フィーダー (チャット)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フィーダー(Feeder)
URL http://www.x-feeder.info/
使用言語 日本語英語
タイプ チャット
運営者 CP
収益 広告
設立日 2012年6月16日以前[1]
現状 作成されたチャットルームが総計5千(2013年8月2日)、フィーダー全体での投稿が7千万以上(2013年8月3日

フィーダー(Feeder)は、一部無料で利用できる、運営者「CP」による個人運営のチャットレンタルサービスである。

参加[編集]

ルームは、PC版(ページ)、スマホ版、モバイルに分かれている。

ルームの作成時に、公開/非公開が設定でき、公開されているルームには誰でも参加することができる。非公開のルームに入室するにはパスワードが必要である。

ルームの作成[編集]

作成したルームには、設定したIDが「http://www1.x-feeder.info/」のサブディレクトリになっているURLが配分される。各ルームの設定は、作成時に設定した管理用パスワードの掛かった設定変更ページから編集できる。

尚、30日間以上投稿の無いルームは自動的に削除される。

作成時、メールアドレスの登録は任意だが、フィーダーの運営側を介さず、自身でパスワードの初期化やルームの削除が行えるようになる。

使い方[編集]

http://www.x-feeder.info/usages/0/ を見てください。

用語[編集]

Feeder 
チャットのレンタルサービスであるフィーダーの各ルームのこと。公式サイトにおいて、「ルーム」とする表現も見受けられる。尚、本記事ではこの事柄を指す場合、本記事名でもある「フィーダー」との混同を避けるため、「Feeder」は用いず、「ルーム」を用いた。
Feeder八分、真・Feeder八分 
各ルームで、特定ユーザのアクセスを禁止できる機能。

フィーダーアカウント[編集]

2016年冬から利用可能になったサービス

お金を払えば使えるようになる ソース

過去に「Feederプレミアム版」というサービスが提供されていた。これはルームの機能をアップグレードすることで、チャットをさらに快適に利用するため有料サービスであるが、2016年12月31日をもって終了した。

なお、2018年9月1日にフィーダーの設定が変わったため、個人課金や無料アカウントは終了した。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 利用規約の附則の1.、2.より

関連項目[編集]

外部リンク[編集]