山賊のギャロップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

山賊のギャロップ 作品378 (Banditen-Galopp)は、ヨハン・シュトラウス2世が作曲したギャロップである。

概要[編集]

1877年に作曲されたギャロップで、本来は喜歌劇『メトゥザレム王子』の中の曲である。『メトゥザレム王子』の初演が失敗したため、シュトラウス2世は劇中の旋律(第2幕の第1場)を用いて編曲し、この作品を独立させた。初演は同年に行われている。

ウィーン・フィルニューイヤー・コンサートで時折演奏されているが、最近の演奏では2006年マリス・ヤンソンス指揮によって行われており、曲が終えた直後にヤンソンスがピストルを撃つという演出がなされている。

関連作品[編集]