番号順一覧[編集]

作品番号順
op. 作品タイトル 原語 作曲年 備考
1 ワルツ『記念の詩』 Sinngedichte 1844 『格言の詩』とも
2 デビュー・カドリーユ 英語版 Debut Quadrille 1845
3 ポルカ『心からの楽しみ英語版 Herzenslust 1844 『心ゆくまで』とも
4 ワルツ『どうぞごひいきに英語版 Gunstwerber 1844 『寵愛を求める人』とも
5 ワルツ『宮殿の踊り』 Seraltanze* 1844 『後宮の舞踏』とも
6 キュテレイア・カドリーユ Cytheren-Quadrille 1844
7 ワルツ『ウィーンの若人ドイツ語版 Die jungen Wiener 1845
8 愛国者行進曲 Patriotenmarsch 1845
9 アマゾン・ポルカ Amazonen-Polka 1845
10 カドリール『愛の泉』 Liebesbrunnen
11 ワルツ『謝肉祭の歌ドイツ語版 Faschings-Lieder
12 ワルツ『若者の夢ドイツ語版 Jugend-Träume 1845
13 チェコ・ポルカ Czechen-Polka 1845
14 セルビア・カドリーユ Serben-Quadrille
15 ワルツ『花束英語版 Sträusschen
16 カドリーユ『妖精』 Elfen-Quadrille
17 冗談ポルカ Jux-Polka 1846
18 ワルツ『山の歌』 Berglieder 1845
19 悪魔のカドリーユ Damonen-Quadrille 1845
20 行進曲『オーストリア』 Austria 1846
21 ワルツ『リンドの歌』 Lind-Gesange* 1846
22 ワルツ『オーストリアの人々』 Die Osterreicher* 1845
23 ペシュトのチャルダーシュ Pesthercsardas 1846 ハンガリーのブダの王宮近くの「ホールヴァト庭園」にて、作曲者のヴァイオリンで初演
24 ジプシー・カドリール Zigeunerquadrille 1846 バルフのオペラ「ボヘミアの少女」の主題による。父ヨハン・シュトラウス1世に同名のカドリーユあり
25 ワルツ『時代の精神』 Zeitgeister
26 愉快なポルカ Fidelen-Polka
27 ワルツ『楽天家』 Die Sanguiniker
28 ホプサー・ポルカ Hopser-Polka 1846 『跳躍ポルカ』とも
255a ロマンス第2番 ト短調 Romanze No.2
29 オデオン・カドリール Odeon-Quadrille
30 ワルツ『建築学生の舞踏会』 Architekten-Balltanze* 1847
31 カドリール『ロジェルの包囲』 Die Belagerung von Rochelle
32 イレーネのワルツ Irenen-Walzer 1847
33 アレクサンダー・カドリール Alexander-Quadrille
34 ワルツ『陽気者』 Die Jovialen
35 産業カドリーユ Industrie-Quadrille
36 建築家舞踏会舞曲 Architecten-Ball-Tanze*
37 ヴィルヘルミーネン・カドリーユ Wilhelminen-Quadrille
38 バッカス・ポルカ Bachus-Polka
39 スラヴ・メドレー Slaven-Potpourri
40 カドリール『レオンの女王』 Die Konigin von Leon*
41 ワルツ『歌い手の旅』 Sangerfahrten*
42 ワルツ『野ばら』 Wilde Rosen 1847
43 爆発ポルカ Explosions-Polka 1847 タイトルは、当時ウイーンで流行っていた爆竹の遊びを模倣したもの
44 祭りのカドリーユ Fest-Quadrille
45 ワルツ『収穫の踊り』 Erndte-Tanze
46 マルタ・カドリール Martha-Quadrille
47 ワルツ『村の物語』 Dorfgeschichten
48 セラドン・カドリーユ Seladon-Quadrille
49 祝典行進曲 Fest-Marsch
50 ワルツ『ワラキアからの響き英語版 Klange aus der Walachei
51 マリア・カドリール Marien-Quadrille
52 ワルツ『自由の歌』 Freiheitslieder 1848頃
53 アニカ・カドリーユ Annika-Quadrille
54 革命行進曲イタリア語版 Revolutionmarsch 1848
55 ワルツ『若者の歌』 Burschenlieder 1848頃
56 学生の行進曲 Srudenten Marsch
57 ポルカ『リグオリアンのため息イタリア語版 Ligourianer-Seufzer
58 行進曲『装甲国防軍』 Brunner Nationalgarde*
59 カドリール『電光(稲妻)』 Der Blitz
60 鞭打ちポルカイタリア語版 Geisselhiebe Polka
61 新シュタイル風舞曲 Neue Steierische Tanze
62 ワルツ『統一の鐘』 Einheits-Klange
63 悩みなきカドリーユ Sanssouci-Quadrille
64 ワルツ『幻影』 Fantasiebilder 1849
65 ニコライ・カドリール Nicolai-Quadrille
66 ワルツ『森の少年』 D'Woaldbuama レントラー風ワルツ
67 行進曲『皇帝フランツ=ヨーゼフ』 Kaiser-Franz-Joseph
68 ワルツ『エオルスの調べ』 Aeols-Tone* 1850
69 戦勝行進曲 Triumph-Marsch
70 ワルツ『気楽な人々』 Die Gemuthlichen
71 芸術家のカドリーユ Kunstler-Quadrille
72 冗談ポルカ Scherz-Polka 1850
