21ジャンプストリート (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
21ジャンプストリート
21 Jump Street
21 Jump Street.svg
『21ジャンプストリート』公式のロゴ
監督 フィル・ロード
クリストファー・ミラー
脚本 マイケル・バコール
原案 マイケル・バコール
ジョナ・ヒル
原作 パトリック・ハスバーグ英語版
スティーブン・J・キャネル
製作 スティーブン・J・キャネル
ニール・H・モリッツ
製作総指揮 ジョナ・ヒル
チャニング・テイタム
エズラ・スワードロウ
タニア・ランドー
出演者 ジョナ・ヒル
チャニング・テイタム
ブリー・ラーソン
デイヴ・フランコ
アイス・キューブ
音楽 マーク・マザーズボー
撮影 バリー・ピーターソン
編集 ジョエル・ネグロン
製作会社 メトロ・ゴールドウィン・メイヤー
オリジナル・フィルム
ロード・ミラー・プロダクションズ
レラティビティ・メディア[1]
配給 アメリカ合衆国の旗 コロンビア映画
日本の旗 ソニー・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2012年3月16日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 109分[2]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $42,000,000[3]
興行収入 $201,585,328[4]
次作 22ジャンプストリート
テンプレートを表示

21ジャンプストリート』(21 Jump Street)は、2012年アメリカ合衆国アクションコメディ映画である[5]

主演はジョナ・ヒルチャニング・テイタム、脚本はマイケル・バコール、監督はフィル・ロードとクリストファー・ミラー1987年の同名のテレビシリーズを原作としている。日本ではビデオスルーとして、2013年3月6日にDVDが発売された。

キャスト[編集]

ワンダーコンで本作の衣裳を着てプロモーションをするジョナ・ヒルチャニング・テイタム

※括弧内は日本語吹替

カメオ出演

製作[編集]

2008年5月、コロンビア映画テレビシリーズの映画版を企画中であることが判明する。ジョナ・ヒルは脚本を書き直すだけでなく、製作総指揮および主演としても映画に参加することが明らかとなった[6]。ヒルはホラー監督のロブ・ゾンビを本作の監督に希望した。2009年5月、ヒルは本作を「R指定で、『バッドボーイズ』とジョン・ヒューズが融合したタイプの映画」になると説明した[7]。2009年12月21日、『くもりときどきミートボール』の監督であるフィル・ロードとクリストファー・ミラーに監督を交渉中であることが発表された[8]

公開[編集]

プレミア上映は2012年3月12日にテキサス州オースティンパラマウント・シアター英語版で行われた[9]

興行収入[編集]

アメリカ合衆国カナダでは公開初日に1320万ドルを売り上げた。初週末3日間では3500万ドルを売り上げ1位となった[10]

批評家の反応[編集]

Rotten Tomatoesでは205件のレビューで支持率は85%、平均点は7.2/10となった[11]。また、Metacriticでは41件のレビューで加重平均値は69/100となった[12]

参考文献[編集]

  1. ^ Relativity Media LLC: Ryan Kavanaugh, CEO: Entertainment Creation, Movie Financing, Film Distribution & Production”. 2012年2月29日閲覧。 “Upcoming films for Relativity include: Haywire, Act of Valor, The Raven, Mirror Mirror, 21 Jump Street, American Reunion, and The Bourne Legacy.”
  2. ^ 21 JUMP STREET (15)”. British Board of Film Classification (2012年1月24日). 2012年1月25日閲覧。
  3. ^ March 15, 2012  (2012年4月18日). “Movie Projector: '21 Jump Street' could open to over $30 million - latimes.com”. Latimesblogs.latimes.com. 2012年4月19日閲覧。
  4. ^ 21 Jump Street”. Box Office Mojo. 2012年12月25日閲覧。
  5. ^ 21 Jump Street Gets Phil Lord and Chris Miller to direct”. 2011年10月23日閲覧。
  6. ^ Sperling, Nicole (2008年5月13日). “Jonah Hill in negotiations to develop '21 Jump Street' movie”. hollywoodinsider.ew.com. 2009年2月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年2月25日閲覧。
  7. ^ Jonah Hill Talks 21 Jump Street Remake Movie”. Fused Film (2009年5月28日). 2012年12月25日閲覧。
  8. ^ Coll, Kevin (2009年12月21日). “21 Jump Street Film Gets Phil Lord and Chris Miller To Direct”. Fused Film. 2009年12月21日閲覧。
  9. ^ “Channing Tatum's SXSW "21 Jump Street" Premiere”. Celebrity-Gossip.net. (2012年3月13日). http://celebrity-gossip.net/21-jump-street/channing-tatums-sxsw-21-jump-street-premiere-593873 2012年3月13日閲覧。 
  10. ^ 'The Lorax' Defeats Disappointing 'John Carter'”. Box Office Mojo. IMDB. 2012年3月11日閲覧。
  11. ^ 21 Jump Street”. Rotten Tomatoes. Flixster. 2012年4月30日閲覧。
  12. ^ 21 Jump Street Reviews, Rating and Credits”. Metacritic. CBS (2012年3月16日). 2012年3月17日閲覧。

外部リンク[編集]