マルタ・ビエイラ・ダ・シルバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はヴィエイラ第二姓(父方の)はダ・シウヴァです。
マルタ Football pictogram.svg
Marta at Union at Earthquakes 2010-09-15.jpg
名前
本名 マルタ・ヴィエイラ・ダ・シウヴァ
ラテン文字 Marta Vieira da Silva
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1986-02-19) 1986年2月19日(31歳)
出身地 ブラジルの旗 アラゴアス州ドイス・リアショス
身長 163cm
選手情報
在籍チーム アメリカ合衆国の旗 オーランド・プライド
ポジション フォワード
背番号 10
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2000-2002
2002
2003-2004
2004-2008
2009-2010
2009-2010
2010
2011
2011
2012-2014
2014-2017
2017-
ヴァスコ・ダ・ガマ
ミナス・ジェライス
サンタクルスFC
ウメオIK
ロサンゼルス・ソル
サントスFC (loan)
FCゴールド・プライド
→サントスFC (loan)
ウエスタン・ニューヨーク・フラッシュ
ティーレソーFF
FCローゼンゴード
オーランド・プライド
16 (4)

38 (16)
103 (111)
19 (10)
4 (7)
24 (19)
12 (13)
14 (10)
38 (27)
43 (23)
20 (12)
代表歴2
2002-  ブラジル 101(105)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年9月3日現在。
2. 2015年6月23日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

マルタことマルタ・ヴィエイラ・ダ・シウヴァ (Marta Vieira da Silva、1986年2月19日 - )は、ブラジル連邦共和国アラゴアス州ドイス・リアショス (Dois Riachos) 出身の女子サッカー選手。ポジションはフォワードナショナル・ウーマンズ・サッカーリーグオーランド・プライド所属。

2006年度より5年連続でFIFA最優秀選手賞を獲得している。ブラジル代表においては、2004年度のFIFA U-19女子選手権でゴールデンボール (大会最優秀選手賞) を獲得した事に始まり、2007 FIFA女子ワールドカップではゴールデンボールとゴールデンブーツ (大会得点王) の2冠、アテネ北京のオリンピック2大会で銀メダルを獲得した。

経歴[編集]

ブラジル時代[編集]

アラゴアス州ドイス・リアショスに4人きょうだいのひとりとして生まれ育ち、1999年に州内のクラブCSAの女子チームに入団。14歳の時、指導者のエレナ・パシェコ (Helena Pacheco) によって見出され、CRヴァスコ・ダ・ガマの女子チームに入団した。同クラブで2年間プレーしたが、2001-02年度終了後、同クラブがプロクラブだった女子チームを廃止したため退団する事となった。2002年度は同年度だけ存在したミナス・ジェライス (Minas Gerais) というクラブでプレーし、翌年サンタクルスFCに移籍した。

ウメオIK時代[編集]

2004年、マルタはスウェーデンダームアルスヴェンスカンに属する強豪クラブ、ウメオIKに入団。彼女が入団当時、ウメオIKはUEFA女子カップ2003-04に参戦中であり、決勝戦で1.FFCフランクフルトと対戦する事になっていた。彼女は計2試合行われた決勝戦の両方に出場し、合計3得点を挙げて優勝に貢献した。2004年度リーグでは、ウメオIKはユールゴルデン&アルヴシェを勝ち点差1で追いかけている状態だった。ウメオIKはクラブ全体で106得点を挙げ(ユールゴルデンは74得点)、うち彼女は22得点を挙げたが、勝ち点差1のままユールゴルデンが優勝した。女子スウェーデンカップでは大会得点王となったが、決勝戦でユールゴルデン相手に1-2で敗れた。

マルタにとって2年目となる2005年度シーズンは、シーズンを通して無敗でのリーグ優勝という結果をもって終わった。彼女は合計21得点を挙げて優勝に貢献した。優勝争いのライヴァルであったユールゴルデンに、リーグでは7-0というスコアで圧勝もした。しかしスウェーデンカップの決勝戦では逆に1-3のスコアで敗北し、ユールゴルデンのカップ2連覇を目の前で見る事になった。

2006年度シーズン。ウメオIKは前年度同様リーグ戦無敗優勝を遂げ、マルタも昨年同様合計21得点を挙げた。UEFA女子カップでは、準決勝でノルウェーのコルボトンILと対戦し、2試合で11得点の成績で決勝戦へと進出したが、マルタは第1戦・第2戦の双方で得点を挙げた。しかしこの好調ぶりは3回連続で起こる事はなかった。女子スウェーデンカップの準決勝で、リンシェーピングFCに2-3のスコアで負け、ウメオIKは準決勝で敗退した。

