マーサ・マイ・ディア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マーサ・マイ・ディア
ビートルズ楽曲
収録アルバム ザ・ビートルズ
リリース 1968年11月22日
録音 1968年10月4日
ジャンル ポップ・ミュージック
時間 2分28秒
レーベル アップル・レコード
パーロフォン
EMI
作詞者 レノン=マッカートニー
作曲者 レノン=マッカートニー
プロデュース ジョージ・マーティン
ザ・ビートルズ 収録曲
A面
  1. バック・イン・ザ・U.S.S.R.
  2. ディア・プルーデンス
  3. グラス・オニオン
  4. オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ
  5. ワイルド・ハニー・パイ
  6. ザ・コンティニューイング・ストーリー・オブ・バンガロー・ビル
  7. ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス
  8. ハッピネス・イズ・ア・ウォーム・ガン
B面
  1. マーサ・マイ・ディア
  2. アイム・ソー・タイアード
  3. ブラックバード
  4. ピッギーズ
  5. ロッキー・ラクーン
  6. ドント・パス・ミー・バイ
  7. ホワイ・ドント・ウイ・ドゥ・イット・イン・ザ・ロード
  8. アイ・ウィル
  9. ジュリア
C面
  1. バースデイ
  2. ヤー・ブルース
  3. マザー・ネイチャーズ・サン
  4. エヴリボディーズ・ゴット・サムシング・トゥ・ハイド・エクセプト・ミー・アンド・マイ・モンキー
  5. セクシー・セディー
  6. ヘルター・スケルター
  7. ロング・ロング・ロング
D面
  1. レヴォリューション1
  2. ハニー・パイ
  3. サヴォイ・トラッフル
  4. クライ・ベイビー・クライ
  5. レヴォリューション9
  6. グッド・ナイト

マーサ・マイ・ディア(Martha My Dear)はビートルズの楽曲である。

解説[編集]

本作は1968年に発表されたアルバム『ザ・ビートルズ』(通称・ホワイトアルバム)に収録されているポール・マッカートニー作の曲。

タイトルに使われているマーサとは当時ポールが飼っていた犬の名。犬好きのポールは解散後(ウイングス時代)にも「ジェット」という別の飼い犬の名をタイトルにした歌「ジェット」を発表している。ただし、歌詞に犬は出てこない。

ポール以外のビートルズ・メンバーは録音に参加していない。バックにはジョージ・マーティンアレンジしたストリングスが入っている。

プレイヤーと担当楽器[編集]

  • Paul McCartney – double-tracked vocal, piano, bass, lead guitar, drums, handclaps, brass and string arrangement
  • George Martin – brass and string arrangement
  • Bernard Miller – violin
  • Dennis McConnell – violin
  • Lou Soufier – violin
  • Les Maddox – violin
  • Leo Birnbaum – viola
  • Henry Myerscough – viola
  • Reginald Kilbey – cello
  • Frederick Alexander – cello
  • Leon Calvert – trumpet, flugelhorn
  • Stanley Reynolds – trumpet
  • Ronnie Hughes – trumpet
  • Tony Tunstall – french horn
  • Ted Barker – trombone
  • Alf Reece – tuba

関連項目[編集]