73 ワルツ『陽気な贈り物英語版 Frohsinns-Spenden
74 ワルツ『溶岩流英語版 Lava-Ströme
75 カドリール『ゾフィー』 Sophie
76 アタック・カドリーユ Attaque-Quadrille
77 ウィーン守備隊行進曲 Wiener Garnison Marsch
78 ポルカ『ハイリゲンシュタットのランデヴー』 Heiligenstadter Rendez-vous* 1850
79 ワルツ『マキシングの踊り』 Maxing-Tanze ウイーンのヒーツィングの「マクシング荘」の前で初演
80 かわいい娘 Heski-Holki-Polka
81 ワルツ『ルイーズに好意を寄せて』 Luisen-Sympathie-Klange
82 ワルツ『蛍』 Johannis-Kaferin
83 オッティンガー騎兵隊行進曲 Ottinger Reitermarsch
84 ワルシャワ・ポルカ Warschauer Polka
85 ワルツ『山の少年』 Heimaths-Kinder
86 カドリール『愉快な仲間』 Bonvivant
87 ワルツ『オーロラ舞踏会』 Aurora-Ball=Tanze
88 スラヴ舞踏会カドリーユ Slaven-Ball-Quadrille
89 ワルツ『牧人の調べ』 Hirten-Spiele
90 ワルツ『神託』 Orakel-Spruche
91 ヘルマン・ポルカ Herrmann-Polka 「奇術の王」と言われた、当時ウイーンを訪れていたカール・コンパース・ヘルマンに献呈
92 カドリール『仮面舞踏会』 Maskenfest
93 帝国狩猟隊行進曲 Kaiser-Jager-Marsch
94 ワルツ『ラダマンテウスの審判英語版 Rhadamantus-Klänge
95 ワルツ『田園詩英語版 Idyllen-Walzer 1851頃
96 行進曲『協力』 Viribus unitis 『一致団結』とも
97 ガンブリーヌス舞曲 Gambrinus-Tanze* 『ビール神の踊り』とも
98 プロムナード・カドリール Promenade-Quadrille
99 ワルツ『てんとう虫』 Frauenkaferin
100 フェスラウ・ポルカ Voslauer-Polka* 1852
101 ワルツ『メフィストの地獄の叫び英語版 Mephistos Höllenrufe 1851
102 アルビオン・ポルカ Albion-Polka 1851 ウイーンの「コーブルク宮殿」で初演
103 万歳カドリール Vivat! Quadrille
104 ワルツ『ウィンザーの調べ』 Windsor-Klange* 1851 ウイーンの「コーブルク宮殿」で初演。イギリスとアイルランド統治のヴィクトリア女王に献呈
105 ワルツ『ワルツの法典よりの五箇条』 5 Paragraphe aus dem Walzer-Codex
106 ポルカ『ハーモニー』 Harmonie フランス風ポルカ
107 大公行進曲イタリア語版 Grossfürsten-Marsch 1852
108 ワルツ『固く結ばれて』 Die Unzertrennlichen
109 2人のカドリーユ(向き合って) Tete-a-tete-Quadrille
110 電磁気ポルカ Elektro-magnetische Polka 1852
111 ポルカ『花祭り』 Blumenfest 1852初演 フランス風ポルカ
112 メロディーエン・カドリーユ Melodien-Quadrille イタリア・オペラの主題による
113 ザクセン甲騎兵行進曲 Sachsen-Kurassier-Marsch
114 ワルツ『愛の歌』 Liebeslieder 1852
115 ウィーン記念祝典行進曲 Wiener Jubel-Gruss-Marsch
116 カドリール『宮廷舞踏会』 Hofball
117 アンネン・ポルカ Annen-Polka 1852 フランス風ポルカ
118 ワルツ『誘惑』 Lockvogel 1852
119 ワルツ『民謡歌手』 Volkssanger 1853
120 ノクターン・カドリーユ Nocturne-Quadrille 1852 演奏に長短の差のある2種のバージョンあり
121 10人のポルカ Zehner-Polka 1852 ドレスデンの「10人協会」に献呈
122 インドラ・カドリール Indra-Quadrille
123 サタネラ・カドリール Satanella-Quadrille 1853
124 サタネラ・ポルカ Satanella-Polka 1853
125 ワルツ『フェニックスの羽ばたき英語版 Phönix-Schwingen 1853
126 皇帝フランツ・ヨーゼフ1世救命祝賀行進曲 Kaiser Franz Josef I,
Rettungs-Jubel-Marsch
1853
127 ポルカ『喜びの挨拶』 Freudengruss-Polka 1853
128 ワルツ『ソロンの箴言』 Solon-Spruche 1853
129 モーター・カドリール Motor-Quadrille 1853
130 アスクレピオス・ポルカ Asculap-Polka 1853
131 ワルツ『ウィーンのポンス酒の歌』 Wiener Punsch-Lieder 1853
132 ポルカ『すみれ』 Veilchen 1853
133 カルーセル行進曲 Caroussel-Marsch 1853 『回転木馬の行進曲』とも
134 ポルカ『踊る熊』 Tanzi-Bari-Polka 1853
135 カドリール『花束』 Bouquet
136 ワルツ『婚礼の乾杯の辞』 Vermahlungs-Toaste 1853
137 ポルカ『新しい家』 Neuhauser 1853 『ノイハウス・ポルカ』とも。次兄ヨーゼフの作とも考えられている?
