フレグレイ平野

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
フレグレイ平野
伊: Campi Flegrei
英: Phlegraean Fields
Pozzuoli NASA ISS004-E-5376 modified.jpg
標高 458 m
所在地 イタリアの旗 イタリア カンパニア州
位置 北緯40度49分37秒 東経14度08分20秒 / 北緯40.827度 東経14.139度 / 40.827; 14.139座標: 北緯40度49分37秒 東経14度08分20秒 / 北緯40.827度 東経14.139度 / 40.827; 14.139
山系 カンパニア火山弧英語版
種類 カルデラ
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

フレグレイ平野(フレグレイへいや、: Campi Flegrei カンピ・フレグレイ) とは、イタリアナポリ西方に広がる、多数の火砕丘を含む長さ13kmにおよぶカルデラである。カルデラ内にはポッツォリなどの都市が発展している。

地名はギリシャ語 φλέγω / flègo から来ており、「燃え盛る平野」を意味する。英語では Phlegraean Fields と呼ばれる。

火山活動史[編集]

火山活動のみられる地点としては、ソルファタラ火口英語版などが存在する。他にも多数の噴火口があったが、そのほとんどは水没した。このカルデラは2度の大きな噴火によって形成されたと考えられている。まず、40,000年ほど前に最初の噴火が起きた (Campanian Ignimbrite eruption) 。そしておよそ12,000年前に比較的小規模な噴火を起こし、ポッツォリを中心とする一回り小さいカルデラ盆地が形成された(この2度目の噴火は、一帯に特徴的な黄色い岩石から、ネオポリタン・イエロー・タフと呼ばれている)。

1538年には8日間にわたって噴火し、モンテ・ヌオーヴォ英語版スコリア丘を形成した。「新しい山」を意味する山名である。

出典・脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]