コンテンツにスキップ

フィル・ロード&クリス・ミラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
コミコン・インターナショナルでのロードとミラー(2013年7月)。
フィル・ロード
Phil Lord
本名 Phillip Brian Lord
生年月日 (1975-07-12) 1975年7月12日(49歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
フロリダ州マイアミ
 
受賞
アカデミー賞
長編アニメ映画賞
2019年スパイダーマン:スパイダーバース
その他の賞
テンプレートを表示
クリス・ミラー
Chris Miller
本名 Christopher Robert Miller
生年月日 (1975-09-23) 1975年9月23日(48歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ワシントン州エバレット
 
受賞
アカデミー賞
長編アニメ映画賞
2019年スパイダーマン:スパイダーバース
その他の賞
テンプレートを表示

フィル・ロードPhil Lord1975年7月12日 - )とクリス・ミラーChris Miller1975年9月23日 - )は、アメリカ合衆国の映画及びテレビの脚本家、プロデューサー、監督、俳優のデュオである。クリス・ミラーは、クリストファー・ミラーChristopher Miller)とも表記される。

概要[編集]

2人はダートマス大学で出会った。特に『くもりときどきミートボール』(2009年)、『LEGO ムービー』(2014年)といったアニメーション映画の監督・脚本で知られているほか、実写作品の『21ジャンプストリート』(2011年)とその続編の『22ジャンプストリート』(2012年)の監督も務めている。二人がプロデューサーを務め、フィル・ロードが共同脚本に参加した『スパイダーマン:スパイダーバース』(2018年)でアカデミー長編アニメ映画賞を受賞した。テレビシリーズ『The Last Man on Earth英語版』(2015年 - 2018年)、『プリンセス ユニキャット』(2017年 - 2020年)の共同プロデューサーも務めた。

生い立ち[編集]

フィル・ロードはキューバ難民の息子である[1]

ニューヨークタイムズ」によると、フィル・ロードはマイアミ出身で、彼の母親はキューバ出身の心理学者で、父親は航空事業を退職したのちに、ダンス・カンパニーを10年間監督していた。クリス・ミラーはシアトル出身で、彼の父親は製材所を営んでいた[2]

フィル・ロードもクリス・ミラーもともに幼少期はアニメーションに親和性のあるショートフィルムを作って育った。ダートマス大学時代に二人は同じ学生新聞の別々のコラムを担当していた。学生団体に関して言えば、ロードは「アマルナ」のメンバーで、ミラーはAlpha Chi Alpha英語版に所属していた。大学時代にミラーは現在の妻と出会った。

ダートマス大学時代にクリス・ミラーのプロフィールが掲載された大学新聞が発行され、それがディズニーマイケル・アイズナーの目に留まった。フィル・ロードによれば、アイズナーがディズニー幹部の関心を引くためにミラーのプロフィールを見せると、彼らはミラーとのミーティングの場を準備したという。ミラーはロードの同伴を条件にミーティングに出ることを了解した。その三か月後に二人はロサンゼルスへ行き、一度ミーティングを行ったところ、ディズニー・テレビジョン・アニメーションから二年間のデベロップメント契約のオファーを受けた[3]

フィルモグラフィ[編集]

映画[編集]

題名 備考
2009 くもりときどきミートボール
Cloudy with a Chance of Meatballs
監督・脚本
2012 21ジャンプストリート
21 Jump Street
監督
2013 くもりときどきミートボール2 フード・アニマル誕生の秘密
Cloudy with a Chance of Meatballs 2
製作総指揮・原案
2014 LEGO ムービー
The Lego Movie
監督・脚本
22ジャンプストリート
22 Jump Street[4]
監督
2016 コウノトリ大作戦!
Storks
製作
2017 ブリグズビー・ベア
Brigsby Bear
レゴバットマン ザ・ムービー
The Lego Batman Movie
レゴニンジャゴー ザ・ムービー
The Lego Ninjago Movie
2018 ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー
Solo: A Star Wars Story
製作総指揮
スモールフット
Smallfoot
スパイダーマン:スパイダーバース
Spider-Man: Into the Spider-Verse
脚本(ロード)・製作
2019 レゴ ムービー 2
The Lego Movie 2: The Second Part
脚本・製作
2021 ミッチェル家とマシンの反乱
The Mitchells vs. the Machines
製作
2023 スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース
Spider-Man: Across the Spider-Verse
脚本・製作
コカイン・ベア
Cocaine Bear
製作
スラムドッグス
Strays
TBA
Project Hail Mary
監督

テレビシリーズ[編集]

日本語題
原題
備考
1998–2000 キャロライン in N.Y.
Caroline in the City
出演: ビル(ロード) / クリフ(ミラー)
1999 Zoe, Duncan, Jack and Jane 脚本
2002–2003 Clone High 計13話監修・企画・製作総指揮
計4話脚本
2004–2006 Cracking Up 計2話コンサルティングプロデューサー
2005–2006 ママと恋に落ちるまで
How I Met Your Mother
計2話脚本
計17話共同製作総指揮
2013 Brooklyn Nine-Nine 第1シーズン第1話のみ監督・製作総指揮
2015 Last Man on Earth 製作総指揮
TBA
Silk:Spider Society
製作
Amazon Prime Video配信

参考文献[編集]

  1. ^ https://www.vanityfair.com/hollywood/2013/04/jay-z-beyonce-cuba-criticism
  2. ^ Buckley, Cara (2014年6月6日). “Soaring Past Low Expectations”. nytimes.com. https://www.nytimes.com/2014/06/08/movies/lord-and-miller-directors-with-a-golden-touch.html 2021年8月31日閲覧。 
  3. ^ Phil Lord (21 Jumpstreet, Clone High, Cloudy ...) - Breaking In To Hollywood With Chris Miller. Justin Dean. 14 March 2012. YouTubeより2018年1月22日閲覧
  4. ^ Chitwood, Adam (2013年4月23日). “Neal Moritz Talks 21 JUMP STREET Sequel; Confirms the Story Takes Place in College, Ice Cube Will Return, and Phil Lord and Chris Miller Attached to Direct”. Collider.com. https://collider.com/21-jump-street-2-sequel-news-release-date/ 2013年4月29日閲覧。 

外部リンク[編集]