ミティティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ミティティ
Mititei aufm Grill.jpg
グリルに乗ったミティティ
別名 Mititei、mici
フルコース メインディッシュ
地域 ルーマニア
提供時温度 高温
主な材料 羊肉豚肉牛肉コリアンダータマネギニンニクコショウタイム重曹
テンプレートを表示

ミティティルーマニア語: Mititei、mici)は、牛肉羊肉ニンニク黒コショウタイムコリアンダーアニスセイボリーなどの香辛料を加えてひき肉を円筒形に焼いたルーマニア料理である。また、重曹やスープ、水なども加えられる。バルカン半島中東チェヴァプチチによく似ている。

フライドポテトマスタードピクルスなどと一緒に食べることが多い。

歴史[編集]

19世紀後半、ブカレストのリップスカーニ地区にある「La o idee」というパブで働いていたイオネスク・ヨルダケ英語版が、ミティティを考案したという話が有力である[1]。言い伝えによると、イオネスクは生ソーセージで有名だったが、繁忙期にはケーシングが足りなくなり、ソーセージの中身だけをグリルで焼くことを思いついたという。即興で作ったこの新しい料理はすぐにヒットし、その後も人気は衰えなかった[2]。近くにある有名なレストラン「Caru' cu Bere」がミティティ発祥の地とされることもある[3]

1870年にフランス系ルーマニア人ジャーナリストのユリス・マルシャックがこの料理について初めて言及し、1872年頃には作家のニコラエ・オラサヌがイオネスクのパブで食べたことを書いていることからその名がついた[4]。また、Ecaterina Steriady(1871年)やJ.C.Hințescu(1877年)などの料理本にも、同じような皮なしソーセージが登場している[5][6]

年月が経つにつれて、キャラウェイシードオールスパイスなどの原型となる材料が失われ、牛肉や羊肉ではなく豚肉で作られるようになった[2][7][8]。また、現在では、起泡剤である重曹がよく使われており、味と食感の両方を向上させている[9]

文化的・経済的な意義[編集]

ミティティはルーマニア全土で人気があり、ルーマニアでは年間4億4千万個のミティティが消費されていると言われている。家庭、レストラン、パブなどでも食べられているが、屋外でのグリルのイメージが強い。多くのルーマニア人がメーデー(5月1日)を祝ってバーベキューやピクニックに出かけることから、近年、ミティティはこの祝日と強く結びついており、2019年の5月1日にはルーマニアで3,000万個のミティティが食べられた[10]。ミティティは、そのような公式な呼称を持たないにもかかわらず、メディアでは「ルーマニアの国民食」と呼ばれることもある。

2018年には、ルーマニアで生産されるミティティの5%から10%が輸出され、主にイタリアスペインイギリスなどのルーマニア人のディアスポラが多い国に輸出されている[10]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Marola, Eugen (2019年3月29日). “Locul în care s-a născut gloriosul mic românesc: cârciuma lui Iordache Ionescu de pe Covaci no.3”. Historia.ro. https://www.historia.ro/sectiune/general/articol/locul-in-care-s-a-nascut-gloriosul-mic-romanesc-carciuma-lui-iordache-ionescu-de-pe-covaci-no-3 2019年8月2日閲覧。 
  2. ^ a b Corespondenţi „Adevărul” (2013年6月14日). “Povestea micului românesc: cum a ajuns o greşeală culinară dezbatere europeană. Unde se găsesc cei mai buni mici din ţară”. Adevărul. https://adevarul.ro/life-style/bucatarie/mici-1_51bafb4fc7b855ff568ef15f/index.html 2019年8月2日閲覧。 
  3. ^ “Reţeta originală de mici – cum se făceau mititeii acum 100 de ani!”. Libertatea. (2019年6月3日). https://www.libertatea.ro/lifestyle/reteta-originala-de-mici-725701 2019年8月2日閲覧。 
  4. ^ Bădescu, Emanuel (2012年2月17日). “Restaurantul lui Iordache Ionescu”. Ziarul Financiar. https://www.zf.ro/ziarul-de-duminica/restaurantul-lui-iordache-ionescu-de-emanuel-badescu-9240269 2019年8月2日閲覧。 
  5. ^ Lazăr, Simona (2017年6月19日). “Cârnăței pentru garnitură (1871 – Ecaterina Steriady (colonelu))”. Gastroart.ro. 2019年8月2日閲覧。
  6. ^ Lazăr, Simona (2017年6月19日). “Cărnăței fără mațe (J.C. Hințescu – cca 1877)”. Gastroart.ro. 2019年8月2日閲覧。
  7. ^ Minea, Sorin (2013年5月14日). “Scandalul micilor: Rețeta e a noastră sau provine din Turcia?”. DC News. https://www.dcnews.ro/scandalul-micilor-reteta-e-a-noastra-sau-provine-din-turcia_314920.html 2019年8月2日閲覧。 
  8. ^ Lazăr, Simona (2017年4月29日). “Mititei (rețeta din 1872 – varianta "nașului" N.T. Orășanu)”. Gastroart.ro. 2019年8月2日閲覧。
  9. ^ Pantazi, Raluca (2013年5月7日). “Marea dezbatere despre micul romanesc: cu bicarbonat sau fara. Ce spun oficialii europeni, guvernul si producatorii romani”. hotnews.ro. https://www.hotnews.ro/stiri-esential-14759397-marea-dezbatere-despre-micul-romanesc-bicarbonat-sau-fara-spun-oficialii-europeni-guvernul-producatorii-romani.htm 2019年8月2日閲覧。 
  10. ^ a b “Minivacanța de 1 Mai - românii vor pune pe grătar 30 de milioane de mici / Sunt preferați micii din carne de porc şi vită”. Hotnews.ro. (2019年4月29日). https://www.hotnews.ro/stiri-esential-23113830-minivacanta-1-mai-romanii-vor-pune-gratar-30-milioane-mici-sunt-preferati-micii-din-carne-porc-vita.htm 2019年8月2日閲覧。