コンテンツにスキップ

ポール・メスカル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ポール・メスカル
Paul Mescal
Paul Mescal
2023年撮影
本名 Paul Colm Michael Mescal
生年月日 (1996-02-02) 1996年2月2日(28歳)
出生地 アイルランドの旗 アイルランドメイヌース
職業 俳優
活動期間 2017年 -
著名な家族 ネル・メスカル英語版(妹)
主な作品
映画
ロスト・ドーター
aftersun/アフターサン
異人たち
グラディエーター2
テレビドラマ
ふつうの人々
 
受賞
英国アカデミー賞
主演男優賞(テレビ部門)
2021年ふつうの人々
ローレンス・オリヴィエ賞
男優賞
2023年欲望という名の電車
その他の賞
トロント映画批評家協会賞
主演男優賞
2023年aftersun/アフターサン
英国インディペンデント映画賞
助演俳優賞
2023年異人たち
テンプレートを表示

ポール・メスカルPaul Mescal1996年2月2日 - )は、アイルランド俳優シンガーソングライターネル・メスカル英語版は妹。

キャリア

[編集]

メイヌース出身。俳優として活動する前はアイルランドの国民的スポーツであるゲーリックフットボールのチームに所属する選手で優秀なディフェンダーであった。トリニティ・カレッジ・ダブリン傘下のリール・アカデミーで演技を学ぶ[1]

16歳の時にミュージカル『オペラ座の怪人』で初舞台を踏み[2][3]、2017年のリール・アカデミー卒業後から、ダブリンロンドンの舞台に立つ。

2020年、初出演したテレビドラマ『ふつうの人々』の演技が高く評価され、第67回英国アカデミー賞テレビ部門主演男優賞を受賞した[4][5]。2021年に『ロスト・ドーター』で映画初出演[6]、2022年の映画『aftersun/アフターサン』で第95回アカデミー主演男優賞にノミネートされた[7][8]

2022年、舞台『欲望という名の電車』でスタンリー役を演じ、2023年にローレンス・オリヴィエ賞男優賞を受賞した[9][10]

2023年、リドリー・スコット監督による2000年の映画『グラディエーター』の続編に主演することが明らかになり、『ふつうの人々』で示した演技力と体格が評価されての起用とされている[11][12]

2023年、リチャード・リンクレイター監督のミュージカル映画『メリリー・ウィー・ロール・アロング英語版[注 1]に、主人公の作曲家フランクリン・シェパード役に決まっていたブレイク・ジェンナーの降板に伴って代役として出演することが発表され、ストーリーに準じて20年に渡って撮影[注 2]されることになった[13]

人物

[編集]

異人たち』でメスカルを起用した監督アンドリュー・ヘイは「彼には、孤独や寂しさ、悲しみへの深い理解がある。彼自身がそういった苦しみを抱えているわけではないように思いますが、孤独や悲しみを理解し、また共感しようとしている、人間としての深い共感力がある人だと思います。」と語っている[14]

主な出演作品

[編集]
公開年 邦題
原題
役名 備考 吹き替え
2020 ふつうの人々
Normal People
コネル テレビドラマ、12エピソード (吹き替え版なし)
2021 ロスト・ドーター
The Lost Daughter
ウィル 渡部俊樹
2022 ゴッズ・クリーチャー
God's Creatures
ブライアン・オハラ (吹き替え版なし)
aftersun/アフターサン
Aftersun
カラム 第95回アカデミー主演男優賞ノミネート
2023 もっと遠くへ行こう。
Foe
ジュニア 前野智昭
異人たち
All of Us Strangers
ハリー 原作は山田太一の『異人たちとの夏 (吹き替え版なし)
2024 グラディエーターII
Gladiator 2
ルキウス[15][16]

脚注

[編集]

注釈

[編集]
  1. ^ 原作は1981年初演のミュージカル『メリリー・ウィー・ロール・アロング』。その原作は1934年の同名の戯曲英語版
  2. ^ リンクレイター監督の2014年の映画『6才のボクが、大人になるまで。』と同じスタイル。

