ペルセポリス (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ペルセポリス
Persepolis
監督 マルジャン・サトラピ
ヴァンサン・パロノー
脚本 マルジャン・サトラピ
ヴァンサン・パロノー
製作 マルク=アントワーヌ・ロベール
サヴィエ・リゴ
出演者 キアラ・マストロヤンニ
カトリーヌ・ドヌーヴ
音楽 オリヴィエ・ベルネ
公開 フランスの旗 2007年5月23日CIFF
日本の旗 2007年12月22日
アメリカ合衆国の旗 2007年12月25日
上映時間 95分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語
英語
ペルシャ語
ドイツ語
テンプレートを表示

ペルセポリス』(原題:Persepolis)は、フランスアニメ映画

マルジャン・サトラピの半自伝的バンド・デシネペルセポリス』を原作に長編アニメとして製作した作品。第60回カンヌ国際映画祭審査員賞を受賞。第80回アカデミー賞外国語映画賞のフランス代表作品であり、長編アニメ映画賞にノミネートされた。

ストーリー[編集]

1978年のテヘランに住む9歳の少女マルジ(ガブリエル・ロペス)は、両親や祖母とともに何不自由なく暮らしていた。そんなある日、革命が始まり、新イスラム共和国が誕生。反政府主義者として投獄されていたアヌーシュおじさん(フランソワ・ジェローム)も解放され、マルジは彼からさまざまなことを教えてもらうが、その後アヌーシュは新政府に逮捕されてしまう。

キャスト[編集]

主な受賞[編集]

外部リンク[編集]