メガシャキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

メガシャキは、ハウスウェルネスフーズ(2013年9月まではハウス食品)が販売している栄養ドリンク炭酸飲料ガムである。

概要[編集]

2009年3月発売。ハウス食品が「ウコンの力」(2004年5月)「ニンニクの力」に続いて発売した機能性飲料の第3弾で、ショウガや唐辛子を配合した炭酸飲料である[1]。商品名は、メガ(百万倍、「物凄く」を表現)、気分が「シャキッと」することに由来する[2][3]。派生商品として、ショウガや唐辛子など、飲料と共通の成分に、口内で発泡する粉末を加えて炭酸飲料の風味を再現したチューインガム「メガシャキガム」(2013年1月発売)や[4]クロシンを配合した非炭酸飲料「ギガシャキ」(2013年7月発売)[5]がある。

2014年8月にはソフト99コーポレーションとのコラボレーション製品「メガシャキ芳香剤」が発売された[6][7]

商品一覧[編集]

CM[編集]

発売当初の2009年には俳優の北村一輝が出演するCMが放送された[8][9]。なお、当時のCMソングは『ラ・バンバ』や『あめふり』の替え歌が使用されていた。

2011年にはインディーズバンド、ゴールデンボンバーが2009年に発売した楽曲『女々しくて』を替え歌『眠たくて』としてCMに使用[10]、その後同曲は息の長いヒットを記録した。

2012年夏からは乃木坂46が起用され[11]、2013年に発売されたメガシャキガムのCMにも出演した[12]。CMソングには『シャキイズム』。

2015年4月より、俳優の鈴木亮平を起用。CMソングにはキュウソネコカミの『MEGA SHAKE IT![13]

脚注[編集]

  1. ^ 『フジサンケイビジネスアイ』2009年12月1日付18面。
  2. ^ よくあるご質問(ハウス食品)
  3. ^ 「ネーミング メガシャキ 程よい刺激でリフレッシュ」『日経MJ』2009年(平成21年)5月18日付3面。
  4. ^ 「check UP 出足好調!? ハウス食品 チューインガム「メガシャキガム」 眠気覚まし、会社員に好評」『日経産業新聞』2013年(平成25年)3月1日付7面
  5. ^ “ハウス「メガシャキ」の刺激を強くした「ギガシャキ」発売”. ITmedia. (2013年7月7日). http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1307/07/news003.html 2014年9月6日閲覧。 
  6. ^ 車中でリフレーッシュ!! 『メガシャキ芳香剤』を使ってみた - 週アスPLUS
  7. ^ 「「メガシャキ」の香り」『日経MJ』2014年(平成26年)9月3日付12面。
  8. ^ 「機能性飲料「メガシャキ」 社員食堂で販促 ハウス食品 100万本無料配布」『日経MJ』2009年4月3日付15面。
  9. ^ 『日本食糧新聞』2009年7月31日付。
  10. ^ 紅白に初エアバンド、ゴールデンボンバー!」『サンケイスポーツ』2012年11月23日付。
  11. ^ 「ハウス食品/メガシャキ」『CM NOW』第158号、2012年9-10月、18-20ページ
  12. ^ 「ハウス食品/メガシャキガム」『CM NOW』第161号、2013年3-4月、28ページ
  13. ^ キュウソネコカミ/MEGA SHAKE IT !/ハッピーポンコツ [CD+ネズミくん人形]<期間限定生産盤>”. TOWER RECORDS ONLINE. タワーレコード. 2015年5月26日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]