138 ペピータ・ポルカ Pepita-Polka
139 王冠行進曲 Kron-Marsch
140 ワルツ『かんしゃく玉』 Knallkugerln 1853
141 ワルツ『大波と小波』 Wellen und Wogen 1853
142 ポルカ『再会』 Wiedersehen-Polka
143 ワルツ『松雪草』 Schneeglocken* 1853
144 ポルカ・マズルカ『ウィーンっ子』 La viennoise 1854
145 市民舞踏会ポルカ Burgerball-Polka 1854
146 ワルツ『修正条項英語版 Novellen
147 ミューズ・ポルカ Musen-Polka 1854
148 ワルツ『音波』 Schllwellen 1854
149 ヴィルヘルム大公全快の行進曲 Erzherzog Wilhelm Genesungs-Marsch 1854
150 ワルツ『舞踏会の物語』 Ballg'schichten 1854
151 エリーゼ・ポルカ Elisen-Polka francaise 1854 シュトラウス2世が初めて楽譜に「フランス風ポルカ」と銘打った作品
152 謝肉祭のための大カドリーユ Karnevals-Specktakel-Quadrille 1854
153 カドリーユ『北極星』 Nordstern-Quadrille 1854 G・マイヤーベーアの同名のオペラ主題による
154 ワルツ『ミルテの花冠』 Myrtenkanze* 1854 ハプスブルク皇帝フランツ・ヨーゼフ1世とバイエルン王妃エリーザベトの婚礼を祝して作曲
155 お偉いさんのポルカイタリア語版 Haute-volee-Polka 1854 『上流社会』とも
156 ナポレオン行進曲イタリア語版 Napoleon-Marsch 1854 フランス皇帝ナポレオン3世に献呈
157 ワルツ『英語版 Nachtfalter 1854
158 同盟行進曲 Alliance-Marsch 1854
159 ポルカ『速達イタリア語版 Schnellpost 1854 ポルカ・シュネル
160 エッラ・ポルカ Ella-Polka
161 ワルツ『音楽の万能薬』 Panacea-Klange 『万能薬の効き目』とも
162 ポルカ『思い出』 Souvenir 1855
163 ワルツ『欄外の注釈英語版 Glossen 1855 このワルツの初演に三男エドゥアルト1世がハープ奏者としてシュトラウス楽団の演奏に加わり、音楽家デビューを飾った
164 ワルツ『シレーヌ』 Sirenen 1855
165 オーロラ・ポルカ Aurora-Polka 1855
166 商工会議所のカドリーユ Handels-Elite-Quadrille 1855
167 ワルツ『人はただ一度生きる英語版 Man lebt nur einmal! 1855 レントラー様式による
168 レオポルトシュタット・ポルカ Leopoldstadt Polka 1855
169 カドリール『装身具』 Bijouterie 1855
170 ポルカ・マズルカ『小夜すみれ』 Nachtveilchen 1855 『スウィート・ロケット』とも
171 ワルツ『祝砲』 Freudensalven 1855
172 ワルツ『アルプスの思い出イタリア語版 Gedanken auf den Alpen 1855
173 マリア・タリオーニ・ポルカイタリア語版 Marie Taglioni-Polka 1855 当初のタイトルは『大晦日のポルカ』
174 ポルカ・マズルカ『蝶々』 Le papillon 1855
175 ワルツ『高まった脈拍』 Erhohte Pulse 1855
176 貧者舞踏会ポルカ Armenball-Polka
177 法律家舞踏会舞曲 Juristenball-Tanze
178 ポルカ『サン=スーシ』 Sans-Souci タイトルはフランス語で「憂い無し」の意
179 ワルツ『別れの叫びイタリア語版 Abschieds-Rufe 1856 作曲家フランツ・リストに献呈
180 ワルツ『とんぼ』 Libellen-Walzer 『アルコール水準器』、『気泡管』とも
181 ワルツ『アレクサンドラ大公妃』 Grossfurstin Alexandra 1856
182 ポルカ『見知らぬ女』 L'inconnue
183 戴冠式行進曲 Kronungsmarsch 1856
184 ワルツ『戴冠式の歌』 Kronungslieder 1857
185 シトレルナ・テラスのカドリーユ Strelna-Terrassen-Quadrille
186 ポルカ『1頭立て四輪馬車』 Demi-Fortune
187 ポルカ『バガテル』 Une bagatelle フランス風ポルカ
188 ポルカ『ヘルツェル』 Herzel
189 ワルツ『発作』 Paroxysmen 1857
190 ポルカ『何か小さなもの』 Etwas Kleines フランス風ポルカ
191 ワルツ『論証』 Controversen
192 ワルツ『ウィーン、私の心』 Wien, mein Sinn 1857
193 ワルツ『自然現象英語版 Phänomene
194 カドリール『子守歌』 La berceuse
195 ワルツ『電報』 Telegrafische Depeschen
196 ポルカ『オルガ』 Olga フランス風ポルカ
197 ポルカ・マズルカ『気まぐれ』 Spleen 1857 『偏屈』とも。ロシア人の憂鬱な気質を代弁した作品
198 ポルカ『アレキサンドリーナ』 Alexandrinen 女流歌手アレクサンドリーネ・シュレーダーに献呈
199 カドリール『美しい世界』 Le beau-monde 原題通り『ル・ボー・モンド』とも。当時、帝政期の首都サンクト・ペテルブルクをフランス語でこう呼んだ
200 ワルツ『ニースの思い出』 Souvenir de Nizza 1858 ロシア女帝マリア・アレクサンドロヴナに献呈
201 芸術家のカドリーユ Kunstlerquadrille 1858
202 ポルカ『子供っぽい振る舞い』 L'Enfantillage 1858 『よちよち歩きのポルカ(=ツェッペルル・ポルカ)』とも
203 ヘレネン・ポルカ Helenen-Polka 1858 ウイーンの「ジーナ宮殿」で1858年1月27日に初演。ジーナ男爵夫人に献呈
204 ワルツ『心臓の鼓動』 Vibrationen 1858
205 ワルツ『無法者』 Die Extravaganten 1858 『奇抜』とも
206 ポルカ・マズルカ『コンコルディア』 Concordia 1858 『協調』、『親睦』とも。同年の2月10日にレドゥーテンザールでのプロテスタント舞踏会で初演
207 ワルツ『サイクロイド』 Cycoiden
208 ワルツ『兄弟仲間』 Jux-Bruder 1858 『いなせな兄弟』、『冗談仲間』とも
209 ワルツ『螺旋』 Spiralen
210 ワルツ『サンクト・ペテルブルグとの別れ』 Abschied von St.Petersburg 1858
211 シャンペン・ポルカ Champagner-Polka 1858 音楽の冗談
212 バリアティンスキー侯爵行進曲 Furst Bariatinsky-Marsch
213 ボンボン・ポルカ Bonbon-Polka
214 トリッチ・トラッチ・ポルカ Tritsch-Tratsch-Polka 1858
215 ワルツ『思想の飛翔』 Gedankenflug Walzer 1858 『心の高揚』、『飛び巡る想い』とも
216 ワルツ『明るく豊かに』 Hell und voll
217 ポルカ『お気に入り』 La favorite
218 ワルツ『鬼火』 Irrlichter 1859 次兄ヨーゼフ・シュトラウスの作とも考えられている?
