ハンツー×トラッシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ハンツー×トラッシュ
ジャンル 水球漫画・青年漫画
漫画
作者 こばやしひよこ
出版社 講談社
掲載誌 週刊ヤングマガジン
レーベル ヤンマガKC
発表期間 2012年34号 -
巻数 既刊13巻(2017年10月現在)
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

ハンツー×トラッシュ』は、こばやしひよこによる日本漫画。『週刊ヤングマガジン』(講談社)にて、隔週ペースで連載中。

あらすじ[編集]

旧都高校へ入学したハマジこと浜路洋平は、部活動やこれといった目標もなく、ただ漠然と平凡な日々を過ごしていた。そんな中、上級生の中島から水球部へ勧誘される。その際、中島の提示した「(水球部の女子部員を)触り放題・揉み放題」という内容に目がくらみ、ハマジは不純な動機を抱いたまま入部を決意する。

登場人物[編集]

  • 「声」は特記ない場合はドラマCD・OVA共通。

主要人物[編集]

浜路洋平(はまじ ようへい)
声 - 内田雄馬[注 1]
本作の主人公。高校1年生。通称「ハマジ」。ポジションは左ドライバー。身長173センチメートル。
ツンツンと尖った髪に三白眼が特徴。三枚目的な性格をしており、年相応に性欲旺盛。高校入学後、荒んだ日常を送っていたが、中島の勧誘を受けて入部。
当初は千聖に好意を寄せていたが、フラれたのを機に真紀と付き合い始めたが、こちらも決定的な関係を築けずにいる。また、千聖に対する気持ちも少なからず残っており、時折彼女に対して想いを馳せることもある。
萩原千聖(はぎわら ちさと)
声 - 内田真礼[注 1]
本作のヒロイン。高校2年生。水球部のエース。
ボーイッシュな体育会系の美少女。可憐な外見とは裏腹に、男を寄せ付けない堅物で有名。ハマジに対しても当初は、突き放したような言動を取っていた。
実力は高いが、他校の選手と比べて突出したポテンシャルがない。それを補おうと猛特訓した末、肩を故障したこともある。
速水真紀(はやみ まき)
声 - 山北早紀
本作のもう1人のヒロイン。高校1年生。ハマジと同じく新入部員。
作中最大の巨乳を持つグラマーな美少女。元陸上部で運動神経に恵まれている。巨乳が原因で陸上部を辞めようとしていた折、優しく接してくれたハマジの人柄に惚れ込み、急接近して付き合い始める。
クリスマスの聖夜、ハマジとラブホテルで一線を越える寸前にまで至るが、挿入の痛みに耐えかねて中断。その後は再び初体験の機会をうかがっている。

旧都高水球部[編集]

男子部員[編集]

中島(なかじま)
声 - 松本健太
2年生。ポジションはフローターバック。身長170センチメートル。
浜路を誘った張本人。非常に老けたヤンキー風の顔つきが特徴。モデルは中西学
真野(まの)
ポジションはフローター。身長185センチメートル。
大柄な体型と老けた顔が特徴。中学まで有名な水球の選手で全国大会に出場した経歴がある。中学時代に萩原に告白して振られており、リベンジのため再び入部する。
中元
声 - 髙橋孝治(ドラマCD)
ポジションは左ドライバー。身長180センチメートル。
金髪が特徴。男子部員の中で最も整った容姿をしている。
塩田
声 - 鈴木晴久(ドラマCD)
ポジションは右ドライバー。身長175センチメートル。
坊主頭が特徴。
山城
ポジションは右ドライバー。身長170センチメートル。
堀口
声 - 小林康介(ドラマCD)
ポジションはゴールキーパー。身長169センチメートル。
小太りな体型が特徴。

女子部員[編集]

篠崎舞衣(しのざき まい)
声 - 久保ユリカ
ユリ族で千聖に恋心を抱く。
雨宮
女子のリーダー的存在。一応、中盤から塩田と付き合うこととなった。

顧問[編集]

寺田
水球部顧問。
夏田
須藤高水球部監督。
美好 まなみ(みよし まなみ)
声 - 伊藤静
大学生。旧都高水球部OG。教育実習で須藤高校に訪れ、それ以降もたびたび顔を出している。
貞操観念が緩く、童貞狩りを趣味としている。持ち前のセクシーな肢体を晒し、ハマジを過激なレッスンで誘惑していく。

須藤高校水球部[編集]

清水
中学時代に真野と何度も対戦しているが、真野本人は覚えていなかった。
中西
自分の顔を馬鹿にされるとムキになって怒る一面を持つ。

その他[編集]

ハマジの兄(仮称)
大学生。眼鏡をかけている。弟の動向を心配している。
速水 悠太(はやみ ゆうた)
真紀の弟。中学生。最近、姉とハマジの進展具合が気になっている。

書誌情報[編集]

OVA[編集]

単行本第8巻・第10巻・第11巻の各限定版の付録DVDとして制作された。主要キャストは、単行本第7巻限定版の付録ドラマCDと同じである。

スタッフ[編集]

  • 監督・コンテ - 斎藤久
  • 脚本 - 大知慶一郎
  • キャラクターデザイン・演出・作画監督 - 浅野直之
  • 音響監督 - 森下広人
  • 美術監督 - ヘッドワークス、永吉幸樹
  • 美術設定 - ヘッドワークス、佐藤正浩
  • 編集 - 吉武将人
  • 製作 - 松下卓也、吉田昌平
  • プロデューサー - 五味秀晴、秋田規行
  • アニメーションプロデューサー - 永井理
  • アニメーション制作 - フッズエンタテインメント

主題歌[編集]

ハチャメチャ×ストライク
作詞・作曲・編曲 - 4sk(Hifumi,inc)/ 歌 - i☆Ris

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ a b 主人公とヒロインの両役を姉弟が務めたのは、アニメ史上初の珍事である。

出典[編集]

外部リンク[編集]