マヌ・チャオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Manu Chao
Manu Chao performing at the 2007 Coachella Valley Music and Arts Festival
Manu Chao performing at the 2007 Coachella Valley Music and Arts Festival
基本情報
出生名 José-Manuel Thomas Arthur Chao
別名 Oscar Tramor
出生 1961年6月21日(52歳)
フランスの旗 フランス パリ
ジャンル レゲエラテン音楽/ワールドミュージック
職業 ミュージシャン音楽プロデューサー
担当楽器 ヴォーカルギター
活動期間 1984 - 現在
レーベル ナショナル・レコード(アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ビコーズ・ミュージックフランスの旗 フランス
ヴァージン・レコード
共同作業者 マノ・ネグラ
レディオ・ベンバ・サウンド・システム
公式サイト http://www.manuchao.net/

{{{Influences}}}

マヌ・チャオ(José-Manuel Thomas Arthur "Manu" Chao)はパリ生まれのスペインフランス人の歌手。出身国はスペインだが、チャオはバスク人ガリシア人の血を引いている。政治活動家としての側面も持つ。

スペイン語フランス語英語を主とした歌を歌っており、時折多言語で歌うこともある。

初期はホット・パンツのメンバーとして活動、いくつかの音楽のスタイルやフランス語以外のスペイン語英語など数種の言語を用いており、このスタイルは現在も用いている。1987年にはマノ・ネグラを結成、1990年代半ばに分裂してからはソロ活動をしている。

来歴[編集]

幼少時代[編集]

マヌの母はスペインの自治州バスク州ビスカヤ県出身で、父親のラモンビスカヤ県出身の作家でジャーナリストである。マヌの祖父の死後、彼等はフランシスコ・フランコ独裁政治から逃れる為、フランスパリへと移住した[1]。やがて、マヌが生まれるとパリから離れた郊外へと移り、マヌは幼少時代をブローニュ=ビヤンクールセーヴルで過ごした。様々なアーティストや父親の知り合いから知的な感性を養った[2]

初期~マノ・ネグラ[編集]

ライヴでパフォーマンスするチャオ。

マヌはUKロック・シーンに強く影響を受けており、とりわけザ・クラッシュ[2]ドクター・フィールグッド[3]が挙げられている。1980年代半ばにチャオは他のミュージシャンとスパニッシュ/イングリッシュのロカビリーグループ、ホット・パンツを結成。1984年にデモ曲、"Mala Vida"を発表。地元では大いに評価され、注目されることになった。

1987年にマヌの兄弟と従兄弟とでマノ・ネグラを結成、小さなレーベルよりスタートする。ホット・パンツのシングル"Mala Vida"をリワークしてリリースすると、フランスでヒットする。間も無く、ヴァージン・レコードに移り、ファースト・アルバム Patchankaをリリースした。英語圏の市場では受けなかったが、オランダやイタリア、ドイツ等、一部の非英語圏では人気があった。

ソロ期(ラディオ・ベンバ)[編集]

パリでのライヴパフォーマンス。

マドリッドを離れた後、マヌはラディオ・ベンバ・サウンド・システムをマノ・ネグラ出身の他のバンドメンバーと結成。メキシコのティファナ・ノー!やブラジルのスカンク、アルゼンチンのトドス・トゥス・ムエルトスといった、様々な国々のミュージシャンをフィーチャーしている[2]

ディスコグラフィ[編集]

スタジオ・アルバム[編集]

  • ClandestinoVirgin, 1998)
  • Próxima Estación: Esperanza(Virgin, 2001)
  • Sibérie m'était contéee(Virgin, 2004)
  • La Radiolina(Because/Nacional, 2007)

ライヴ・アルバム[編集]

  • Radio Bemba Sound System(Virgin, 2002)

シングル[編集]

  • "Bongo Bong"(album Clandestino, 13 March 2000)
  • "Clandestino"(album Clandestino, 11 July 2000)
  • "Merry Blues"(album Próxima Estación: Esperanza, 8 October 2001)
  • "Me Gustas Tú"(album Próxima Estación: Esperanza, 3 December 2001)
  • "Mr. Bobby"(album Próxima Estación: Esperanza, 9 September 2002)
  • "Rainin In Paradize"(album La Radiolina, 2 July 2007)

リファランス[編集]

  1. ^ “World beater”. Observer Music Monthly. (2007年7月15日). http://music.guardian.co.uk/world/story/0,,2123852,00.html 2008年3月14日閲覧。 
  2. ^ a b c Manu Chao”. Radio France Internationale (2007年10月). 2008年3月14日閲覧。
  3. ^ James, Falling (2007年5月30日). “Mano a Manu Chao”. LA Weekly: pp. 2–3. http://www.laweekly.com/music/music/mano-a-manu-chao/16518/ 2008年3月14日閲覧。 

外部リンク[編集]