ロバート・キング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ロバート・キング Portal:陸上競技
Robert Wade King.jpg
ロバート・キング(1928年)
選手情報
フルネーム ロバート・ウェード・キング
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
種目 走高跳
所属 Stanford Cardinal, Stanford (USA)
生年月日 (1906-06-20) 1906年6月20日
生誕地 アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス
没年月日 (1965-07-29) 1965年7月29日(59歳没)
死没地 アメリカ合衆国カリフォルニア州ウォールナットクリーク
身長 190cm
体重 79kg
自己ベスト 走高跳:1m99.7cm(1928年)
 
獲得メダル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
男子 陸上競技
オリンピック
1928 アムステルダム 走高跳
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ロバート・キングRobert Wade "Bob" King1906年6月20日 - 1965年7月29日)は、アメリカ合衆国の元陸上競技選手である。彼は1928年に開催されたアムステルダムオリンピックに参加して、走高跳金メダルを獲得した。

経歴[編集]

ロバート・キングは、当時世界最高の走高跳選手と認められていた。彼はIC4A(en:IC4A)主催の走高跳競技で1926年に優勝し、AAU主催の大会では1927年に優勝している。1928年には、IC4A、NCAAの大会で勝利を収め、AAUの大会では1位タイとなっていた。

アムステルダムオリンピックの走高跳決勝は7月29日に行われ、予選を通過した18人の選手が出場した[1]。この試合は5時間にわたって激闘が続き、キングはただ一人1メートル94センチをクリアして金メダルを獲得した[2]

キングは大学卒業後に医学の道に進み、後に有名な産科医となった。

脚注[編集]

  1. ^ この大会の走高跳予選には35人が出場し、1m83cmをクリアした選手が決勝への出場資格を得た。日本からは木村一夫織田幹雄の2人が決勝に進出して、木村は6位、織田は7位タイの結果を残している。
  2. ^ Athletics at the 1928 Amsterdam Summer Games:Men's High Jump(英語)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]