ベルリンオリンピックにおけるサッカー競技

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ベルリンオリンピックにおけるサッカー競技
大会概要
開催国 ナチス・ドイツの旗 ナチス・ドイツ
日程 1936年8月3日 - 15日
チーム数 16
大会結果
優勝  イタリア
準優勝  オーストリア
3位  ノルウェー
4位 ポーランドの旗 ポーランド
大会統計
試合数 16試合
ゴール数 78点
(1試合平均 4.88点)
総入場者数 484,500人
(1試合平均 30,281人)

1936年ベルリンオリンピックにおけるサッカー競技は、8月3日から競技が開始され、8月15日に決勝戦が実施された。

概要[編集]

サッカー競技は前回大会の1932年のロサンゼルス大会において、一度オリンピックのスケジュールから除外されたものの、この大会から再び正式競技として復活した。又、アジアから初めて日本と中華民国がサッカー競技に参加した。

なお、この大会の1回戦でスウェーデン代表に勝利した日本代表チームを日本サッカー協会は2016年に日本サッカー殿堂に選出した。

大会方式[編集]

参加国16ヶ国によりノックアウト方式のトーナメント。試合は全てベルリンで行われた。

参加国[編集]

試合結果[編集]

結果[編集]

ラウンド16 準々決勝 準決勝 決勝
                           
8月3日, ベルリン            
   イタリア 1
8月7日, ベルリン
   アメリカ合衆国 0  
   イタリア 8
8月4日, ベルリン
     日本 0  
   日本 3
8月10日, ベルリン
   スウェーデン 2  
   イタリア (延長) 2
8月3日, ベルリン
     ノルウェー 1  
   ノルウェー 4
8月7日, ベルリン
   トルコ 0  
   ノルウェー 2
8月4日, ベルリン
     ドイツ 0  
   ドイツ 9
8月15日, ベルリン
   ルクセンブルク 0  
   イタリア (延長) 2
8月5日, ベルリン
     オーストリア 1
   オーストリア 3
8月8日, ベルリン
   エジプト 1  
   オーストリア 2
8月6日, ベルリン
     ペルー (延長) 4[1]  
   ペルー 7
8月11日, ベルリン
   フィンランド 3  
   オーストリア 3
8月5日, ベルリン
     ポーランド 1   3位決定戦
  ポーランドの旗 ポーランド 3
8月8日, ベルリン 8月13日, ベルリン
   ハンガリー 0  
   ポーランド 5    ノルウェー 3
8月6日, ベルリン
     イギリス 4      ポーランド 2
   イギリス 2
  Flag of the Republic of China.svg 中国 0  

最終結果[編集]

順位 チーム
1  イタリア
2  オーストリア
3  ノルウェー
4  ポーランド

脚注[編集]

  1. ^ 2対2で延長戦に入ったところペルー人ファンがオーストリア人選手を襲う事件が発生し、その混乱の中ペルーが2点を加えて勝利した。オーストリア側の抗議を受けてIOCは無観客の再試合を命じたが、ペルー側が拒否したためオーストリアが準決勝に進んだ。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]