ブラックライダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ブラックライダー
Black Moon Rising
監督 ハーレー・コクリス
脚本 ジョン・カーペンター
ウィリアム・グレイ
デズモンド・ナカノ
原案 ジョン・カーペンター
製作 ダグラス・カーティス
ジョエル・B・マイケルズ
製作総指揮 ジョン・カーペンター
出演者 トミー・リー・ジョーンズ
リンダ・ハミルトン
ロバート・ヴォーン
音楽 ラロ・シフリン
撮影 ミーシャ・スースロフ
編集 トッド・C・ラムゼイ
配給 日本ヘラルド映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1986年1月10日
日本の旗 1986年10月10日
上映時間 100分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 アメリカ合衆国の旗$6,637,565[1]
テンプレートを表示

ブラックライダー』(原題:Black Moon Rising)は、1986年制作のアメリカ合衆国カーアクション映画

ジョン・カーペンターが原案・脚本・製作総指揮を務め、トミー・リー・ジョーンズリンダ・ハミルトンロバート・ヴォーンらが出演した。

あらすじ[編集]

FBI脱税容疑で公判中の会社を追い詰める証拠となるテープを、元CIAエージェントだったフリーランサーのクイントに盗ませた。

その頃、新型車ブラック・ムーンがロサンゼルスの高級レストランの駐車場に展示された。開発者のアールと知り合いであるクイントはブラック・ムーンの後部にテープを一時的に隠しておき、合流した捜査官に渡す事にしていた。

ところが、そのブラック・ムーンが車泥棒に盗まれてしまい、クイントは72時間以内にテープを探し出すよう言い渡される。

クイントは盗まれたブラック・ムーンがある巨大なビルに入ったのを確かめる。このビルは実業家ライランドのもので、内部は要塞のようになっており、方々から盗まれた車の改造作業が行なわれていた。

クイントはブラック・ムーンを盗んだ女車泥棒ニーナに接近し、ブラック・ムーンとテープを奪還しようと試みる。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
テレビ朝日
クイント トミー・リー・ジョーンズ 田中信夫
ニーナ リンダ・ハミルトン 鈴木弘子
エド・ライランド ロバート・ヴォーン 矢島正明
アール・ウィンダム リチャード・ジャッケル 池田勝
マーヴィン・リンガー リー・ヴィング 原田一夫
ジョンソン捜査官 ババ・スミス 渡部猛
ビリー・ライオンズ ダン・ショア 大塚芳忠
アイアン・ジョン キーナン・ウィン 今西正男
エミール・フレンチ ドン・オッパー 仲木隆司
ルイス ニック・カサヴェテス 村山明
その他 藤本譲
塚田正昭
稲葉実
柴本浩行
広瀬正志
小野健一
井上喜久子
演出 水本完
翻訳 平田勝茂
調整 金谷和美
効果 南部満治
大橋勝次
河合直
担当 猪谷敬二
解説 淀川長治
制作 ザック・プロモーション
初回放送 1988年11月6日
日曜洋画劇場

脚注[編集]

外部リンク[編集]