フィアット・クライスラー・オートモービルズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

フィアット・クライスラー・オートモービルズ: Fiat Chrysler Automobiles N.V.)は、自動車の製造・販売会社を傘下に持つ持株会社。通称FCA。日本法人はFCAジャパン株式会社。本社はイギリスロンドンに、登記上の本店はオランダアムステルダムに置かれている[1][2]イタリア証券取引所ニューヨーク証券取引所上場企業(BITFCANYSEFCAU)。

沿革[編集]

2009年1月、フィアットは経営不振に陥っていたクライスラーへの資本参加を発表[3]2014年1月にフィアットがクライスラーの株式を買収し完全子会社化することを発表[4]、同年10月12日に持株会社フィアット・クライスラー・オートモービルズが設立された[5]。フィアット創業者のアニエッリ家の投資会社であるエクソールが、株式の約3割(議決権ベースで4割以上)を保有している[2]2016年1月、フィアット時代から傘下に置いていたフェラーリが分離・独立した[6]。世界40カ国以上に拠点を持ち、140カ国以上で販売を行っている[7]

日本では2012年7月1日、「フィアット クライスラー ジャパン」が設立され、従来の「フィアットグループオートモービルズジャパン」と「クライスラー日本株式会社」をその傘下に置く形態が取られていたが[8]2015年1月1日、フィアットとクライスラーの両法人格を統合した上で社名変更を行い、「FCAジャパン株式会社」となった[9]。FCAジャパンの本社は東京(港区)に置かれている。

主な保有ブランド[編集]

脚注[編集]

  1. ^ フィアット・クライスラー、本社機能は英国に”. webCG (2014年1月31日). 2017年6月11日閲覧。
  2. ^ a b FCA 2016 Annual Report (PDF)” (英語). フィアット・クライスラー・オートモービルズ (2016年12月31日). 2017年6月11日閲覧。
  3. ^ Chrysler and Fiat announce partnership” (英語). Autoblog (2009年1月20日). 2017年6月11日閲覧。
  4. ^ フィアット、クライスラーの完全子会社化で合意”. ハフィントンポスト (2014年1月3日). 2017年6月11日閲覧。
  5. ^ Fiat Chrysler Debuts With A Thud on Wall Street; Will Investors Buy Its Ambitious Growth Story?” (英語). フォーブス (2014年10月13日). 2017年6月11日閲覧。
  6. ^ フェラーリ、FCAからの分離・独立が完了”. Car Watch (2016年1月5日). 2017年6月11日閲覧。
  7. ^ Group Profile” (英語). フィアット・クライスラー・オートモービルズ. 2017年6月11日閲覧。
  8. ^ フィアットとクライスラーの日本法人が組織を統合、「フィアット クライスラー ジャパン」に”. Car Watch (2012年7月1日). 2017年6月11日閲覧。
  9. ^ フィアット クライスラー ジャパンが社名変更、「FCAジャパン」に”. レスポンス (2015年1月1日). 2017年6月11日閲覧。

外部リンク[編集]