ムタズ・エサ・バルシム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
 ムタズ・エサ・バルシム Portal:陸上競技
Mutaz essa barshim.jpg
2011年ドーハダイヤモンドリーグ
選手情報
ラテン文字 Mutaz Essa Barshim
国籍 カタールの旗 カタール
種目 走高跳
生年月日 (1991-06-24) 1991年6月24日(28歳)
身長 189cm
体重 65kg
自己ベスト 走高跳 : 2m43cm(2014年)
 
獲得メダル
世界ジュニア陸上競技選手権大会
2010 モンクトン 走高跳
世界室内選手権
2014 ソポト 走高跳
アジア競技大会
2010 広州 走高跳
アジア陸上競技選手権大会
2011 神戸 走高跳
オリンピック
2012 ロンドン 走高跳
2016 リオデジャネイロ 走高跳
世界選手権
2013 モスクワ 走高跳
2017 ロンドン 走高跳
2019 ドーハ 走高跳
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ムタズ・エサ・バルシム(Mutaz Essa Barshim、1991年6月24日 - )は、カタールの男子陸上競技選手。専門は走高跳

母親はスーダン[1]。父親もカタール生まれのカタール人で、競歩の元カタール代表である[2]。また3歳年が離れた弟のMuamer Aissa Barshamも走高跳の選手で、2014年アジア競技大会において銅メダルを獲得している。

2010年にアジア室内陸上競技選手権大会で優勝し、同年の世界室内陸上競技選手権大会の代表に選ばれたが予選14位で敗退した。アジアジュニア陸上競技選手権大会では2メートル31の国内記録であり、アジア歴代8位の記録で優勝しており[3]世界ジュニア陸上競技選手権大会でも金メダルを獲得した。2011年のアジア陸上競技選手権大会では2m35の国内記録で優勝している。2012年8月7日、ロンドンオリンピック男子走高跳決勝で銅メダルを獲得した。同年8月には2m39のアジアタイ記録、屋外世界歴代8位タイ(当時)を出した。 

2013年6月1日、バルシムはダイヤモンドリーグユージーン大会において2m40のアジア新および屋外世界歴代4位タイ(当時)の記録を出した(現在は5位タイ)。2m40オーバー成功は屋外では21世紀初となり(13年ぶり)、室内を合わせても4年ぶりのこととなった。この高さは1ヶ月後の7月4日、ウクライナのボーダン・ボンダレンコダイヤモンドリーグローザンヌ大会において2m41の屋外世界歴代3位タイの記録を出すまで2013年の最高記録であった。なお、同じ年に複数の選手が2m40オーバーを記録するのはキューバのハビエル・ソトマヨルとアメリカのチャールズ・オースチンが2m40を跳んだ1991年以来22年ぶりのこととなった。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ BIOGRAPHICAL SUMMARIES Games of the XXXI Olympiad Rio de Janeiro 2016 国際陸上競技連盟 (PDF, 3.05 MB) 2016年09月16日閲覧
  2. ^ 「Zoom-up」『月刊陸上競技』45巻10号、講談社、2011年9月号、 200-201頁。
  3. ^ 大会記録更新が続々 アジア陸上選手権 3日目”. PJニュース (2011年7月11日). 2012年5月13日閲覧。

外部リンク[編集]