ヘイトスフィア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヘイトスフィア
Hatesphere
HateSphere 2015.jpg
スペイン・マドリード公演 (2015年3月)
基本情報
別名 ネクロシス (Necrosis) (1993 - 2000)
カーテライズド (Cauterized) (1992 - 1993)
出身地 デンマークの旗 デンマーク オーフス県 オーフス
ジャンル デスラッシュ
活動期間 1992年 - 現在
レーベル シリアス・エンターテインメント
スカーレット・レコード
スティームハマー・レコード
ナパーム・レコード
マサカー・レコード
サウンドホリック
ハウリング・ブル・エンターテイメント
公式サイト Hatesphere.com
メンバー エスベン・エッセ・ハンセン (ボーカル)
ピーター・ライズ・ハンセン (ギター)
カスパー・キルケガード (ギター)
ジミー・ネデルガード (ベース)
マイク・パーク・ニルセン(ドラムス)
旧メンバー 以下を参照

ヘイトスフィア (Hatesphere)は、デンマーク出身のデスラッシュバンド

1992年の結成当初は「Cauterized」という名前で結成され、その後「Necrosis」というバンド名を経て、2000年に現バンド名に改名。

略歴[編集]

ドイツ・ベルリン公演 (2005年2月)
黎明期[1]

1992年デンマーク第二の都市オーフスで高校生3人組で「カーテライズド」(Cauterized)という名前で結成。結成当時のメンバーは、クラウス・ニールセン(Vo)、フランツ・ディン(G/B)、イェスパー・モエスガード(Ds)である。結成してから間もなく、バンド名を「ネクロシス」(Necrosis)に変更。バンド名変更後、ギタリストのピーター・ライズ・ハンセン(G)が加入。更にヤン・モエスガード(G)が加入して、フランツ・ディンはベース専任となった。

1995年に、1stデモ『Condemned Future』をリリース。リリース後、クラウス・ニールセンが脱退し、ヤコブ・ブレダール(Vo)が加入する。1997年に2ndデモ『Disconnected』をリリース。続く1998年には、3rdデモ『Spring98-Promo』をリリース。リリース後、フランツ・ディンが脱退し、ミカエル・アーラート・ハンセン(B)が加入。これらのデモで、音楽プロデューサーでもあるヤコブ・ハンセンが興味を持ち、ヤコブ・ハンセンのレーベル・シリアス・エンターテイメントのコンピレーション・アルバムに参加した。参加した後、ヤン・モエスガードが脱退し、ジギー(G)が加入。

デビュー[2]

シリアス・エンターテイメントとのディールが持ちかけられ、2000年にバンド名を「ヘイトスフィア」(Hatesphere)に変更[3]。1stアルバム制作に取り掛かるが、スタジオ閉鎖などの煽りを受け、アルバムが出せない状況に陥る。その後、イタリアの「スカーレット・レコード」と契約し、1stアルバム『Hatesphere』をリリースしデビューする。日本でもサウンドホリックからリリースされ、以降サウンドホリックが日本盤リリースを担う。リリースの同時期にイェスパー・モエスガードが脱退。モルテン・トフト・ハンセン(Ds)が加入して活動を続ける。この交代で、早くもカーテライズドのオリジナルメンバーは全員脱退した。

2002年に2ndアルバム『Bloodred Hatred』をリリース。リリース後、ジギーが脱退。ヘンリク・バストラップ・ハンセン(G)が加入。その翌年には、モルテン・トフト・ハンセンが脱退し、アンダース・ギルデンオール(Ds)が加入。

2004年に3rdアルバム『Ballet of the Brute』をリリース。リリース後、「スカーレット・レコード」を離脱。SPVのサブレーベル、「スティームハマー・レコード」に移籍。

メンバーチェンジ〜現在
ポーランド・カトヴィツェ公演 (2007年9月)

2005年にEP『The Killing EP』、4thアルバム『The Sickness Within』、2007年に5thアルバム『Serpent Smiles and Killer Eyes』をリリース。5thアルバムは日本では「ハウリング・ブル・エンターテイメント」からリリースされた。リリース後、「スティームハマー・レコード」を離脱。また、ヤコブ・ブレダール、ヘンリク・バストラップ・ハンセン、ミカエル・アーラート・ハンセン、アンダース・ギルデンオールの4名が脱退。そして、ジョナサン・アルブレクトセン(Vo)、ヤコブ・ナイホルム(G)、ミクセン・リンドベリ(B)、デニス・ブール(Ds)が加入。オーストリアの「ナパーム・レコード」に移籍した。

