ヒトツヒトツブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヒトツヒトツブ
サーターアンダギーシングル
初出アルバム『『サーターアンダギー 完 にへーでーびる』』
B面 December 24 (初回盤)
めくるめく (通常盤)
リリース
規格 マキシシングル
録音 2012年
ジャンル J-POP
時間
レーベル ポニーキャニオン
作詞・作曲 リョータ / waio
チャート最高順位
サーターアンダギー シングル 年表
YELL (エール)〜輝くためのもの〜/ラフラフ体操
(2012年)
ヒトツヒトツブ
(2012年)
テンプレートを表示

ヒトツフトツブ」は、サーターアンダギーの8枚目のシングルで、ラストシングルである。2012年11月21日ポニーキャニオンから発売された。

概要[編集]

  • 前作「YELL (エール)〜輝くためのもの〜/ラフラフ体操」から約4ヵ月後のシングル。初回盤A・B・Cと通常盤の4種の形態で、6thシングル「タカラモノ」の3種を上回る最多の発売形態数。
  • 2012年に発売された最後のCDで、同年10月の全国ツアー最終日に「解散を掛けた勝負シングル」として発表された[1]。結果として解散が決定し、本作がラストシングルとなった[2]
  • 表題曲は「失恋ソング」[3]クリスマスに向けたキャンペーン活動が展開され[2]、音楽サイトで「クリスマス・ソング」と解説されている一方で[4][5]、メンバーは「冬ソングだけど、クリスマスソングではないです」とも解説している[6]
  • ミュージックビデオは発表されていない。
  • 前作に続きオリコンベスト10入りを逃しているが、シングル全8作の中で4番目の売上である[7]

収録内容[編集]

初回盤[編集]

CD[編集]

(A・B・Cすべて収録内容は同じ)
  1. ヒトツヒトツブ
    • 作詞:リョータ / waio、作曲:リョータ、編曲:waio
  2. December 24
    • 作詞・作曲・編曲:山下和彰
  3. ヒトツヒトツブ (カラオケ)
  4. December 24 (カラオケ)

DVD[編集]

(初回盤Aのみ)
  • ジャケット撮影&レコーディング密着
  • 乾坤一擲ツアー 寝起きドッキリin福岡

通常盤[編集]

CD[編集]

  1. ヒトツヒトツブ
  2. めくるめく
    • 作詞・作曲:平義隆、編曲:内田敏夫
  3. ヒトツヒトツブ (カラオケ)
  4. めくるめく (カラオケ)

特典[編集]

  • 初回盤A - 握手会参加券、メンバー直筆サイン入りソロ生写真
  • 初回盤B - 握手会参加券、2013年卓上カレンダー
  • 初回盤C - 握手会参加券、クリスマスカードセット、クリスマスプレゼントキャンペーン応募ハガキ
  • 通常盤(初回生産分のみ) - 握手会参加券、トレーディングカード

脚注[編集]

  1. ^ “サーターアンダギー! 解散を掛けた勝負シングル初披露!”. MUSIC LOUNGE. (2012年10月29日). http://www.music-lounge.jp/v2/articl/news/detail/?articl=2012/10/29-12:50:00_cbc4150ef73458d54a836f09999ab7d1 
  2. ^ a b ヘキサゴンIIクイズパレード!! > サーターアンダギーCD情報
  3. ^ “サーターアンダギー、達成できなきゃ解散!”. SANSPO.COM. (2012年11月22日). http://www.sanspo.com/geino/news/20121122/oth12112205040015-n1.html 
  4. ^ サーターアンダギー/ヒトツヒトツブ(CD Journal).
  5. ^ ヒトツヒトツブ/サーターアンダギー (TSUTAYA online)
  6. ^ シングル付属DVD「ジャケット撮影&レコーディング密着」松岡卓弥の発言より。
  7. ^ オリコン芸能人事典(ORICONSTYLE) > サーターアンダギーのCDシングルランキング

外部リンク[編集]