219 ポルカ『オーロラ舞踏会』 Auroraball フランス風ポルカ
220 ワルツ『ドイツ人』 Deutsche 1859
221 ワルツ『学位授与式』 Promotionen
222 ナイチンゲール・ポルカ Nachtigall-Polka
223 ワルツ『はずみ車』 Schwungrader
224 ディノーラ・カドリーユ Dinorah-Quadrille
225 ポルカ『ウィーンによろしく』 Gruss an Wien
226 ポルカ・マズルカ『いたずらな妖精イタリア語版 Der Kobold
227 ワルツ『旅の冒険 Reiseabenteuer 1859
228 ニコ・ポルカ Niko-Polka
229 狩人のポルカ Jager-Polka 1859
230 ポルカ『宮廷室内舞踏会』 Kammerball フランス風ポルカ
231 ポルカ『茶番』 Drollerie-Polka 1860 フランス風ポルカ。『おどけポルカ』とも。1860年の2月のカーニバル(=謝肉祭)で初演か
232 ワルツ『人生の目覚まし(=気つけ薬)』 Lebenswecker 1860
233 ワルツ『格言』 Sentenzen 1860 『判決』とも
234 加速度円舞曲 Accellerationen 1860
235 ワルツ『さらに晴れやかに』 Immer heiterer 1860 レントラー様式による
236 オルフェウス・カドリーユ
(天国と地獄のカドリーユ)
Orpheus-Quadrille 1860 2種の管弦楽稿あり。オッフェンバックの同名のオペレッタ主題による
237 ポルカ『鳩の便り』 Taubenpost 1860 当初のタイトルは『愛の使者(=愛のメッセンジャー)』
238 ポルカ『パリの女イタリア語版 Die Pariserin 1860 フランス風ポルカ
239 田園風ポルカ・マズルカ Polka Mazurka champêtre 1860 男声合唱付きの異稿あり
240 ポルカ『仮装行列』 Maskenzug 1860 ロシアでは『足踏みポルカ』と呼ばれた
241 ポルカ・マズルカ『神秘の花』 Fantasieblumchen 1860 『造花』とも
242 宝石のポルカ Bijoux-Polka 1860 フランス風ポルカ
243 ロマンス第1番 Romanze No.1 チェロと管弦楽のための
244 悪魔のポルカ Diabolin-Polka 1860 フランス風ポルカ
245 ワルツ『温泉』 Thermen
246 ポルカ『共鳴』 Rokonhangok
247 ワルツ『陰鬱の追放者英語版 Grillenbanner
248 ポルカ『椿』 Camelien-Polka
249 ポルカ『宵の明星』 Hesperus-Polka
250 ワルツ『投票』 Wahlstimmen
251 ワルツ『音の波形英語版 Klangfigures 1861
252 ワルツ『株式配当英語版 Dividenden-Walzer 1861
253 ワルツ『熱狂』 Schwarmereien 1861 コンサート用ワルツ。作曲家アントン・ルビンシテインに献呈
254 新しいメロディによるカドリーユ Neue Melodien-Quadrille イタリア・オペラの主題による
255 カドリーユ『サンクト・ペテルブルグ』 Sankt-Petersburg ロシアの主題による
256 マズルカ『すみれ』 Veilchen-Mazurka 1861 ロシアの主題による
257 常動曲 Perpetuum mobile 1862 いわゆる「音楽の冗談」。ラテン語で「ペルペトゥーム・モビレ」とも
258 短2度のポルカ(=2度音程のポルカ) Sekunden-Polka 1861 当時のウイーン音楽界の重鎮ヨーゼフ・ヘルメスベルガー1世(=父)に献呈。ロシアでのタイトルは『思い出の小さな花束』
259 カドリーユ『戯れ歌』 Chansonette-Quadrille フランス風ロマンスの主題による。
260 狂乱のポルカイタリア語版 Furioso-Polka ギャロップ風ポルカ
261 ワルツ『最初の治療』 Die ersten Curen
262 ワルツ『円柱』 Colonnen-Walzer 『コロンのワルツ』とも
263 学生ポルカ Srudenten-Polka 1862 フランス風ポルカ
264 ワルツ『常連』 Patronessen 『パトロンの御婦人方』とも
265 モーター・ワルツ Motoren-Walzer 1862
266 ポルカ『暁の明星イタリア語版 Lucifer-Polka 1862 ポルカ・シュネル。別名『悪魔のポルカ』とも
267 ワルツ『競争』 Concurrenzen 1862
268 ワルツ『ウィーン年代記』 Wiener Chronik 1862
269 取りこわしポルカ Demolierer-Polka 1862 フランス風ポルカ。ウイーンの古い城壁の撤去工事に着想し、城壁の解体業者に献呈
270 ワルツ『謝肉祭の使者英語版 Karnevalsbotschafter 1862
271 ポルカ『閃光』 Bluette ポルカ・フランセーズ
272 仮面舞踏会のカドリーユ Un ballo in maschera - Quadrille 1863 G・ヴェルディの同名のオペラ主題による
273 ワルツ『社説英語版 Die Leitartikel Walzer 1863
274 愛国ポルカ Patrioten-Polka
275 愛唱歌のカドリール Lieder-Quadrille 当初は『メランジェ・カドリール』
276 田園のポルカイタリア語版 Bauern-Polka
277 ポルカ・マズルカへの招待 Invitation a la Polka-mazurka ポルカ・マズルカ
278 ポルカ『新しい人生』 Neues Leben
279 ワルツ『朝の新聞』 Morgenblatter 1864
280 法律家舞踏会ポルカ Juristenball-Polka ポルカ・シュネル
281 ポルカ・シュネル『観光列車 Vergnugungszug 1864
282 ポルカ『よき市民』 Gut burgerlich 『まさに市民的』とも。フランス風ポルカ
283 季節のカドリーユ Saison-Quadrille
284 行進曲『ドイツ兵』 Deutscher Kriegermarsch