2009年に6thアルバム『To the Nines』をリリース。同アルバムでは再びサウンドホリックが日本盤リリースを行っている。リリース後、同年にデニス・ブールが脱退し、マイク・パーク・ニールセン(Ds)が加入。2010年には、ジョナサン・アルブレクトセンが脱退し、エスベン・エッセ・ハンセン(Vo)が加入。

2011年に、ミクセン・リンドベリが脱退し、ジミー・ネデルガード(B)が加入し、7thアルバム『The Great Bludgeoning』をリリースした。同アルバムの日本盤はリリースされなかった。

2013年に「マサカー・レコード」に移籍。同年に8thアルバム『Murderlust』をリリース。

2015年、9thアルバム『New Hell』をリリース[4]2016年にヤコブ・ナイホルムが脱退し、カスパー・キルケガード (G)が加入した[5]

メンバー[編集]

2014年のグループショット

現ラインナップ[編集]

  • エスベン・エッセ・ハンセン (Esben "Esse" Elnegaard Kjaer Hansen) - ボーカル (2010 - )
As We Fightでも活動していた。
  • ピーター・ライズ・ハンセン (Peter "Pepe" Lyse Hansen) - ギター (1993 - )
ネクロシス時代から在籍し続けている。
  • カスパー・キルケガード (Kasper Kirkegaard) - ギター (2016 - )
  • ジミー・ネデルガード (Jimmy Nedergaard) - ベース (2011 - )
  • マイク・パーク・ニルセン (Mike Park Nielsen) - ドラムス (2009 - )
マーサナリー、Ferocityでも活動していた。
        
エスベン・ハンセン(Vo) 2014年
ピーター・ハンセン(G) 2014年
ジミー・ネデルガード(B) 2014年

旧メンバー[編集]

ヤコブ・ナイホルム(G) 2014年
  • クラウス・ニルセン (Claus Nielsen) - ボーカル (1992 - 1996)
Angerでも活動。
  • ヤコブ・ブレダール (Jacob Bredahl) - ボーカル (1996 - 2007)
The Kandidate、Allhellujaでも活動。
  • ジョナサン・アルブレクトセン (Jonathan "Joller" Albrechtsen) - ボーカル (2007 - 2010)
Scarred by Beautyで活動。
  • ヤン・モエスガード (Jan Moesgaard) - ギター (1995 - 2000)
  • ジギー - (Niels Peter "Ziggy" Siegfredsen) - ギター (2000 - 2002)
  • ヘンリク・バストラップ・ヤコブセン (Henrik Bastrup Jacobsen) - ギター (2002 - 2007)
Koldborn、Furious Trauma、Sadogoatでも活動。
  • ヤコブ・ナイホルム (Jakob Nyholm) - ギター (2007 - 2016)
Dawn of Demise、Koldbornでも活動していた。
  • フランツ・ディン (Frantz Dhin) - ベース (1992 - 1999)
ヤン・モエスガードが加入する前まではギターも兼任していた。
  • ミカエル・アーラート・ハンセン (Mikael Ehlert Hansen) - ベース (1999 - 2007)
Koldborn、Artilleryでも活動。
  • ミクセン・リンドベリ (Mixen Lindberg) - ベース (2007 - 2011)
  • イェスパー・モエスガード (Jesper Moesgaard) - ドラムス (1992 - 2001)
  • モルテン・トフト・ハンセン (Morten Toft Hansen) - ドラムス (2001 - 2003)
  • アンダース・ギルデンオール (Anders "Andy Gold" Gyldenøhr) - ドラムス (2003 - 2007)
Grope、Pixie Killers、Artilleryでも活動。
  • デニス・ブール (Dennis Buhl) - ドラムス (2007 - 2009)
イーヴル・マスカレード、Sinphoniaでも活動。

ディスコグラフィ[編集]

  • Hatesphere (2001)
  • Bloodred Hatred (2002)
  • Something Old, Something New, Something Borrowed and Something Black (EP) (2003)
  • Ballet of the Brute (2004)
  • The Killing EP (EP) (2005)
  • The Sickness Within (2005)
  • The King Of The Dead/Vote With A Bullet (Single) (2007)
  • Serpent Smiles and Killer Eyes (2007)
  • To the Nines (2009)
  • The Great Bludgeoning (2011)
  • Murderlust (2013)
  • New Hell (2015)

Necrosis名義[編集]

  • Condemned Future (Demo) (1995)
  • Disconnected (Demo) (1997)
  • Spring '98 Promo (Demo) (1998)

参考文献[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]