2007年4月、ウメオIKはUEFA女子カップ決勝戦でアーセナルLFCと対戦し、0-1のスコアで敗北して準優勝の成績で大会を終えた。しかしマルタはウメオIKにおいては好成績を挙げ続けていた。この年の女子スウェーデンカップでは、AIK戦でハットトリックを挙げ、4-3で勝利した。3点目は試合終了の3分前に決め、決勝点となった。リーグ戦では2位のユールゴルデンIFダームに9点もの勝ち点差をつけて優勝した[1]。 マルタはリーグ通算で25得点を挙げ、その年の得点王ロッタ・シェリンに次いで得点ランキング2位となった[2]

2008年度の女子スウェーデンカップでウメオIKは優勝し、マルタは自らの履歴に新たなタイトルを刻んだ。同年度のシーズン終了後、10月に行われたWPSの国際ドラフトで、彼女はロサンゼルス・ソルから1位指名を受けた。翌2009年1月、FIFA最優秀選手賞の授賞式の席上、彼女はロサンゼルス・ソルと3年契約を結んだ事を発表した[3]

マルタがウメオIK時代のチームメイトヨハンナ・フリスクの獲得をロサンゼルス・ソルに要請した事が原因で[4]、スウェーデンのテレビ局TV4スポーツのパトリック・エクヴァルがマルタを厳しく批判する声明を出した。この時エクヴァルは、マルタとフリスクがレズビアンで、ふたりが交際していると言及したが[5]、これはマルタ・フリスクの双方が強く否定した[6]

2005年、スウェーデンのテレビ局が彼女を取り上げたドキュメンタリー番組、"Marta - Peles kusin" (マルタ - ペレの従姉妹) が制作・放送した。

ロサンゼルス・ソル[編集]

ロサンゼルス・ソルと契約したマルタは2009年シーズン10得点3アシストをマークし、WPS得点王となった。ソルはプレーオフチャンピオンシップでスカイブルーFCに敗れたものの、マルタはソルのレギュラーシーズン1位に大きく貢献した。

サントスFCへ[編集]

2009年8月1日、マルタはサントスFCへ3ヶ月間ローン移籍をする契約にサインした。これはサントスの一員として、その年度のコパ・ド・ブラジル・フェミニーノ・ジ・フッチボウと、同年10月に開幕予定の新しい大会、コパ・リベルタドーレス・フェメニーナに出場するためであった[7]。 マルタはリベルタドーレスの決勝戦で1得点、コパ・ド・ブラジルの決勝戦では2得点を挙げ、双方の大会でのサントス優勝に貢献した[8][9]

FCゴールドプライド[編集]

2010年1月、ロサンゼルス・ソルは経営陣の撤退により活動休止となった。ソル所属選手を振り分けるドラフトの結果、マルタはFCゴールドプライドに引き当てられた。2010年シーズン、マルタは24試合に出場して19ゴールを記録し、2年連続のWPS得点王となった。チャンピオンシップでもフィラデルフィア・インディペンデンス相手に1ゴール2アシストを記録し、MVPに輝いた。

2度目のサントスFC[編集]

2010年11月にFCゴールドプライドは解散し、マルタは再びサントスFCと契約した。コパ・リベルタドーレス・フェメニーナとコパ・ド・ブラジルに出場した。

ウェスタン・ニューヨーク・フラッシュ[編集]

2011年1月、ゴールドプライドの契約を承継したウェスタン・ニューヨーク・フラッシュにマルタは入団した。2011年シーズン、マルタは10ゴールを挙げて3年連続のWPS得点王となり、チームのレギュラーシーズン1位に貢献した。

ティレーソーFF[編集]

2012年、WPSリーグの解消に伴い、マルタはダームアルスヴェンスカン復帰を決断した。2012年2月、マルタはティレーソーFFと2年契約を結んだ。2012年シーズンは24試合に出場して12ゴールを挙げ、チームのリーグ優勝に貢献。2013年シーズンは15試合出場して12ゴール、チームは2位となった。2013-14UEFA女子チャンピオンズリーグでは準決勝までで5ゴール、決勝のVfLヴォルフスブルク戦でも2ゴールを挙げたものの、敗れて準優勝となった。

FCローゼンゴード[編集]

2014年7月、FCローゼンゴードに移籍した。2014年、2015年シーズンのダームアルスヴェンスカン優勝に貢献した。

オーランド・プライド[編集]

2017年、オーランド・プライドに移籍した。

ブラジル代表におけるキャリア[編集]

