フナフティ島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
フナフティから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
フナフティ
Funafuti
南部の市街地(2011年)
南部の市街地(2011年)
位置
フナフティ環礁の位置の位置図
フナフティ環礁の位置
フナフティ環礁の衛星写真の位置図
フナフティ環礁の衛星写真
座標 : 南緯8度31分 東経179度12分 / 南緯8.517度 東経179.200度 / -8.517; 179.200
地理
面積  
  環礁域 2.4 km2 (0.9 mi2)
人口
人口 (2002年現在)
  環礁域 4,492人
    人口密度   1,871.67人/km2(4,847.6人/mi2

フナフティ島(フナフティとう、英語: Funafuti Island)は、ツバルを構成するの1つで、ツバルの首都がおかれる。古くは、日本語ではフナフチとも表記した。

概要[編集]

フナフティ島は総面積約2.4km2、約30の小島からなる環礁を形成している。幅20m〜400mの細長い島が、礁湖の周りを取り囲むように並んでいる。環礁全体の大きさは、長さが最大18km、幅が最大14kmになる。礁湖の面積は275km2とツバル最大を誇り、島の総面積の100倍を超える。

地理[編集]

フナフティ環礁の島と集落[編集]

人口は2002年の数値。

  • アマトゥク - 人口52人
  • ファカイフォウ - 人口1007人
  • セナラ - 人口589人
  • アラピ - 人口1024人
  • バイアク - 人口516人
  • ロフェアガイ - 人口339人
  • テオネ - 人口540人
  • テカバトエトエ - 人口343人
  • フナファラ - 人口22人

政治[編集]

バイアクにある政府機関官庁

政府機関[編集]

都市と呼べるものは無いが、フォンガファレ島が最も人口の集中した場所であり、島内人口は4,000人と推計されている。島民はポリネシア人。 フォンガファレ島のバイアクという集落に政府・行政機関が集中しており、ツバルの首都は「フォンガファレ」あるいは「バイアク」とされることもある。

施設[編集]

唯一の国際空港フナフティ国際空港があるほか、フナフティには、行政官庁ホテルが集中している。

経済[編集]

金融機関[編集]

  • ツバル国際銀行

通信[編集]

電信局[編集]

教育[編集]

南太平洋大学 ツバルキャンパス
フェツバル中高一貫校

大学[編集]

中等教育[編集]

  • フェツバル中高一貫校

交通[編集]

空港[編集]

第二次世界大戦時の1943年に、大日本帝国海軍と対峙するアメリカ海軍工兵が建設した軍用飛行場を起源としている。

関連項目[編集]