285 ワルツ『学生の喜び英語版 Studentenlust
286 ポルカ『パトロネス』 Paitonessen 1864 ポルカ・フランセーズ
287 同盟行進曲 Verbruderungsmarsch 1864
288 ポルカ『ネヴァ川』 Newa 1864 フランス風ポルカ。曲想にロシア音楽からの影響はあまりない、と言われる
289 ペルシャ行進曲 Persischermarsch 1864 中間部のトリオではオリジナルのペルシャ・メロディーが引用されている、と言われる
290 フランスの歌によるカドリール Quadrille sur des airs françaises 1864
291 ポルカ『帝都はひとつ、ウィーンはひとつ S'gibt nur a Kaiserstadt,
s'gibt nur ein Wien
1864
292 ワルツ『山から英語版 Aus den Bergen 1864 当時のウイーンの毒舌な高名批評家エドゥアルト・ハンスリックに献呈
293 ワルツ『文芸欄』 Feuilleton Walzer 1865
294 ポルカ『訴訟』 Process-Polka 1865 ポルカ・シュネル
295 ワルツ『市民の心』 Burgersinn 1865
296 ポルカ『エピソード』 Episode Polka 1865
297 ポルカ『エレクトロファー』(電気盆) Electropher 1865
298 ワルツ『宮廷舞踏会』 Hofballtanze 1865
299 『アフリカの女』によるカドリーユ L'Africaine 1865 G・マイヤーベーアの最後のオペラ「アフリカの女」の主題による
300 ワルツ『宣伝ビラ』 Flugschriften Walzer 1866 『パンフレット』とも
301 とても愉快なポルカ Kreuzfidel-Polka フランス風ポルカ
302 ポルカ『サフランの花』 Die Zeitlose
303 カドリーユ『田園の舞踏会』 Bal champetre  
304 ポルカ『子供の遊び』 Kinderspiele
305 ポルカ『ご婦人方の慈善』 Damenspende フランス風ポルカ
306 ワルツ『市民の歌』 Burgerweisen 1866
307 ワルツ『ウィーンのボンボン』 Wiener Bonbons 1866 1866年1月28日夜に、王宮レドゥーテンザールでの産業協会舞踏会で、次兄ヨーゼフ・シュトラウス作曲のワルツ<ドイツの挨拶>(Op・191)と共に初演
308 ポルカ『狩りの合図』 Par force! 1866 『負けるものか』、『力ずくで』とも
309 ポルカ『空気の精』 Sylphen-Polka 1866 当初のロシアでのタイトルは『ダグマール・ポルカ』
310 ポルカ・マズルカ『遊びごと』 Tandelei 1866
311 ポルカ『急行列車』 Express 1867 ポルカ・シュネル
312 ワルツ『おとぎ話』 Feen-Märchen 1866
313 ポルカ『野火』 Wildfeuer 1866 フランス風ポルカ。当初のロシアでのタイトルは『モリネー・ポルカ』
314 ワルツ『美しく青きドナウ』 An der schonen blauen Donau 1867 本来は男声と管弦楽。「オーストリア非公式の第2の国家」と呼ばれる。ワルツ王ヨハン・シュトラウス2世の「代名詞」的作品
315 ポルカ・マズルカ『女性への讃歌』 Lob der Frauen 1867
316 ワルツ『芸術家の生活』 Kunstlerleben 1867 『芸術家の生涯』とも
317 ポルカ『愛の使者』 Postillon d'amour 1867 フランス風ポルカ。普墺戦争敗退後の沈滞したムードを引きずる王立フォルクスガルテンでのカーニバル・レビューにおけるシュトラウス3兄弟主催による慈善演奏会で1867年3月10日に初演
318 ワルツ『電信』 Telegramme 1867
319 ポルカ『浮気心』 Leichtes Blut 1867 ポルカ・シュネル
320 フィガロ・ポルカ Figaro-Polka 1867 フランス風ポルカ
321 ワルツ『ジャーナリスト』 Die Publicisten 1868
322 ポルカ・マズルカ『町と田舎』 Stadt und Land 1868
323 ポルカ・マズルカ『心と魂』 Ein Herz und ein Sinn 1868 『一心同体』とも
324 ポルカ『雷鳴と電光』 Unter Donner und Blitz ポルカ・シュネル。当初のタイトルは『流れ星のポルカ』
325 ワルツ『ウィーンの森の物語』 Geschichten aus dem Wienerwald
([Tales from the Vienna woods])
1868
326 ポルカ『百発百中』 Freikugeln 1868 ポルカ・シュネル。C・M・v・ヴェーバーのオペラ「魔弾の射手」に因んで『魔弾のポルカ』とも
327 カドリーユ『幸福な1日』 Ein Tag des Glucks 1868 フランスの作曲家D・F・E・オーベールの同名のオペラ主題による
328 ポルカ『歌う喜び』 Sangerlust 1869 フランス風ポルカ。男声合唱の加わる唱歌版と、管弦楽のみによるオーケストラ版の2種の稿がある
329 ワルツ『コヴェント・ガーデンの思い出』 Erinnerungen an Covent Garden 1869 当初のタイトルは『ロンドンの歌』
330 ポルカ・マズルカ『蜃気楼』 Fata Morgana 1869
331 ワルツ『イラストレーション(飾字画)』 Illustrationen 1869
332 ポルカ『ハンガリー万歳!』 Elien a Magyar! 1869 コーダ部分に「ラコッツィ行進曲」の旋律を引用したマジャール風ポルカ。ペシュトのレドゥーテンザールにおけるオーストリア・ハンガリー2重帝国のハンガリー自治2周年記念舞踏会で初演。気高きハンガリー国民に献呈
333 ワルツ『酒、女、歌』 Wein, Weib, Gesang 1869 当時のウイーン宮廷楽長ヨハン・ヘルベックに献呈
334 ワルツ『国王の歌』 Konigslieder 1869 ポルトガル国王ルートヴィヒ(=ルイス)に献呈