マルタは2002年よりブラジル代表に招集されている。代表初ゴールは2003年スダメリカーノ・フェメニーノペルー戦であった。

2003年FIFA女子ワールドカップでは3得点を挙げたものの、チームは準々決勝で敗れた。

2004年アテネオリンピックでは2得点を挙げ、チームの銀メダル獲得に貢献。同年のU-19女子世界選手権ではゴールデンボールを受賞した。

2007年7月26日、マルタはブラジル代表の一員として2007年度パンアメリカン競技大会に出場した。決勝戦でU-20アメリカ代表を破り、ブラジルは約68,000人もの観客でいっぱいのエスタジオ・ド・マラカナンで優勝を飾った。彼女はブラジルのファンから、ペレと比較されるようになり、「スカートを穿いたペレ」 (Pelé de saias) と呼ばれるようになった。この比較はペレ本人もうなずくものであった。マルタはこの試合での勝利を祝福しようとペレが自分を呼んだ事を明かし、偉大な選手のひとりであるペレが試合を見ていた事を喜ぶ声明を出した[10]。その後マラカナンにはセメント製の彼女の足型が記念に残される事となった、同競技場において、女子選手の足型が加えられたのはこれが初めてであった。

2007年FIFA女子ワールドカップにもブラジル代表として参加し、1次リーグ3試合すべてを勝利して決勝トーナメントへ進んだ。マルタは初戦のニュージーランド戦、第2戦の中国戦で各2得点ずつを挙げた。9月23日の準々決勝ではオーストラリアを3-2で下したが、マルタは23分にPKで1点を挙げ、準々決勝時の得点ランキングトップだったノルウェーラグンヒル・グルブランセンに並んだ。準決勝のアメリカ戦では27分と79分に得点し、4-0で勝利して決勝戦に進んだ。ドイツとの決勝戦ではブラジルは1得点もできないまま敗れて準優勝となり、マルタの大会通算得点数も7点で止まったが、3位決定戦に臨んだグルブランセンとアメリカのアビー・ワンバックが、得点は重ねたものの通算6得点にとどまり、マルタは単独の大会得点王となり、ゴールデンボールとゴールデンブーツの2個人賞を受賞した。

2008年の北京オリンピックでも3得点し、2大会連続の銀メダルを獲得した。

2011年FIFA女子ワールドカップでは1次リーグノルウェー戦で2得点、準々決勝アメリカ戦で2得点の計4得点を挙げ、シルバーブーツを受賞した。これにより、マルタのワールドカップ通算得点はビルギット・プリンツと並ぶ最多タイの14得点となった。

2012年のロンドンオリンピックでは1次リーグカメルーン戦でPK含む2得点を挙げたが、準々決勝で日本に敗れ、3大会連続のメダル獲得はならなかった。

成績[編集]

出場記録[編集]

表彰歴等[編集]

個人
クラブ

スウェーデンの旗 ウメオIK

アメリカ合衆国の旗 ロサンゼルス・ソル

ブラジルの旗 サントスFC

アメリカ合衆国の旗 FC ゴールド・プライド

  • アメリカ女子プロサッカー レギュラーシーズン1位 (2010)
  • アメリカ女子プロサッカー優勝: 1回(2010)

アメリカ合衆国の旗 ウェスタン・ニューヨーク・フラッシュ

  • アメリカ女子プロサッカー レギュラーシーズン1位 (2011)
  • アメリカ女子プロサッカー優勝: 1回(2011)

スウェーデンの旗 ティーレソーFF

代表

ブラジルの旗 サッカーブラジル女子代表

脚注[編集]

  1. ^ Tabell och resultat - Damallsvenskan (スウェーデン語) svenskfotboll.se 2009年12月24日 01:26 (UTC) 閲覧
  2. ^ Skytteliga 2007 (スウェーデン語) svenskfotboll.se 2009年12月24日 01:27 (UTC) 閲覧
  3. ^ Johan Wåhlin, Marta bäst i världen - flyttar till LA (スウェーデン語) dn.se 2009-01-12 21:02付記事
  4. ^ Av Mats Bråstedt, Martas krav till USA: Ta med Frisk (スウェーデン語) Fotbollsexpressen.se 2008.10.23付記事
  5. ^ Anna Hellgren, Ekwalls rekord Archived 2010年11月13日, at the Wayback Machine. (スウェーデン語) Arbetaren.se 2009.1.20付記事
  6. ^ Frisk: Vi är inget par (スウェーデン語) Aftonbladet.se 2009.01.13付記事
  7. ^ Adilson Barros, Peixe anuncia Marta, que deverá receber a camisa 10 das mãos de Pelé (ポルトガル語) GloboEsporte.com. 2009.1.8付記事
  8. ^ 'Sereias da Vila' dão show e Santos é campeão da Libertadores (ポルトガル語) esporte.ig.com 2009.10.18付記事
  9. ^ Terceiro Lugar, Santos bate Botucatu e fatura a Copa do Brasil feminina (ポルトガル語) estadao.com.br 2009.12.1付記事
  10. ^ Pelé diz que Marta é Pelé de saias (ポルトガル語) GloboEsporte.com 2007.7.28付記事。なお記事中でペレはマルタに、同年度FIFA最優秀選手賞選考にて彼女に投票した事を明かしている。

外部リンク[編集]