ハンツー×トラッシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ハンツー×トラッシュ
ジャンル 水球漫画・青年漫画
漫画
作者 こばやしひよこ
出版社 講談社
掲載誌 週刊ヤングマガジン
レーベル ヤンマガKC
発表期間 2012年34号 -
巻数 既刊11巻(2016年11月4日現在)
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

ハンツー×トラッシュ』は、こばやしひよこによる日本漫画。『週刊ヤングマガジン』(講談社)において連載。

あらすじ[編集]

主人公のハマジこと浜路洋平はめでたく旧都高校へ入学したが、部活動やこれといった目的も無く平凡な日々を過ごしていた。そんなある日、上級生の男子生徒・中島に、水球部へ勧誘される。中島いわく、「(女子の水球部員を)触り放題・揉み放題」とのこと。ハマジはお触り目的で入部するが、2年生の女子水球部員・萩原千聖が気になりだす。やがて千聖の水球に対する真摯な態度にふれ、徐々に水球への道に目覚めていく。そして、同じ水球部員の真野も千聖のことが好きなのを知り、対抗意識が芽生える。

登場人物[編集]

  • 「声」は特記ない場合はドラマCD・OVA共通。

旧都高水球部[編集]

浜路洋平(はまじ ようへい)
声 - 内田雄馬
主人公で高校1年生。通称・ハマジ。ポジションは左ドライバー。身長173センチメートル。
ゴミのような日常を送っていたが、中島からの勧誘と萩原のナイスバディに惹かれ、利害一致により入部する。
萩原千聖(はぎわら ちさと)
声 - 内田真礼
本作のヒロイン。2年生。水球部のエース。
2年生の間でも見た目はいいが、男を寄せ付けない堅物で有名。
中島(なかじま)
声 - 松本健太
2年生。浜路を誘った張本人。ポジションはフローターバック。身長170センチメートル。非常に老け顔ヤンキー風の顔つきが特徴。モデルは中西学
真野(まの)
ポジションはフローター。身長185センチメートル。
中学まで有名な水球の選手で全国大会に出場した経歴がある。萩原にリベンジするため、再び入部する。
中元
声 - 髙橋孝治(ドラマCD)
ポジションは左ドライバー。身長180センチメートル。金髪
塩田
声 - 鈴木晴久(ドラマCD)
ポジションは右ドライバー。身長175センチメートル。坊主頭
山城
ポジションは右ドライバー。身長170センチメートル。
堀口
声 - 小林康介(ドラマCD)
ポジションはゴールキーパー。身長169センチメートル。小太り。
篠崎舞衣(しのざき まい)
声 - 久保ユリカ
女子部員。千聖に恋心を抱く。
速水真紀(はやみ まき)
声 - 山北早紀 (OVA)
新入部員。巨乳。ハマジに急接近する。

その他[編集]

寺田
水球部顧問。
清水
須藤高水球部員。中学時代、何度も真野と対戦した(真野本人は覚えていなかった)。
中西
須藤高水球部員。
自分の顔を馬鹿にされるとムキになって怒る一面を持つ。
夏田
須藤高水球部監督。
美好 まなみ(みよし まなみ)
声 - 伊藤静
教育実習生。旧都高水球部OG。貞操観念が薄く、セクシーな肢体をハマジに晒しては過激なレッスンを行う。

書誌情報[編集]

OVA[編集]

単行本第8巻・第10巻・第11巻の各限定版の付録DVDとして制作された。主要キャストは、単行本第7巻限定版の付録ドラマCDと同じである。

なお、浜路役の内田雄馬と萩原役の内田真礼は実の姉弟での共演となる。

スタッフ[編集]

  • 監督・コンテ - 斎藤久
  • 脚本 - 大知慶一郎
  • キャラクターデザイン・演出・作画監督 - 浅野直之
  • 音響監督 - 森下広人
  • 美術監督 - ヘッドワークス、永吉幸樹
  • 美術設定 - ヘッドワークス、佐藤正浩
  • 編集 - 吉武将人
  • 製作 - 松下卓也、吉田昌平
  • プロデューサー - 五味秀晴、秋田規行
  • アニメーションプロデューサー - 永井理
  • アニメーション制作 - フッズエンタテインメント

主題歌[編集]

ハチャメチャ×ストライク
作詞・作曲・編曲 - 4sk(Hifumi,inc)/ 歌 - i☆Ris

外部リンク[編集]