335 エジプト行進曲 Egyptischer Marsch 1869 当初のタイトルは『チェルケス行進曲』。アフリカのスエズ運河開通を記念して、現行のタイトルに名称変更された
336 ポルカ『クラップフェンの森で』 Im Krapfenwaldl
([Im Pawlowskwalde])
1869 ロシアでのタイトルは『パブロフスクの森で』
337 ポルカ『証券取引所から』 Von der Borse 1870 フランス風ポルカ
338 スロヴァキア・カドリール Slovanka-Quadrille 1870
339 ルイーズ・ポルカ Louischen-Polka 1870 フランス風ポルカ
340 ワルツ『人生を楽しめ』 Freut euch des Lebens 1870
341 フェスティヴァル・カドリーユ Festival-Quadrille
342 ワルツ『新しいウィーン』 Neu-Wien 1870
343 ショール・ポルカ Shwl-Polka インディゴと40人の盗賊』より。フランス風ポルカ
344 インディゴ・カドリーユ Indigo-Quadrille 『インディゴと40人の盗賊』より
345 ポルカ『裸足で(=自由であれ)』 Auf freiem Fuße 『インディゴと40人の盗賊』より
346 ワルツ『千夜一夜物語』 Tausend und eine Nacht 1871 『インディゴと40人の盗賊』より
347 ポルカ・マズルカ『故郷から』 Aus der Heimat 『インディゴと40人の盗賊』より
348 ポルカ・シュネル『突進』 Im Sturmschritt Polka 『インディゴと40人の盗賊』より。オッフェンバックのカンカンを意識・対抗して作曲
349 インディゴ行進曲 Indigo-Marsch 1871 『インディゴと40人の盗賊』より
350 ポルカ『陽気な役人』 Lust'ger Rath 『インディゴと40人の盗賊』より
351 ポルカ・シュネル『インドの舞姫』 Die Bajadere 『インディゴと40人の盗賊』より
352 祝典ポロネーズ Festpolonaise 1872頃 当初のタイトルは『皇帝ヴィルヘルム1世・ポロネーズ』
353 ロシア風行進幻想曲 Russische Marschfantasie 1872 1872年9月10日に、ウイーンの王立フォルクスガルテンでの「グランド・サマー・フェスティバル」で初演
354 ワルツ『ウィーン気質』 Wiener Blut 1873 ウイーンフィルの演奏により、ウイーン楽友協会大ホールにて初演。デンマーク国王クリスティアン9世に献呈
355 幻想曲『ロシアの村にて』 Fantasie "Im russischen Dorfe" 1873頃 ドイツの黒い森バーデン・バーデン市の「クーア・ハウス」で初演
356 ポルカ『ドナウの岸辺から』 Vom Donaustrande 『ローマの謝肉祭』より
357 ワルツ『謝肉祭の風景』 Karnevalsbilder 1872頃 『ローマの謝肉祭』より
358 ポルカ『あなたのもの』 Nimm sie hin! 『ローマの謝肉祭』より
359 ポルカ『オーストリアからの贈り物』 Gruss aus Osterreich 『ローマの謝肉祭』より
360 円形館カドリーユ Rotunde-Quadrille 1873 『ローマの謝肉祭』より。プラーターの万博メイン会場「ロトゥンデ」の特設ステージ上で、ユリウス・ランゲンバッハのオーケストラ(=万博管弦楽団)の演奏により初演
361 ワルツ『わが家で』 Bei uns z'Haus 1873 本来は男声合唱付き。ウイーンのヒーツィングの娯楽施設「ノイエ・ベルト」で初演
362 こうもりポルカ Fledermaus-Polka 1874 喜歌劇『こうもり』より
363 『こうもり』のカドリーユ Fledermaus-Quadrille 1874 喜歌劇『こうもり』より
364 ワルツ『レモンの花咲くところ』 Wo die Zitronen bluh'n 1873頃 当初のタイトルは『美しきイタリア(=ベッラ・イタリア)』
365 チク・タク・ポルカ Tik-Tak-Polka 1874 喜歌劇『こうもり』より
366 ポルカ『モルダウ川のほとり』 An der Moldau 喜歌劇『こうもり』より
367 ワルツ『親しい仲』 Du und Du 喜歌劇『こうもり』より
368 ポルカ『忘れることこそ人生の幸福』 Glücklich ist, wer vergisst 1874 喜歌劇『こうもり』より
369 カリオストロ・カドリール Cagliostr-Quadrille 1875 ウィーンのカリオストロ』より
370 カリオストロ・ワルツ Cagliostro-Walzer 1875 『ウィーンのカリオストロ』より
371 行進曲『オーストリア万歳』 Hoch Osterreich 1875 『ウィーンのカリオストロ』より
372 ポルカ『お気に召すまま』 Bitte schon! 1875 『ウィーンのカリオストロ』より。別名『どうぞお願い!』とも
373 ポルカ・シュネル『狩り』 Auf der Jagd 1875 『ウィーンのカリオストロ』より
374 ポルカ・マズルカ『光と影』 Licht und Schatten 1875 『ウィーンのカリオストロ』より
375 ワルツ『おお美しい5月』 O schoner Mai! メトゥザレム王子』より
376 メトゥザレム・カドリーユ Methusalem-Quadrille 『メトゥザレム王子』より
377 ポルカ『iの上の点』(イ・ティプフェル) I-Tipfert-Polka 1877 『メトゥザレム王子』より。タイトルは「締め括り」の意を表す
378 山賊のギャロップ Banditen-Galopp 1877 『メトゥザレム王子』より
379 ポルカ・マズルカ『戦士の恋人』 Kriegers Liebchen 『メトゥザレム王子』より
380 ポルカ・シュネル『舞踏会のかわいらしい花束』 Ballstrausschen 1878 『舞踏会の小さな花束』とも
381 ワルツ『私を知ってるの?』 Kennst du mich? 1878 『おにごっこ』より
382 パリのポルカ Pariser Polka 『おにごっこ』より
383 ポルカ『前進せよ』 Nur fort! 『おにごっこ』より
