フラポート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フラポート
Fraport AG
フランクフルト空港に隣接する本社
フランクフルト空港に隣接する本社
種類 株式会社
市場情報 FWBFRA
本社所在地 ドイツの旗 ドイツ
60547
フランクフルト・アム・マインフランクフルト空港
設立 1924年
事業内容 空港サービス会社[1]
代表者 シュテファン・シュルテ(CEO)
主要株主 ヘッセン州
シュタットベルケ・フランクフルト・アム・マイン・ホールディング
ルフトハンザドイツ航空[2]
外部リンク http://www.fraport.com/
テンプレートを表示

フラポートドイツ語: Fraport AG)は、ドイツに本拠を置く空港運営会社である。フランクフルト空港の他、世界各地で9空港を運営している。他に、空港内の商業施設運営や空港警備事業等を手掛けている。フランクフルト証券取引所上場企業(FWBFRA)。

概説[編集]

1924年Südwestdeutsche Luftverkehrs-AGとして設立した。かつては主にドイツ連邦共和国政府やヘッセン州フランクフルト・アム・マイン市が株式を保有していたが、2001年フランクフルト証券取引所へ株式を公開し民営化された。

運営中の空港[編集]

2017年現在、世界各地で24空港を運営している[3]2015年8月18日、ギリシャ政府が14の地方空港を同社に売却する事を決定し[4]2017年4月11日に正式に同社による運営が開始された[5]

国名 空港名 株式保有比率 運営開始
 ブルガリア ブルガス空港ブルガス 60% 2006年
 ブルガリア ヴァルナ空港ヴァルナ 60% 2006年
中華人民共和国の旗 中国 西安咸陽国際空港西安 24.5% 2008年
ドイツの旗 ドイツ フランクフルト空港フランクフルト・アム・マイン 自社運営
ドイツの旗 ドイツ ハノーファー・ランゲンハーゲン空港ハノーファー 30%
ギリシャの旗 ギリシャ アクティオン・ナショナル空港プレヴェザ 過半数 2017年
ギリシャの旗 ギリシャ ケファロニア国際空港ケファロニア島 過半数 2017年
ギリシャの旗 ギリシャ ハニア国際空港ハニア 過半数 2017年
ギリシャの旗 ギリシャ コルフ国際空港コルフ島 過半数 2017年
ギリシャの旗 ギリシャ カヴァラ国際空港カヴァラ 過半数 2017年
ギリシャの旗 ギリシャ コス島国際空港コス島 過半数 2017年
ギリシャの旗 ギリシャ ミコノス島・ナショナル空港ミコノス島 過半数 2017年
ギリシャの旗 ギリシャ ミティリーニ国際空港ミティリーニ 過半数 2017年
ギリシャの旗 ギリシャ ロドス国際空港ロドス島 過半数 2017年
ギリシャの旗 ギリシャ サモス国際空港サモス島 過半数 2017年
ギリシャの旗 ギリシャ サントリーニ・ナショナル空港サントリーニ島 過半数 2017年
ギリシャの旗 ギリシャ スキアトス島・ナショナル空港スキアトス島 過半数 2017年
ギリシャの旗 ギリシャ テッサロニキ空港テッサロニキ 過半数 2017年
ギリシャの旗 ギリシャ ザキントス国際空港ザキントス島 過半数 2017年
インドの旗 インド インディラ・ガンディー国際空港ニューデリー 10% 2006年
ペルーの旗 ペルー ホルヘ・チャベス国際空港リマ 70% 2001年
ロシアの旗 ロシア プルコヴォ空港サンクトペテルブルク 35.5% 2010年
スロベニアの旗 スロベニア リュブリャナ空港リュブリャナ 100% 2015年
トルコの旗 トルコ アンタルヤ空港アンタルヤ 51% 1999年

運営予定の空港[編集]

2017年3月16日、ブラジル国内2空港の運営権を同社が落札した[6]。落札されたのはサルガド・フィーリョ国際空港ポルトアレグレ)とピント・マルチンス・フォルタレザ国際空港フォルタレザ)で、それぞれ25年間、30年間運営を行う予定である。

国名 空港名 株式保有比率 運営開始予定
ブラジルの旗 ブラジル ピント・マルチンス・フォルタレザ国際空港フォルタレザ 未定 未定
ブラジルの旗 ブラジル サルガド・フィーリョ国際空港ポルトアレグレ 未定 未定

脚注[編集]

外部リンク[編集]