プル (インド神話)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

プルPuru)またはプールPūru)は、インド神話の登場人物で、チャンドラヴァンシャ(月種族)の王。ヤヤーティ英語版シャルミシュター英語版の子で、ドルヒユアヌと兄弟。ヤドゥトゥルヴァスと異母兄弟。父ヤヤーティがシュクラの呪いによって年老いたとき、父の代わりに呪いを受けることを快く承諾し、自分の若さを父に貸し与えた。喜んだヤヤーティは千年間享楽に満ちた生活をした後に、プルに若さを返し、さらに王国を譲った。プルの子孫はパウラヴァと呼ばれ、この家系から後にパーンダヴァカウラヴァが出た。

関連項目[編集]