384 歌劇場仮面舞踏会カドリーユ Opern-Maskenball-Quadrille 『おにごっこ』より
385 ポルカ・マズルカ『森の少女』 Waldine 『おにごっこ』より
386 ポルカ『明るく行こう』 Frisch heran
387 ワルツ『ど真中!』 In's Zentrum! 『標的の中心』とも
388 ワルツ『南国のバラ』 Rosen aus dem Suden 1880 女王のハンカチーフ』より。イタリア国王ウンベルト1世に献呈
389 ポルカ『ワンダーフォーゲルの歌(若者の徒歩旅行)』 1881
390 ワルツ『北海の絵』 Nordseebilder 1880
391 女王のガヴォット Gavotte der Konigin 女王のハンカチーフ』より
392 ハンカチのカドリーユ Sritzentuch-Quadrille 『女王のハンカチーフ』より
393 ポルカ『恋と踊りに熱中』 Sturmisch in Lieb' und Tanz 『女王のハンカチーフ』より
394 ポルカ・マズルカ『恋人よ、心弾んで』 Liebchen, schwing dich 『女王のハンカチーフ』より
395 ワルツ『ミルテの花』 Myrtenbluten 1881 当初は男声合唱付き
396 祝典行進曲 Jubelfestmarsch 1881 男声合唱付き
397 行進曲『愉快な戦争』 Der lustige Krieg 1882 愉快な戦争』より
398 新兵さんの行進曲 Frisch in's Feld 1882 『愉快な戦争』より。別名『元気よく戦場へ』とも
399 ポルカ『恋人たちの戯れ』 Was sich liebt, neckt sich 『愉快な戦争』より
400 キス・ワルツ Kuss-Walzer 1881 『愉快な戦争』より
401 ポルカ・マズルカ『負けるが勝ち』 Der Klugere gibt nach 『愉快な戦争』より
402 『愉快な戦争』のカドリーユ Der Lustige Krieg Quadrille 『愉快な戦争』より
403 ポルカ・シュネル『あれか、これか!』 Entweder-oder! 『愉快な戦争』より
404 ポルカ・フランセーズ『ヴィオレッタ』 Violetta 『愉快な戦争』より
405 ポルカ・マズルカ『北と南』 Nord und Sud 『愉快な戦争』より
406 マタドール行進曲 Matador-Marsch 『闘牛士の行進曲』とも
407 イタリア・ワルツ Italienwalzer 1881 『愉快な戦争』より
408 行進曲『ハプスブルク万歳!』 Habsburg Hoch! 1882 ハプスブルク家の誕生600年祭を祝う作品
409 ポルカ・シュネル『電光石火』 Rasch in der Tat 『ほんとに素早く』とも
410 ワルツ『春の声』 Fruhlingsstimmen 1883 ソプラノ付き。コロラトゥーラ・ソプラノ歌手ビアンカ・ビアンキの独唱で初演。管弦楽のみによる版もあり。アルフレート・グリューンフェルトに献呈
411 入江のワルツ Lagunen-Walzer 1883 ヴェネツィアの一夜』より
412 ポルカ『パッパコーダ』 Papacoda-Polka 『ヴェネツィアの一夜』より
413 ポルカ・シュネル『そんなに怖がることはない!』 So angstlich sind wir nicht! 1884 『ヴェネツィアの一夜』より。『私たちは平気!』とも。「ポルカ・シュネル」ではなく「ギャロップ」とも見做される。
414 フランス風ポルカ『サン・マルコの鳩』 Die Tauben von San Marco 『ヴェネツィアの一夜』より。
415 ポルカ・マズルカ『アンニーナ』 Annina ヴェネツィアの一夜』より
416 『ヴェネツィアの一夜』カドリーユ 'Eine Nacht in Venedig' Quadrille 『ヴェネツィアの一夜』より。別名『コーミッシェ・オーパーのカドリーユ』とも
417 ポルカ『嫁さがし』 Brautschau ジプシー男爵』より
418 宝のワルツ Schatz-Walzer 1885 『ジプシー男爵』より
419 ポルカ『さらば、戦争へ』 Kriegsabenteuer 『ジプシー男爵』より
420 ポルカ『女占い師』 Die Wahrsagerin 『ジプシー男爵』より
421 軽騎兵のポルカ Husaren-Polka 『ジプシー男爵』より
422 『ジプシー男爵』カドリール Zigeunerbaron-Quadrille 『ジプシー男爵』より
423 ワルツ『ウィーンの女たち』 Wiener Frauen 1886頃 ロシアでのタイトルは『サンクト・ペテルブルクの女たち』
424 アデーレ・ワルツ Adelen-Walzer 1886頃 『貴族のワルツ』とも
425 ポルカ・マズルカ『ヴォルガのほとり』 An der Wolga 1886
426 ロシア行進曲 Russischer Marsch 1886 ロシア皇帝アレクサンドル3世に献呈。ロシアでのタイトルは『騎馬兵行進曲』
427 ワルツ『ドナウの乙女』 Donauweibchen 1887 『シンプリツィウス』より
428 騎士行進曲 Reiter-Marsch 1888 『シンプリツィウス』より
429 『シンプリツィウス』カドリール 'Simplicius' Quadrille 『シンプリツィウス』より
430 ポルカ『兵隊ごっこ』 Soldatenspiel 『シンプリツィウス』より
431 ポルカ『宿屋の楽しみ』 Lagerlust 『シンプリツィウス』より
432 ポルカ・シュネル『勇敢に進め!』 Mutig vorani 『シンプリツィウス』より
433 スペイン行進曲 Spanischermarsch 1890頃
434 ワルツ『皇帝祝賀祭』 Kaiser-Jubilaum 1888 『皇帝即位40周年記念祝典ワルツ』、あるいは単に、『祝典ワルツ』とも
435 ワルツ『心と愛』 Sinnen und Minnen 1888 ルーマニア王妃エリーザベト(=カルメン・シルヴァ)に献呈
436 ポルカ・シュネル『いざ踊らん!』 Auf zum Tanze! 1888 『さあ踊ろう!』とも
437 皇帝円舞曲 Kaiserwalzer 1888 1889年ベルリンにて初演、当初のタイトルは『手に手を取って(=Hand in hand)』
