ノート:文化放送

    この記事は一度削除されています。削除に関する議論はWikipedia:削除依頼/文化放送をご覧ください。


    1958年 45-45方式のステレオレコードが発売される頃のはなし・・・ NHKの第一放送と第二放送を使ったステレオ放送に対抗(?)して文化放送とニッポン放送の2局で ステレオ放送が実施されていた。この2社の関係はかなり古い。 この放送を聴くためにチューナが2つ入ったステレオレシーバが音響メーカーより販売されていた。 FMステレオ放送が開始(最初は実用化試験局)されると急激に廃れた。

    来年度からの展開[編集]

    • 『吉田照美のやる気MANMAN!』の終了によって特定団体(某政党の支持母体)色が強まってしまうのではないかと不安になります。前後の時間帯の番組の殆どに絡んでいますし(※『やるまん』は文化放送内で、番組内でおすぎが政党と支持母体を痛烈に批判したのをきっかけにスポンサーをやめた唯一の番組)。本文に書く段階ではないのでノートに書き込むだけで留めておきますけど。

    >特定団体(某政党の支持母体)って、まさかK党!?

    外部リンク修正[編集]

    編集者の皆さんこんにちは、

    文化放送」上の3個の外部リンクを修正しました。今回の編集の確認にご協力お願いします。もし何か疑問点がある場合、もしくはリンクや記事をボットの処理対象から外す必要がある場合は、こちらのFAQをご覧ください。以下の通り編集しました。

    編集の確認が終わりましたら、下記のテンプレートの指示にしたがってURLの問題を修正してください。

    ありがとうございました。—InternetArchiveBot (バグを報告する) 2017年10月5日 (木) 09:37 (UTC)返信[返信]

    一部転記[編集]

    終了--快速フリージア会話) 2020年12月26日 (土) 21:25 (UTC)返信[返信]

    文化放送番組一覧』の項目に記載されている、番組編成の変遷に関する記述について、『文化放送』の項目への転記を提案致します。
    『文化放送番組一覧』の項目には番組自体に関する記述のみに絞らなければならないのでしょうか。--101.141.65.16 2020年11月1日 (日) 07:56 (UTC)返信[返信]

    • コメント - もう少し具体的な理由を詳しく述べていただけませんか?--快速フリージア会話) 2020年11月10日 (火) 13:27 (UTC)返信[返信]
      • 返信 - 放送局の番組一覧の項目内容としては番組自体に絞り、それ以外の記述は局自体の項目へ掲載した方が相応しいと思っていますし、テレビ局の番組一覧の項目ではそれが徹底されています。--101.141.65.16 2020年11月11日 (水) 12:52 (UTC)返信[返信]
    …と言うか、プロジェクトか井戸端に提議し、話し合う必要があると思いますけどね。--快速フリージア会話) 2020年11月14日 (土) 22:56 (UTC)返信[返信]
    • 返信 - それ以前にもっと凝った方法の編集者がいた事に何故着目しないのですか。こちらはこんな方法もあると提示したまでです。例えとしては「ノート:TBSラジオ」で提示した筈です。--101.141.65.16 2020年11月15日 (日) 01:21 (UTC)返信[返信]

    ────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────(インデント戻し

    それからこの節冒頭での101.141.65.16さんの記載にある
    < br>
    

    は、現在こうした場合にはあまり使われないらしいです(見やすくするために、多少加工させていただいたおります。ご容赦の程を。)。--快速フリージア会話) 2020年11月15日 (日) 01:41 (UTC)返信[返信]

      • 返信 - ラジオ局の項目で見られる深夜放送枠の「style="border-bottom:none"」の方が凝っていると思います。--101.141.65.16 2020年11月15日 (日) 23:01 (UTC)返信[返信]
    • 上記IP:112.68.128.158会話 / 投稿記録 / 記録 / Whoisさんの話の進め方に異議を唱えます。一旦終了した事項を再度検討するならば、新たに節を設けて、「提案者の意志を引き継ぎます」と言った言葉だけではなく、具体的なメリットも添えるべきです。こちらの判断で一旦× 中止を宣言します。--快速フリージア会話) 2021年1月3日 (日) 07:21 (UTC)返信[返信]

    混同タグについて[編集]

    何度も貼り付けと撤去が繰り返され編集合戦となったことはお詫びいたします。(XX)文化放送と名乗ったり過去に名乗っていた企業が日本や韓国に複数(北海道文化放送北陸文化放送等)あり、文化人放送局についても類似性があり紛らわしいと判断して貼り付けた次第です。異論があるなら改善点をここで提案すべきであり、自分がそう思わないからといってむやみにタグを撤去するのは至極不適当であると思います。--わたらせみずほ会話) 2022年9月18日 (日) 17:03 (UTC)返信[返信]

    わたらせみずほさんによる、混同に関する説明書きの記載を支持します。説明書きに関しては、冒頭部に「混同」タグの形に修正しておくのが良いかと思いますが、そこは形式的な部分ですので今回は省略します。--Miraburu会話 / 投稿記録 2022年9月18日 (日) 17:18 (UTC)返信[返信]
    • 一応、混同タグと併用して「文化人放送局とは資本・人材を含め無関係(コルニエツタヤ等この手の案内は企業関係の記事ではよく行われます)」である旨を説明として追加しましたが同様に削除されてしまった事例も合わせて紹介します。--わたらせみずほ会話) 2022年9月18日 (日) 17:33 (UTC)返信[返信]