ヌクフェタウ環礁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヌクフェタウ
2001年に撮影された航空写真
2001年に撮影された航空写真
ヌクフェタウの位置(ツバル内)
ヌクフェタウ
ヌクフェタウ
ツバルにおける位置
ツバル
人口
(2002年)
 • 合計 586人
ヌクフェタウ環礁の男性を描いた1831年の絵

ヌクフェタウ環礁(ヌクフェタウかんしょう、Nukufetau)は、ツバルを構成する9つの環礁のひとつ。かつてはアメリカ合衆国グアノ島法に基づいて1800年代から領有権を主張していたが、1979年に友好条約が締結され、1983年に発効した。2002年時点の人口は586人。以下の33の島で構成される。

ほか、少なくとも12か島。 このうち最大の島はモトゥラロ島で、サヴァヴェ島には村が一箇所ある。

出身有名人[編集]

この環礁選出の国会議員はサウファトゥ・ソポアンガで、2002年から2004年にかけて首相を務めた重鎮である。