438 ワルツ『市庁舎舞踏会』 Rathausball-Tanze 1890 ウイーン市主催による新市庁舎(=ラートハウス)での最初の市民舞踏会にて初演
439 ポルカ『電話越し』 Durchs Telephon 単に、ポルカ『電話』とも
440 ワルツ『大ウィーン』 Gross-Wien 1891
441 騎士パズマンのチャルダッシュ Csardas Ritter Pasman 1892
442 ポルカ・マズルカ『公平な批評』 Unparteiische Kritiken 1892
443 ワルツ『もろびと手をとり』 Seid umschlungen, Millionen! 1892
444 ワルツ『東方のおとぎ話』 Marchen aus dem Orient 1892 オスマン=トルコのスルタン、アブドゥル・ハミド・カーンに献呈
445 ポルカ『心の女王』 Herzenskönigin 1892 Op.445は作品番号が重複している。『ハートのクイーン』とも。
445 ニネッタ・ワルツ Ninetta-Walzer 1893 ニネッタ侯爵夫人』より
446 ニネッタ・カドリーユ Ninetta-Quadrille 1893 ニネッタ侯爵夫人』より
447 ニネッタ行進曲 Ninetta-Marsch 1893 ニネッタ侯爵夫人』より
448 ポルカ『外交官』 Diplomaten 1893 ニネッタ侯爵夫人』より
449 新ピチカート・ポルカ Neue Pizzicato-Polka 1893 ニネッタ侯爵夫人』より。同オペレッタの第3幕の「インテルメッツォ(=間奏曲)」として作曲されたが、今日では単独でも演奏される
450 ニネッタ・ギャロップ Ninetta-Galopp 1893 ニネッタ侯爵夫人』より
451 (欠落) - -
452 祭典行進曲 Festmarsch 1893
453 ワルツ『婚礼の踊り』 Hochzeitsreigen 1894
454 ワルツ『ダンスホールで』 Auf dem Tanzboden 1894 フランツ・デフレガーの音画として作曲
455 ワルツ『私はあなたにぴったり!』 Ich bin dir gut! ヤーブカ』より
456 行進曲『乾杯!』 Zivio! ヤーブカ』より
457 ポルカ『護衛が登るのを見たら』 Das Comitat geht in die Hoh! ヤーブカ』より
458 ポルカ『箒の柄を持って踊れ!』 Tanze mit dem Besenstiel! ヤーブカ』より
459 ポルカ『ひまわり』 Sonnenblume ヤーブカ』より
460 『ヤーブカ』カドリーユ Jabuka-Quadrille ヤーブカ』より
461 ワルツ『あずまや』 Gartenlaube 1895
462 ワルツ『かわいいグレーテル』 Klug Gretelein 1895 『賢いグレーテル』とも
463 ワルツ『人を信ずるには!』 Trau, shau, wem! 1895 友人で画家のフランツ・フォン・レンバッハに献呈
464 ポルカ『ヘルジェミネ(=おやおや)』 Herrjemineh くるまば草』より
465 ポルカ・マルズカ『愛と結婚』 Liebe und Ehe 『くるまば草』より
466 クリップ・クラップ・ギャロップ Klipp, Klapp 『くるまば草』より。タイトルは、「カタカタ」という物音を表す意
467 行進曲『何と素敵な』 Es war so wunderschon 『くるまば草』より。『昔は良かった』とも
468 『くるまば草』カドリーユ Waldmeister-Quadrille 『くるまば草』より
469 結婚前奏曲 Hochzeits-Praludium 1896 ウイーン旧市街の「ドイツ騎士団教会」で初演。ヴァイオリン、ハープ、オルガンのための作品
470 ドイッチュマイスター連隊記念行進曲 Deutschmeisterjubilaums-marsch
471 ワルツ『今日は今日』 Heut ist haut 1897 理性の女神』より
472 ポルカ『まあ、つべこべ言わずに』 Nur nicht mucken 『理性の女神』より
473 行進曲『我らの旗のひらめくところ』 Wo uns're Fahne weht 『理性の女神』より
474 ポルカ・マズルカ『まどろむ切妻』 Da nicken die Giebel 『理性の女神』より
475 ギャロップ『チャンスをつかめ』 Frisch gewagt 『理性の女神』より
476 『理性の女神』カドリーユ 'Die Göttin der Vernunft' Quadrille 『理性の女神』より
477 ワルツ『エルベのほとりで』 An der Elbe 1898
478 行進曲『狙いをつけろ!』 Aufs Korn! 1898 『連邦射撃者行進曲』
(Bundesschutzenmarsch)
479 幻想曲『ライムント時代の調べ』 Klänge aus der Raimundzeit 1898

作品番号のない曲[編集]

作曲年順
作品タイトル 原語 初演 備考
『最初の楽想』 Erster Gedanke 6歳の時に作曲したとされる。母アンナ・シュトライムが楽譜に書き取ったと言われる。
『舞台裏のアドリーユ』 Hinter den Coulissen 1859 弟ヨーゼフとの合作。
『祖国行進曲』 Vaterländischer Marsch 1859 弟ヨーゼフとの合作。父1世作の「ラデツキー行進曲」やマジャール風な「ラコッツィ行進曲」などの愛国的メロディーが曲中に引用されている
『モンスター・カドリーユ』 Monstre-Quadrille 1861 弟ヨーゼフとの合作。
ワルツ『三つ葉』 Trifolien, Walzer 1865 弟ヨーゼフならびにエドゥアルトとの合作。三兄弟合作の唯一のワルツ。
『射撃のカドリーユ』 Schützen-Quadrille 1868 弟ヨーゼフならびにエドゥアルトとの合作。
ピツィカート・ポルカ Pizzicato-Polka 1869 弟ヨーゼフとの共作。避暑先のロシアはパブロフスクの駅舎で初演。兄弟によるピアノ連弾で生まれた
行進曲『志願救急隊、前へ Freiwillige vor! 1887
交響詩『夢の形 Traumbild 1900

外部リンク[編集]