出典

[編集]
  1. ^ Heaf, Jonathan (2020年11月28日). “Paul Mescal: 'I had no control over one of the biggest moments in my life'”. British GQ. オリジナルの2021年2月1日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210201121141/https://www.gq-magazine.co.uk/culture/article/paul-mescal-normal-people 2021年6月8日閲覧。 
  2. ^ How Paul Mescal Became the Crush of the Year”. GQ (2020年10月19日). 2021年1月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月8日閲覧。
  3. ^ Lloyd, Brian (2020年5月2日). “Here's 'Normal People' star Paul Mescal performing 'Phantom of the Opera' as a teen”. Entertainment.ie. 2020年11月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年9月10日閲覧。
  4. ^ Bringing 'Normal People' to Sexy, Soundtracked Life”. The New York Times (2020年5月15日). 2021年1月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年9月2日閲覧。
  5. ^ BAFTA TV Awards Winners: 'I May Destroy You' Triumphs; Paul Mescal Wins Best Actor; 'The Crown' Snubbed”. Deadline Hollywood (2021年6月6日). 2021年6月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月7日閲覧。
  6. ^ 'Normal People' Breakout Paul Mescal Joins Maggie Gyllenhaal Directorial Debut 'The Lost Daughter' (Exclusive)”. The Hollywood Reporter (2020年8月28日). 2020年8月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年8月28日閲覧。
  7. ^ Lang, Brent; Moreau, Jordan (2023年1月24日). “Oscar Nominations 2023: The Full List”. Variety. オリジナルの2023年2月1日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20230201184328/https://variety.com/2023/film/news/oscar-nominations-2023-list-1235495072/ 2023年1月24日閲覧。 
  8. ^ “ポール・メスカルがアカデミー賞主演男優賞ノミネート 『aftersun/アフターサン』予告編”. リアルサウンド. (2023年3月10日). https://realsound.jp/movie/2023/03/post-1277174.html 2023年7月30日閲覧。 
  9. ^ Maxwell, Dominic (2023年1月13日). “A Streetcar Named Desire review — Magnetic Paul Mescal is no normal leading man”. The Times. オリジナルの2023年1月13日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20230113054552/http://www.thetimes.co.uk/article/a-streetcar-named-desire-review-magnetic-paul-mescal-is-no-normal-leading-man-2dlh2h2tt 2023年1月14日閲覧。 
  10. ^ Gumuchian, Marie-louise (2023年4月2日). “Paul Mescal, Jodie Comer win prizes at London theatre's Olivier awards”. Reuters. 2023年4月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年4月2日閲覧。
  11. ^ Kroll, Justin (2023年1月6日). “Paul Mescal To Star In Ridley Scott’s ‘Gladiator’ Sequel For Paramount” (英語). Deadline. https://deadline.com/2023/01/gladiator-2-star-paul-mescal-ridley-scott-paramount-1235212512/ 2024年7月11日閲覧。 
  12. ^ 中谷直登「『グラディエーター2』主演が決定 ─ 演技力と体格が評価、リドリー・スコットも納得の起用」『THE RIVER』2023年1月8日。2024年7月11日閲覧。
  13. ^ Vary, Adam B. (2023年1月9日). “Paul Mescal Replacing Blake Jenner in 'Merrily We Roll Along'” (英語). Variety. https://variety.com/2023/film/news/paul-mescal-blake-jenner-merrily-we-roll-along-richard-linklater-1235483113/ 2024年7月11日閲覧。 
  14. ^ 稲垣貴俊「私たちは、互いにとって「異人たち」なのか? アンドリュー・ヘイ監督が語る、孤独と痛み、クィアな愛」『CINRA』2024年4月19日。2024年5月16日閲覧。
  15. ^ Kroll, Justin (2023年1月6日). “Paul Mescal To Star In Ridley Scott's Gladiator Sequel For Paramount”. Deadline Hollywood. 2023年3月4日閲覧。
  16. ^ “全世界待望の「グラディエーター」続編、主演にポール・メスカル”. 映画.com. (2023年1月12日). https://eiga.com/news/20230112/9/ 2023年7月30日閲覧。 

外部リンク

[編集]